読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

キャッシー

キャッシー
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1801円(税込)
ポイント還元 18ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 472
販売開始日 2021/01/14
紙書籍版 取り扱い中

一人のアイドルの輝ける愛、そして復讐
さえない少女はいかにアイドルとして生まれ変わったのか。誰よりもアイドルの深奥を知る作者が放つ比類なきドラマ。装画・のん。

文春e-book関連作品

  • 新着!
    ほっかほか! なにわリーマン 1001円
    作家 新藤たそ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/24

    ツイッターで180万いいね!! アホかわいい関西男子のおとぼけ&ほのぼの日常コメディーが、描きおろし30ページ以上を加えてついに書籍化!! 混んでる大阪駅で出会えたらハグ、男子だけのお誕生日会、...

  • シチュエーションズ 「以後」をめぐって 1701円
    作家 佐々木敦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/19

    芸術家たちは大震災にどう向き合ったか 大震災を、映画監督、写真家、演劇人、小説家はどう受け止めたか。未曾有の惨事に芸術は有効か。表現活動の最前線に相対する批評。

  • 永久保存版 半藤一利の昭和史(文春ムック) 1500円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/17

    1月に逝去した「日本のいちばん長い日」や「ノモンハンの夏」の著書で知られる昭和史研究家・半藤一利氏が見た、歩いた、語った、書いたエッセンスが詰まった永久保存版。 巻頭特別掲載 なぜ明治は勝利し...

  • 週刊文春 新型コロナ完璧サバイバルガイド ワクチンのす... 451円
    作家 週刊文春編集部
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/17

    第1部 新型コロナ完全攻略大事典 ■大曲貴夫医師ロングインタビュー ■東京都のコロナ対策を総決算! ■大特集 ワクチンのすべてが分かる! ■アンケート企画 15人の名医・専門家に聞くコロナの真実...

  • 小隊 1500円
    作家 砂川文次
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/12

    第164回芥川賞候補作。 元自衛官の新鋭作家が、日本人のいまだ知らない「戦場」のリアルを描き切った衝撃作。 北海道にロシア軍が上陸、日本は第二次大戦後初の「地上戦」を経験することになった。自衛隊...

  • おれたちの歌をうたえ 2001円
    作家 呉勝浩
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/10

    「あんた、ゴミサトシって知ってるか?」 元刑事の河辺のもとに、ある日かかってきた電話。その瞬間、封印していた記憶があふれ出す。真っ白な雪と、死体――。あの日、本当は何があったのか? 友が遺し...

文藝春秋関連作品

  • 日本の分断 私たちの民主主義の未来について 880円
    作家 三浦瑠麗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    日本人の価値観をのぞき込む。 三浦瑠麗が独自の価値観調査で明かす、日本人のホンネ。 政治はなぜ変わらないのか? 「分断の時代」に日本政治が取り組むべき真の争点とは? 第1章 日本人の価値観と...

  • 47都道府県の底力がわかる事典 1300円
    作家 葉上太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    「地方消滅」の危機が叫ばれて久しいが、政府が打ち出す「地方創生」の施策は成功しているとは言えない。 一方で、もともと持っている力を活かして成果を上げている地域もある。そこに暮らす人々の知恵と工夫...

  • 沢村栄治 裏切られたエース 1100円
    作家 太田俊明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    ――私は野球を憎んでいます。 その年最高の投手に与えられる特別賞「沢村賞」に名を遺す沢村栄治。 職業野球選手一期生として活躍し、太平洋戦争中に兵士として27歳で命を散らした男は、死の直前そう書...

  • 歴史探偵 忘れ残りの記 880円
    作家 半藤一利
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/02/19

    歴史のよもやま話から悪ガキ時代を描く自伝的エッセイまで。 2021年1月に亡くなった、半藤一利さんの最後の著作には「人生の愉しみ方」が詰まっている。 昭和史最良の語り部、半藤さんの遺した、昭和...

  • 任務の終わり (1~2巻) 950円1001円
    作家 スティーヴン・キング 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    ミステリーとホラーを最高レベルで融合させた、巨匠渾身の三部作・完結編! あいつの悪意がふたたび動き出す――。 相棒のホリーとともに探偵社を営むホッジスのもとに、現役時代にコンビを組んでいたハ...

  • 敗れざる者たち 770円
    作家 沢木耕太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    勝負の世界に青春を賭け、燃え尽きていった者たちのロマンを描く、 スポーツノンフィクションの名作が、待望の新装版に! 燃え尽きたいと望み続けついに叶わなかったボクサー、 栄光の背番号3によって消...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    550円
    作家 田中悠太
    出版社 アメージング出版
    販売開始日 2021/02/26

    僕にはあるひとりの友達がいた。<br><br>過去形であるのは、その友達はもういないからである。<br>だからといって、死んだというわけではない。<br>つまりどういうことだろう。<br><br...

  • 新着!
    代理母、はじめました 1760円
    作家 垣谷美雨
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    もう“タブー”だなんて言ってられない! 不妊、高齢、独身、ゲイ―― 「子を抱きたい」人々と女たちが手をつなぐ出産革命小説 〈独身のまま子供が欲しい〉〈もう不妊治療をやめたい〉 〈五十を過ぎたら...

  • 新着!
    血の代償 オッドアイ 1980円
    作家 渡辺裕之
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    深夜の横須賀どぶ板通り。米兵が複数箇所刺され、死亡した。「日米地位協定」によって捜査権は米軍側にあるが、危機感を募らせる神奈川県警に協力すべく〝特別強行捜査局〟の朝倉たちが捜査に向かう。目撃者を...

  • 新着!
    168時間の奇跡 1870円
    作家 新堂冬樹
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    保護犬施設「ワン子の園」には心身傷ついた犬たちと様々な里親希望者が訪れる。虐待、飼育放棄、遺棄、殺処分――犬と人間との共生が抱える闇と光を描く、動物愛溢れる感動長編小説

  • 新着!
    君と、君がいる彼方 1760円
    作家 末浦広海
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    不倫、いじめ、交通事故、そして認知症老人の作る手料理――崩壊寸前の家族に訪れた奇蹟の13日間。江戸川乱歩賞作家が満を持して贈る書き下ろし感動長編小説

  • 新着!
    疼くひと 1760円
    作家 松井久子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    脚本家・唐沢燿子は古稀をむかえ、日に日に「老い」を感じていた。しかしSNSで年下の男と出会い、生活が一変する。70歳から始まった、身も心も溺れた恋の行方は......。大人の恋愛小説。

  • 新着!
    LAフード・ダイアリー 1540円
    作家 三浦哲哉
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/02/22

    映画研究者が、食の体験を通して考えた、1年間のLA(ロサンゼルス)滞在記。

  • おとなりさんの診療所 748円
    作家 蒼空チョコ おとないちあき
    出版社 マイクロマガジン社
    レーベル ことのは文庫
    販売開始日 2021/02/20

    想いが紡いだ絆を知る――、薬剤師の卵・小夜とあやかしの物語

  • 明治兜割り 660円
    作家 津本陽
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/02/19

    「最後の剣客」こと榊原鍵吉が明治天皇天覧のもとに行なった一世一代の鉢試しを描いた表題作ほか、幕末明治が舞台の剣豪小説の精粋。

  • 彼のこと 660円
    作家 藤堂志津子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/02/19

    夫はなぜ消えたか? これは愛だったのか? 真実の愛とは? 結婚2年、行方を消した彼の貌を妻、愛人、行きずりの女子高生が語る。

  • アリバイの唄 660円
    作家 笹沢左保
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/02/19

    タクシードライバー・夜明日出夫は、警視庁捜査一課の警部補だった。ある晩に乗せたカップル客の女の方が3週間後に殺されたが......。

  • 恋人よ 660円
    作家 藤堂志津子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/02/19

    すれちがい、引かれあい、そして反発する恋人たちの4つの心模様。忘れられない愛がある。せつなさ溢れる、大人の恋愛小説集。