読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

I LOVE

I LOVE
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2015/02/11
紙書籍版 取り扱い中

『女薫の旅』著者の新・官能ストーリー。原田康平は、ごく普通のサラリーマン。最近二年間は彼女なしの日々を送っていた。しかし、主任昇進を機に、社内一の美女とラブホテルでベッドイン。以降、男としての運勢が上向き始めたのか、巨乳美女、アルバイトの女子大生などと次々に体を重ねていく。フライデーの人気連載をまとめた文庫オリジナル。(講談社文庫)

神崎京介関連作品

  • ハード・忘れられない 682円
    作家 神崎京介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/08/09

    郷田健一は杉並で開業した歯科医。結婚して8年になる貞淑な妻と幸せな家庭を持っているが、学生時代からの女遊びは止められない。 29歳の美しいOL由利にも偽名を使い旅行ライターをかたって口説き落とし...

  • イントロ 550円
    作家 神崎京介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    愉しみのエロチシズム心の満足・快感が迫る! サラリーマン・光太郎が求める女性たちとの進化する性の深淵世界。

  • 愛技 550円
    作家 神崎京介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    病に伏す潤子を訪れた新婚2ヵ月の達也。潤子を気遣う妹・杏子に心ひかれ......限りなく美しい性と愛を描く。

  • 605円
    作家 神崎京介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    『女薫の旅』の著者が放つ官能短編。性の深淵にはまりゆく男と女の襞と綾。書き下ろしも加えて9編収録!

  • 女薫の旅 空に立つ 495円
    作家 神崎京介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    妖しく挑発する保健の先生、修善寺を訪れた人気アイドル。女性との出会いで成長していく高校三年の大地。シリー第ズ20弾!

  • 女薫の旅 青い乱れ 440円
    作家 神崎京介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    老舗旅館の主人と再婚した麻子と、偶然三島で再会した大地。二人は久しぶりに交わるが。人気シリーズ第18作。

講談社文庫関連作品

  • Killers 上下合本版 1782円
    作家 堂場瞬一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/05/22

    殺人者は、いつの時代にも存在する。2020年東京五輪に向けて再開発が進む渋谷区のアパートで、老人の他殺体が発見され、かつての名家の人間だったことが判明する。いったい、この男は何者なのか――。五十...

  • 対馬丸事件 沖縄の悲劇 550円
    作家 石野径一郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/04/01

    太平洋戦争末期、学童・教師・父兄・病人等1600余名を乗せて、沖縄を逃れ、本土へ向かった学童疎開船・対馬丸は、トカラ列島の一つ、悪石島沖で米潜水艦の魚雷を受けて沈没した。この事実は、長い間、軍の...

  • 推理日記(5) 1210円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/03/29

    ミステリーは人生だ。実作者の目でみた鋭い分析と細部への徹底したこだわり......。辛口で鳴るミステリーの名匠が贈る、正統派ミステリー読本。松本清張から、赤川次郎、宮部みゆきまで多くの作家の作品...

  • エネミイ 628円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/01/01

    加害者を許せますか? 暴力団抗争の巻き添えにより娘を射殺された父親をはじめ、愛する家族を喪った犯罪被害者たちが、ある喫茶店に集まった。彼らは加害者に報復を誓う。次々に殺される加害者たち。事件の背...

  • 倒錯のロンド 649円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/01/01

    精魂こめて執筆し、受賞まちがいなしと自負した推理小説新人賞応募作が盗まれた!? ‐‐その"原作者"と"盗作者"の、緊迫の駆け引き。巧妙極まりない仕掛けとリフレインする謎が解き明かされたときの衝撃...

  • 推理日記(4) 605円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/12/14

    推理小説を何倍も楽しんでもらうための「誌上講演・ミステリーのできるまで」と、その実験・応用編たる短編作品「佳人豹変」も同時収録した、新機軸・立体構成の、出色の推理批評シリーズ、第4巻。推理愛好家...

「官能」カテゴリ