読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

神の涙

神の涙
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 913円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 512
販売開始日 2020/12/18
紙書籍版 取り扱い中

怒り、逃亡の果てに
アイヌの地で何を見たのか

「読後、無垢な感動に満たされる」唯川恵(解説より)

北海道・屈斜路湖。アイヌの木彫り作家・敬蔵と孫娘・悠の家に、
尾崎雅比古と名乗る若い男が訪ねてきた。男は弟子入りを懇願。
初めは煙たがられていたが、敬蔵から木彫りを教わり、山に入るようになる。
しかし、男には誰にも明かせない過去があった――。

自然を尊んで生きる敬蔵、アイヌから逃げ出したい悠、
自らの原点を探す雅比古。感涙の新家族小説。

馳星周関連作品

  • 光あれ 719円
    作家 馳星周
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/08/28

    原発、シャッター通り、描けない未来......この町で男は生きつづける。 3・11のはるか前に描かれたもう一つの“現実”。 相原徹は、生まれ故郷の敦賀――原発に税収と雇用を頼る街から出ることな...

  • 少年と犬 1599円
    作家 馳星周
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/15

    傷つき、悩み、惑う人びとに寄り添っていたのは、一匹の犬だった――。 犬を愛するすべての人に捧げる感涙作! 2011年秋、仙台。震災で職を失った和正は、認知症の母とその母を介護する姉の生活を支え...

  • 四神の旗 1870円
    作家 馳星周
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/04/21

    国の中枢で渦巻く謀略、忍び寄る疫病の影 一三〇〇年前の惨劇を、 この国は繰り返すのか 日本史上最大のフィクサー 藤原不比等が遺した四人の子が もたらしたのは繁栄か、破滅か。 古代史に潜む闇をえ...

  • 比ぶ者なき 946円
    作家 馳星周
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/19

    彼の名は藤原不比等。自らの野望のために一三〇〇年の間、日本人を欺き続けた男――。ノワール小説の旗手が放つ、衝撃の古代歴史巨編 万世一系、天孫降臨、聖徳太子――すべてはこの男がつくり出した。藤原...

  • ラフ・アンド・タフ 836円
    作家 馳星周
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    女は言う。「好きなときに、好きな穴を使っていいのよ」。血まみれの子守歌をききながら、無茶な賞金稼ぎの明日なき暴走が始まった!

  • やつらを高く吊せ 692円
    作家 馳星周
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    後ろ暗いスキャンダルの匂いに激しく欲情する情報屋の「おれ」は、今日も強烈な快感を求めて愛車ポルシェをぶっ飛ばす!

実業之日本社文庫関連作品

「日本」カテゴリ