読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

HODINKEE Japan Edition(ホディンキー ジャパン エディション) Vol.1

HODINKEE Japan Edition(ホディンキー ジャパン エディション) Vol.1
電子書籍版
価格 3060円(税込)
ポイント還元 30ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/12/03

NY発の全く新しい時計ライフスタイルマガジン『HODINKEE Japan Edition』

時計への情熱を共有する場としてベンジャミン・クライマーがNYでローンチしたウェブメディア『HODINKEE』。
その卓越した編集力を結集した『HODINKEE Magazine』のDNAを受け継ぐ初の海外展開として、このたび日本版が創刊。
ラグジュアリー腕時計に関する詳細なレビュー、ヴィンテージアイテムの歴史的な背景、最新ニュースなどをお届けし、
時計はもとよりライフスタイル全般の多様なコンテンツを、美しいビジュアルとともに発信します。



CONTENTS
テイストメーカーが誇る、5つの腕時計を詳しく見ていこう
クロノグラフが、無名の道具から20 世紀最もポピュラーな複雑機構へと変化した軌跡を追う
コレクター界で最も重要とされるドレスウォッチの細部にわたる検証
いま、旅の時間で再発見する日本の原風景と腕時計の関係
ラグジュアリーウォッチの地平を切り拓くオーデマ ピゲの異端的新コレクション
アイコンであるヴィルレとフィフティ ファゾムスからたどるブランパンの歴史
2年間の沈黙を破りフォルティスは、新作のフリーガーシリーズをリリース
過去からのインスピレーションをフルに生かしたタグ・ホイヤーの160周年を彩るカレラたち
不運だったが、同時に今では最も愛されているBMW製ミッドシップスーパーカーの起源
賞金は誰の手に?
B&B ItaliaのシステムソファB&B Atollからコンテンポラリーを理解する
キッド・フロム・クイーンズ、キングジェームス、そしてスニーカー・ロイヤルティ
ものづくりの現場から見えたグランドセイコー躍進の原動力
紙一重の世界 オーデマ ピゲ13リーニュの腕時計に迫る
WHY I COLLECT Mark Cho
定期購読のご案内


※こちらの商品はファイル容量が大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨しております。
※紙の雑誌とは内容が一部異なる場合がございます。

ハースト婦人画報社関連作品

「モノ・トレンド」カテゴリ