読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

欧米に寝たきり老人はいない 増補版 コロナの時代の終末期医療

欧米に寝たきり老人はいない 増補版 コロナの時代の終末期医療
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 296
販売開始日 2021/02/26
紙書籍版 取り扱い中

「自分はどのような最期を迎えたいかを、今こそ真剣に考える時です」――。高齢者の延命治療について大反響を呼んだ告発の書から5年がたった現在、新型コロナ禍によって大きく死生観も揺らぐなかで、われわれにとって望ましい終末期医療とはいかにあるべきかをふたたび問う!
★職員も受けたくないと言う「苦しみの多い終末期医療」
★救急救命センターは高齢者でいっぱいのなぞ
★ドッキリ! 自然な看取りなのに警察が介入
★欧米の高齢者医療は、苦痛の緩和とQOL向上
★世界の非常識!? 終末期高齢者への人工的水分・栄養補給
★胃ろうで生かされるのはだれのため?

宮本礼子関連作品

中央公論新社関連作品

「医師・医学一般」カテゴリ