読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

増訂版 出雲とヤマトと邪馬台国

増訂版 出雲とヤマトと邪馬台国
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 132
販売開始日 2021/03/05
紙書籍版 取り扱い中

三種の神器、出雲国譲り、神武東征、邪馬台国......
大国主とは?卑弥呼の正体は?
数々の謎の答えがここに
弥生時代1000年の歴史を、古事記の新解釈で紐解く!

本書の最大の特徴は、古事記の『上つ巻』と『中つ巻』の事柄が、縦列ではなく並列で進行する同時期の歴史と定義したところです。これは、もとは一つだった真の歴史から、天地の創成や神と地方有力者との繋がりを説く神話が創造され、天皇の御代と切り離して『上つ巻』が書かれたという著者の持論によるものです。
そして、日本人の遺伝子的特徴や言語、支那大陸や朝鮮半島の歴史、さらに出雲出身者ならではの気づきや視点を加味し古事記の深層にせまります。
なお、本書は令和元年九月に出版した初版を大幅に加筆修正し、巻末に登場人物(神)の系譜を加えた増訂版です。

ブイツーソリューション関連作品

「古代」カテゴリ