読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

渋沢栄一 「論語と算盤」の思想入門

渋沢栄一 「論語と算盤」の思想入門
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 891円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 248
販売開始日 2020/12/18
紙書籍版 取り扱い中

2021年大河ドラマの主人公・渋沢栄一の生涯と思想が分かる!

挫折と変転を繰り返し、一見矛盾に満ちた渋沢の生涯。その奥にある一貫した行動原理とは何か。「論語」の独自解釈から生み出された思想を、大ベストセラー『現代語訳 論語と算盤』の守屋淳が、わかりやすく解説する。「論語」と「算盤」という対極の意味から、答えのない時代に生きるヒントが見えてくる。

守屋淳関連作品

NHK出版新書関連作品

  • カラスをだます 891円
    作家 塚原直樹
    出版社 NHK出版
    レーベル NHK出版新書
    販売開始日 2021/02/19

    世界唯一! 「カラス誘導」稼業の全貌 著者は「カラスの鳴き声」の研究で博士号を取った研究者であり、長年の研究成果である「鳴き声でカラスを操る技術」を駆使してカラス被害に対し科学的な対策を提案す...

  • あの人はなぜ定年後も会社に来るのか 891円
    作家 中島美鈴
    出版社 NHK出版
    レーベル NHK出版新書
    販売開始日 2021/01/15

    心理学が明かす、「将来への漠然としたモヤモヤ」の正体! 休みの日にやることがない、友達が少ない、定年後のプランが決まっていない――。 会社という居場所を失ったとき、なぜ男性は、女性に比べて老後...

  • 空想居酒屋 1001円
    作家 島田雅彦
    出版社 NHK出版
    レーベル NHK出版新書
    販売開始日 2021/01/15

    そこに酒があり、ドリンカーがいれば、即酒場。 コロナ禍で外食産業の大手チェーンが大打撃を受ける一方、デリバリーを軸としたゴーストレストランが増えてきている。 ポスト・コロナの飲食店はどうなって...

  • 家族と社会が壊れるとき 836円
    作家 是枝裕和 ケン・ローチ
    出版社 NHK出版
    レーベル NHK出版新書
    販売開始日 2020/12/18

    「不平等の世界」に、私たちは何をすべきか 貧困や差別に苦しむ家族や人々といった、社会の見過ごされがちな側面を一貫して撮り続けてきた二人の映画監督。彼らの目に、不寛容・不平等の増す世界はどのよう...

  • はやぶさ2 最強ミッションの真実 946円
    作家 津田雄一
    出版社 NHK出版
    レーベル NHK出版新書
    販売開始日 2020/11/20

    人類初のプロジェクトを取り仕切った稀代のリーダーが証言!! 10年前、満身創痍で地球に帰還した「はやぶさ」は全国民の感動を呼んだ――しかし、持ち帰られた「小惑星のかけら」は微量にとどまった。こ...

  • 独裁の世界史 891円
    作家 本村凌二
    出版社 NHK出版
    レーベル NHK出版新書
    販売開始日 2020/11/20

    独裁者が消えないのは、なぜだ? なぜプラトンは「独裁」を理想の政治形態と考えたのか? 独裁者の台頭を防いだ古代ローマの知恵とは? 革命家ロベスピエールはなぜ独裁者と化したのか? 古代ローマ史の...

「人物評伝」カテゴリ