読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

実話怪談 犬鳴村

実話怪談 犬鳴村
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 715円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2021/01/21
紙書籍版 取り扱い中

内容紹介
◆禁忌の里「犬鳴村」は実在するのか――?

日本を代表する最凶の心霊スポット・旧犬鳴トンネル。
その先には、日本国憲法すら通じぬ謎の集落「犬鳴村」が存在する......。
映画『犬鳴村』で一躍話題となったこの都市伝説は、果たして本当に伝説にすぎないのであろうか?
これまで数多の怪奇スポット、恐怖の現場をその足で取材してきたルポルタージュ怪談の雄・吉田悠軌が村伝説を徹底検証、土地の歴史を紐解きながら、噂の真相と恐怖の裏側に迫る。
また、藪の中から突如現れた謎の言語を話す男との遭遇譚など新旧犬鳴トンネル、犬鳴峠、犬鳴ダム周辺で実際に目撃された怪奇現象、恐怖体験を記した実話怪談二十五篇も収録。
禁忌に触れる恐怖が背筋を駆けのぼる、実話怪談版・犬鳴村!

“その村”があるのはこの世とは限らない――

◆収録内容

第1部 犬鳴村伝説とはなにか 吉田悠軌

「この先、日本国憲法つうじません」
犬鳴村伝説の広まり
杉沢村、樹海村について
新旧「犬鳴」訪問者インタビュー
・かつての「犬鳴」の姿とは―― 1970年~2000年(「朱い塚」管理人・塚本)
・現在の「犬鳴」の様子とは――2000年代(濱幸成)

☆犬鳴村特別座談会 (久田将義、住倉カオス、吉田悠軌)

第2部 犬鳴村実話怪談

「この電話番号は」 吉田悠軌
「公衆電話」 村上ロック
「〇三〇五」川奈まり子 *再録
「一緒に来てほしい」 日高屋四郎
「亥の子石」梨
「奇妙なライダー」鬼志 仁
「福岡トンネル」緒音百
「噂」 緒音 百
「そこにいたもの」おがぴー
「まっくろ」高倉 樹
「犬鳴の住人」月の砂漠
「嫌な音」月の砂漠
「先客」 月の砂漠
「地図アプリ」 菊池菊千代
「祟られ」坂本光陽
「犬鳴トンネルの写真」 坂本光陽
「水」ムーンハイツ
「何が見える?」 天堂朱雀
「先が見たい」 天堂朱雀
「「目的地」の女」キンブルヤスオ
「トンネルにて」アスカ
「遠吠え」アスカ
「ラジオチャンネル」 雨水秀水
「新犬鳴トンネル」 戸神重明 *再録
「隧道事故」神沼三平太

吉田悠軌関連作品

  • 恐怖実話 怪の残響 715円
    作家 吉田悠軌
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/04/01

    内容紹介 この男は、触れてはならぬ禁忌を炙り出す―― 現場・資料を徹底調査!心霊現象の裏に隠された恐怖を覘く! 徹底的な資料蒐集や現地取材によって怪異をリアルに掘り起こすルポルタージュ怪談の旗...

  • うわさの怪談 825円
    作家 吉田悠軌
    出版社 三笠書房
    レーベル 王様文庫
    販売開始日 2019/11/29

    『ムー』編集長、推薦!テレビ出演多数、気鋭の怪談の語り部が蒐集した53の「実話怪談」。ささいな出来事の奥底にある恐怖に迫る!

  • 恐怖実話 怪の残像 715円
    作家 吉田悠軌
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/02/28

    内容紹介 怪しいブードゥー人形をクスコさんは海に流した。さ迷う呪いは...。怪異の現場に密着する、吉田怪談! 怪異が起こる場所にはいったい何があるのか? いわくのある現場に訪れ、怪談を蒐集する...

  • 禁足地巡礼【電子特別版】 935円
    作家 吉田悠軌
    出版社 扶桑社
    レーベル 扶桑社BOOKS新書
    販売開始日 2018/11/09

    大島半島ニソの杜、氣比神宮の社叢、沖縄の御嶽、八幡の藪知らず、将門の首塚、対馬のオソロシドコロetc. 人が足を踏み入れてはならない場所が、日本各地には点在している。

  • 一行怪談 (1~2巻) 550円612円
    作家 吉田悠軌
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2018/08/03

    「公園に垂れ下がる色とりどりの鯉のぼりに、一つだけ人間が混じっている。」一行のみで綴られる、奇妙で恐ろしい珠玉の怪談小説集。

  • ムー実話怪談「恐」選集 891円
    作家 吉田悠軌
    出版社 学研
    販売開始日 2018/07/27

    月刊ムーに投稿された恐怖体験談を厳選収録。80年代初期から2000年代まで、実話怪談の歴史を追うような体験へ誘う。

ほか関連作品

竹書房文庫関連作品

  • 愛人団地 748円
    作家 橘真児
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/28

    内容紹介 失職した26歳の田中昭人は、郊外にある団地で各部屋の家事を担当する家政夫の仕事にありついた。そして初仕事で美しいOL・瑠璃子の部屋の家事をこなすと、彼女に誘惑され、バスルームで射精に導...

  • 樹海村〈小説版〉 880円
    作家 久田樹生 清水崇 保坂大輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/21

    内容紹介 「お姉ちゃん知ってる? この箱が置かれた家はね、 みんな死んで家系が絶えるの」 人々を戦慄させる禍々しい古くから伝わる強力な呪いを、 歪な木々や地を這う根が生える、 不気味で壮大な樹...

  • 人妻手記 寝取られカイカン......夫を裏切ってしま... 715円
    作家 愛の体験編集部
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/18

    内容紹介 「ダメ...浮気になっちゃうから...」 半ば諦めるように弱々しく抵抗した人妻の私だったけど、夫以外の男にカラダを許した...。 * * * * * * * * <絶対人には言えな...

  • たかぶり村の色事師 737円
    作家 葉月奏太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/18

    内容紹介 大学生の沢木祐二は村の神社で宮司を務める兄が怪我をしたため、故郷に呼び戻され、兄の代わりに驚くべき役目を命じられる。それは、冬の出稼ぎ期間中に夫がおらず、さびしい思いをしている村の人妻...

  • ふしだら商店街 737円
    作家 睦月影郎
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2020/12/07

    紹介内容 ◎昭和40年の商店街にタイムスリップして美女遍歴...夢のハーレム体験! さびれた商店街の二階に住む23歳の西川文也は、不況で商店街が取り壊されるため、困っていた。そんな時、彼の部屋に...

  • 人妻から一度は言われたい誘い文句 726円
    作家 草凪優
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2020/11/27

    内容紹介 ◎人妻のそのセリフは...欲望と快楽のサイン! カリスマ作家が放つ新傑作 29歳の会社員・矢口は、妻と別居中で離婚間近の身。そんな時、才媛の女上司・実可子と呑む機会があり、自らの境遇を...