読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

法律版 悪魔の辞典

法律版 悪魔の辞典
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 200
販売開始日 2021/02/19
紙書籍版 取り扱い中

法律の現実を知りたいモノ好きへ。

社会を鋭く批評した『悪魔の辞典』(アンブローズ・ビアス著)の“法律版”です。
法律実務や法学部の講義で登場する用語を、ブラックユーモアたっぷりに再定義。
知られざる法曹の実状や、基本書には書かれない用語の意味が解説される、法律用語の「裏」辞典。

-本書に収録されている用語例-
【法律家】
法は必ずしも弱者の味方ではなく、法を知っている人の味方であることを知っている人たち。

【権利濫用の抗弁】
バランス感覚に法的な効力を持たせたもの。一発逆転の最終手段であり、訴訟で主張するならば、不都合を並べ立てて情に訴えるのがコツ。民法1条3項。

【自由】
他者からの束縛を受けないこと。責任とセットで認められる。

【事情判決の法理】
大人の事情があって、思った通りの結論を出せない裁判官のために用意された理屈。

学陽書房関連作品

「法学 一般」カテゴリ