読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

敗北への凱旋

敗北への凱旋
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 850円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2021/02/22
紙書籍版 取り扱い中

終戦から間もない降誕祭(クリスマス)前夜、焼け跡の残る横浜・中華街の片隅で、隻腕の男が他殺体となって見つかる。犯人と思しき女性は更に娼婦を殺したのち自らも崖に身を投げて、事件は終結したかに見えた。しかし、二十年以上の時を経て、奇妙な縁からひとりの小説家は、殺された隻腕の男が陸軍大尉で、才能あるピアニストでもあった事実を知る。戦争に音楽の道を断たれた男は、如何にして右腕を失い、名前を捨て、哀しき末路を辿ったのか。そして、遺された楽譜に仕組まれたメッセージとは‐‐美しき暗号が戦時下の壮大な犯罪を浮かびあがらせる推理長編。/解説=米澤穂信

連城三紀彦関連作品

  • 暗色コメディ 935円
    作家 連城三紀彦
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/04/15

    もう一人の自分を目撃したという人妻。“消失狂”の画家。「あんたは一週間前に事故で死んだ」と妻に言われる葬儀屋。妻が別人にすり替わっていると訴える外科医。四人を襲う四つの狂気の迷宮の先には、ある精...

  • わずか一しずくの血 950円
    作家 連城三紀彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    長年埋もれていた連城三紀彦のミステリー長篇! ファン待望、必読の一冊。 薬指に結婚指輪をはめた左脚の白骨死体が山中で見つかり、 石室敬三とその娘は、その脚が失踪した妻のものだと確信する。 こ...

  • 連城三紀彦 レジェンド2 傑作ミステリー集 726円
    作家 連城三紀彦 綾辻行人 伊坂幸太郎 小野不由美 米澤穂信
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    死してなお読者を惹きつけてやまない連城三紀彦を敬愛する、四人の超人気作家が厳選した究極の傑作集。特別語りおろし巻末鼎談つき。

  • 女王 (1~2巻) 726円770円
    作家 連城三紀彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    ミステリーの巨匠による幻の巨編遺作にして、発売後わずか4日で「このミステリーがすごい!」第9位にランクインした驚異の話題作!

  • 小さな異邦人 897円
    作家 連城三紀彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/09/23

    誘拐、交換殺人、タイムリミット・サスペンス、そして妖しき恋愛。 著者のエッセンスが満載された最後の短篇集 高校二年生から三歳児まで、八人の子供と母親からなる家族の元へかかってきた一本の脅迫電話...

  • 顔のない肖像画 614円
    作家 連城三紀彦
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2016/09/16

    死後に注目された萩生仙太郎の絵画が、30年ぶりにオークションへ出品されることになった。そこには幻の傑作も出品されるらしい。萩生の絵に魅せられた美大生の旗野康彦は『顔のない肖像画』という絵を必ず競...

創元推理文庫関連作品

「日本」カテゴリ