読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

園児の血

園児の血
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2020/12/18
紙書籍版 取り扱い中

むき出しの衝動と欲望。子供たちは無邪気で残酷だ。

小学校5年のクラスで、女子生徒が標的となったとある「遊び」。道徳の時間、その犯人捜しが行われるが、小さな嘘によって事態は紛糾し‐(「道徳の時間」)。
孤高の幼稚園児タカシは、保育園上がりのコウジとともに、園内で強大な権力を持つクラトに闘いを挑むが...!?(「園児の血」)。
鬼才・前田司郎による、恐るべき子供の世界を描いた2編、待望の文庫化。


少年少女から繰り出されるキラーワード達はたちまち幼少時代の生臭さや、無意識に感じていた羞恥心、心の憤りなどさまざまな感情を呼び起こした。‐‐森山直太朗

前田司郎関連作品

実業之日本社文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    淫らな死体 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/02/26

    大の女好き私立探偵・矢部守の事務所に、美貌の依頼人沢村可奈子が現れる。人に見られたら困る写真を元に脅迫されているという依頼はあっけなく解決した。その腕を買われ、可奈子から、財界の大物の孫娘がSM...

  • 新着!
    ヴィクトリアン・ホテル 1760円
    作家 下村敦史
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2021/02/26

    事件、誘惑、秘密の関係......すべてを見ているのは、このホテルだけ。 張り巡らされた伏線、交錯する善意と悪意に一気読み&二度読み必至! 伝統ある超高級ホテル「ヴィクトリアン・ホテル」は明日...

  • 新着!
    応家の人々 990円
    作家 日影丈吉
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/25

    昭和十四年、日本統治下の台湾――-。名高い旧家・応家の美女の周辺で男たちが相次いで死亡する。最初の夫が海難事故死し、二人目の夫は何者かに殺害され、さらに毒殺事件が起こる。内地から派遣された警官が...

  • 報復の密室 1777円
    作家 平野俊彦
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/02/23

    島田荘司選第13回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞作!。島田氏は「現在最も期待される方向の知識の持ち主」と絶賛!!

  • あなたも名探偵 1900円
    作家 市川憂人 米澤穂信 東川篤哉 麻耶雄嵩 法月綸太郎 白井智之
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2021/02/22

    六人の推理作家からの挑戦状。犯人は誰か? 謎を解く愉しさに満ちた犯人当て小説アンソロジー。

  • 敗北への凱旋 850円
    作家 連城三紀彦
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2021/02/22

    昭和二十年八月十五日、瓦礫と化した東京に降る、白い夾竹桃の花――ミステリ史上最高難度の、そして最も美しい暗号。終戦から二十年以上の時を経て、戦時下の壮大な犯罪が暴かれる。

  • 雨と短銃 1599円
    作家 伊吹亜門
    出版社 東京創元社
    レーベル ミステリ・フロンティア
    販売開始日 2021/02/22

    幕末の京都。薩長協約を揺るがす、ひとつの不可能犯罪。動機不明の凶行に、千本鳥居からの人間消失。尾張出身の若き武士と、維新志士・坂本龍馬が謎を追う。渾身の時代本格推理長編!

  • 仙台駅殺人事件 748円
    作家 西村京太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/02/16

    大金をゆすられていたクラブのママが行方をくらます。十津川警部と亀井刑事が張り込むと別の女性が殺されてしまう。重大な接点が!

  • 密売人 692円
    作家 佐々木譲
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/02/15

    十月下旬の北海道で、ほぼ同時期に三つの死体が発見された。函館で転落死体、釧路で溺死体、小樽で焼死体。それぞれ事件性があると判断され、津久井卓は小樽の事件を追っていた。一方、小島百合は札幌で女子児...

  • マーリーとスクープ 880円
    作家 木村二郎
    出版社 扶桑社
    レーベル 扶桑社BOOKS
    販売開始日 2021/02/12

    ミステリー小説の研究家・翻訳家として活躍する著者が、『ヴェニスを見て死ね』でおなじみ私立探偵ジョー・ヴェニス・シリーズとともに書き継ぐ、女性探偵フィリス・マーリーの冒険。さらに、探偵ばかりが殺さ...

  • 知床岬殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/02/12

    愛知県警の若手警察官、大鷹鬼平は休暇を取って北海道の知床岬を訪れた。たまたま訪れた港町・羅臼で津具美というホステスと出会う。 津具美にすっかり惚れ込んだ鬼平だったが、なぜか殺人の容疑がかけられる...

  • 開化鉄道探偵 800円
    作家 山本巧次
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2021/02/12

    明治12年、鉄道黎明期に起こる怪事件に元八丁堀同心と鉄道技手見習が挑む! 列車からの転落死、消えた大量の火薬樽。鉄道工事で続発する事件の真相は? 『このミステリーがすごい!2018』ランクイン!