読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

なぜ僕はここで働くのか―――東大中退・ハーバード大卒の27歳が考える、これからの「働き方」

なぜ僕はここで働くのか―――東大中退・ハーバード大卒の27歳が考える、これからの「働き方」
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1386円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 232
販売開始日 2021/01/27
紙書籍版 取り扱い中

サンフランシスコ・ベイエリアに本社を置くスタートアップ企業Asana。開設間もないその日本法人で働く若者がいる。その青年、山田寛久は現役で東京大学理一とハーバード大のコンピュータサイエンス学部に合格。Googleなどのインターンシップを経て、しかも Google の内定を蹴って Asanaの米国本社に入社した。

なぜ大企業ではなく、スタートアップを選ぶのか?
なぜ日本のスタートアップではなく、米国のスタートアップなのか?

イギリスで過ごした幼少時代から、日本帰国後の学生生活、東大を中退してのハーバード入学、そして世界最高峰の教育機関であるハーバードで得た学びや出会い。
先の質問の答えはこれらの経験から導き出されたものだったのだ。

本書は、ハーバードに至るまでの足跡とハーバードでの濃密な時間と企業人として過ごしたベイエリアでの経験、そして日本法人開設までを自らの手で著したものである。
さらに日本と海外の教育の違い、海外で働くということの意義、そして現在席を置くAsanaで目指すことなど、社会情勢の中で大きく変わりつつある働き方や教育についての思いも纏めている。

これから大学を選ぼうという10代の若者、就職活動を控えた大学生、現状に漠然とした疑問を感じているビジネスマンにぜひ手にとってもらいたい一冊。

ダイヤモンド社関連作品

「自己啓発」カテゴリ