読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円

英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1386円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 176
販売開始日 2021/02/10
紙書籍版 取り扱い中

◎米国株「最強の10銘柄」でFIREを狙え!
最強すぎる! ほったらかし投資術

じつは日本株より手堅い「米国株」
40歳から10年後、早期リタイアを実現!

◎6つのポイントを守れば米国株投資は怖くない!
1自分がよく知っている製品・サービスを扱っている
2メジャーな企業で情報が入手しやすい
3高い収益性・競争力がある
4成長性が高い
510年以上にわたり、増配した実績がある
6営業キャッシュフロー・マージンが20%以上ある

経済的に自立して早期リタイアを果たす「FIRE」を目指し、株式投資を始める個人投資家が増えている。
その多くの投資対象は日本株だが、じつは米国株こそFIREへの近道だ。
某金融機関に勤めていた著者は、40歳で早期リタイアを考え始め、2020年に資産1億円達成を計画。
見事、計画を達成し、51歳で早期リタイアを実現した。
その大きな原動力となった米国株の投資術を全公開!

◎著者より
私はサラリーマン2年目から株式投資を始め、
40歳前後で「2020年までに株式投資で1億円の資産を築いて早期リタイアする」ことを目標に掲げました。
それを1年前倒しで実現し、2019年に28年勤めた会社を51歳で早期リタイアしました。

家族は妻と息子2人。
妻は4年ほど前から看護師として働いていますが、会社員時代も早期リタイアした現在も、家計の担い手は私一人です。
いまは株式投資による収益で生活コストを賄いつつ、金融資産を1億円からさらに増やし続けています。

私のセミリタイアを可能にしてくれたのは日本株ではなく、米国株への中長期的な投資です。
予定よりも早く金融資産1億円超を築く原動力になったのは、2016年から本格的に始めた米国株投資だったのです。
仮に米国株メインではなく、日本株メインだったら、1年前倒しのセミリタイアは不可能だったでしょう。
リタイア後も米国株への投資を続けて、将来的には金融資産2億円、3億円といった目標も射程に入っています。

◎今さら聞けない米国株投資の超基本も全部わかる!
Q 米国株はどこで買えますか?
Q いくらから米国株投資は始められますか?
Q 米国株は上級者向けで、初心者向きではなくないですか?
Q 英語がまったくダメですが、米国株投資はできますか?
Q 日本とアメリカの時差は米国株投資の障害になりませんか?
Q 円高・円安による為替リスクが心配ですが大丈夫でしょうか?
Q 米国株で儲けた利益には税金がかかりますか?

ダイヤモンド社関連作品

「株式投資」カテゴリ