読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

W県警の悲劇

W県警の悲劇
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 759円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 352
販売開始日 2021/01/15
紙書籍版 取り扱い中

旧態依然としたW県警で女性初の警視に登りつめた松永菜穂子。彼女が抱える秘密とは...。ネタバレ厳禁!前代未聞の警察小説!
=================ドラマ化され話題を呼んだ前代未聞の警察小説、待望の文庫化!=================
【あらすじ】
W県警の熊倉警部が遺体となって発見された。彼に極秘任務を与えていた監察官の松永菜穂子は動揺を隠せない。県警初の女性警視昇任はあくまで通過点。より上を目指し、この腐った組織を改革する。その矢先の出来事だったのだ。「極秘」部分が明るみに出ては県警を揺るがす一大事だ。事故として処理し事件を隠蔽できないものか。そんな菜穂子の前に警部の娘が現われ、父の思い出を語り始めた......。えっ!? えっっ!? えっっっ!?
各話に仕掛けられた仰天の仕掛けに、卒倒すること間違いなし! 前代未聞の警察小説、登場!

葉真中顕関連作品

徳間文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    550円
    作家 田中悠太
    出版社 アメージング出版
    販売開始日 2021/02/26

    僕にはあるひとりの友達がいた。 過去形であるのは、その友達はもういないからである。 だからといって、死んだというわけではない。 つまりどういうことだろう。 そんな、話である。

  • 新着!
    帝国の弔砲 1801円
    作家 佐々木譲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/25

    なぜ彼は、工作員として日本に潜伏したのか―― ミステリの名手による新たな挑戦。圧巻のスケールの〈改変歴史冒険小説〉! ロシア沿海州に開拓農民として入植した小條夫妻の次男・登志矢は、鉄道工科学校...

  • 新着!
    アナと雪の女王 エピソード0 Dangerous Se... 1265円
    作家 講談社
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/02/25

    エルサ誕生の秘密、トロールとの関係、アナ雪の語られざる真実がこの本で全て明らかになる!全世界で話題沸騰の書籍がついに翻訳刊行

  • 新着!
    君と、君がいる彼方 1760円
    作家 末浦広海
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    不倫、いじめ、交通事故、そして認知症老人の作る手料理――崩壊寸前の家族に訪れた奇蹟の13日間。江戸川乱歩賞作家が満を持して贈る書き下ろし感動長編小説

  • 新着!
    168時間の奇跡 1870円
    作家 新堂冬樹
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    保護犬施設「ワン子の園」には心身傷ついた犬たちと様々な里親希望者が訪れる。虐待、飼育放棄、遺棄、殺処分――犬と人間との共生が抱える闇と光を描く、動物愛溢れる感動長編小説

  • 新着!
    血の代償 オッドアイ 1980円
    作家 渡辺裕之
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    深夜の横須賀どぶ板通り。米兵が複数箇所刺され、死亡した。「日米地位協定」によって捜査権は米軍側にあるが、危機感を募らせる神奈川県警に協力すべく〝特別強行捜査局〟の朝倉たちが捜査に向かう。目撃者を...

  • 新着!
    疼くひと 1760円
    作家 松井久子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    脚本家・唐沢燿子は古稀をむかえ、日に日に「老い」を感じていた。しかしSNSで年下の男と出会い、生活が一変する。70歳から始まった、身も心も溺れた恋の行方は......。大人の恋愛小説。

  • 新着!
    代理母、はじめました 1760円
    作家 垣谷美雨
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    もう“タブー”だなんて言ってられない! 不妊、高齢、独身、ゲイ―― 「子を抱きたい」人々と女たちが手をつなぐ出産革命小説 〈独身のまま子供が欲しい〉〈もう不妊治療をやめたい〉 〈五十を過ぎたら...

  • 新着!
    LAフード・ダイアリー 1540円
    作家 三浦哲哉
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/02/22

    映画研究者が、食の体験を通して考えた、1年間のLA(ロサンゼルス)滞在記。

  • おとなりさんの診療所 748円
    作家 蒼空チョコ おとないちあき
    出版社 マイクロマガジン社
    レーベル ことのは文庫
    販売開始日 2021/02/20

    想いが紡いだ絆を知る――、薬剤師の卵・小夜とあやかしの物語

  • 白い屋根の家 660円
    作家 藤堂志津子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/02/19

    その屋根の色は私の心の色...。喜久子33歳、独身、持ち家あり。淋しさに埋まる闇に愛が溶け出す。札幌が舞台の珠玉の連作恋愛小説。

  • 私のなかの男たち 660円
    作家 佐藤愛子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/02/19

    強く可愛く哀れがあって、頼もしいのが<理想>の男......。愉快・痛快・爽快に男の見方を教える、佐藤愛子の男性百科。痛快エッセイ。