読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

水葬

水葬
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1683円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 352
販売開始日 2021/01/27
紙書籍版 取り扱い中

28万部突破のベストセラー『白砂』の乱歩賞作家が放つ書下し社会派サスペンス!
婚約者が元恋人と失踪!? 残された限界集落の写真は何を語る? 裏切り、それとも――。悲しみと怒りを抱えつつ婚約者の足跡を追う女性がたどり着いた衝撃の真相!
書店員さんから絶賛の声続々!
●うさぎや矢板店 山田恵理子さん
謎を追い続け、衝撃の事実の連続に心がとまらない。水がテーマのミステリーが静かに沁み渡る。
●あおい書店富士店 鈴木裕里さん
秘密は何かを守る為にあるのではないでしょうか。大切な誰かをあるいは弱い自分を。許されざるはどちらなのか、考えさせられました。
●ブックジャーナリスト 内田剛さん
謎が謎を呼ぶ「限界点」を超えた面白さ! ここには葬り去ってはならない本物の正義がある。
母と父代わりの伯父に会わせるため、初井希美は婚約者の千住光一を待っていた。だが時間になっても光一は現れず、そのまま姿を消した。彼は限界集落をテーマにしたフォトエッセイを連載しており、ふたりは結婚後、地方移住の計画を立てていた。自宅のPCに転送された写真を手がかりに、光一の妹・美彩と足取りを追う途中、光一の元交際相手・優子も失踪していることを知る。二人は一緒なのか? 悲しみと怒りを抱えつつ光一の足跡を追う希美だが......。

鏑木蓮関連作品

  • 疑薬 924円
    作家 鏑木蓮
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/11/13

    母が光を失ったのは、正しい選択だったのか? 新薬開発の陰謀に、下町の名もなき少女が挑む!

  • 片岡真子 (1~2巻) 713円924円
    作家 鏑木蓮
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/16

    老舗呉服屋で見つかった首吊り死体が訴える真実――京都府警刑事・片岡真子が挑む事件の背後にある本当のタイムリミットとは?

  • 救命拒否 713円
    作家 鏑木蓮
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    爆破事件に巻き込まれた救命医。駆けつけたスタッフに向かい、自らを死んだことにせよと指示し、事切れた。大阪府警が真犯人を追う!

  • 真友 880円
    作家 鏑木蓮
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    「父さんが殺された。親友の父親に」二人の人生は二度と交錯しないはずだった。刑事による警官殺しは、さらなる事件へとつながり――

  • 屈折光 817円
    作家 鏑木蓮
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    恋人の変死、BSE疑惑牛の白骨体、外科医の父の入院。内海綾子に迫る異変。全ての鍵は勘当された父の消えゆく記憶と意識だった。

  • 東京ダモイ 858円
    作家 鏑木蓮
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    極限の凍土、シベリア捕虜収容所で起きた中尉斬首事件。60年の沈黙を自らに強いた男が突如、姿を消した。

徳間書店関連作品

「日本」カテゴリ