読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

あめりか物語

あめりか物語
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 1134円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2015/02/11
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

明治36年荷風24歳から明治40年28歳まで4年間のアメリカ見聞記を24篇の小説に収める。渡航中の情景を描いた「船房夜話」、癲狂院に収容された日本人出稼ぎ労働者の無惨な話「牧場の道」など。異国の風物に対峙した荷風の孤独感、鋭い感性と批評精神溢れる新鮮な感慨は、閉塞した時代に憧憬と衝撃を与えた。『ふらんす物語』と併称される初期代表作。

永井荷風関連作品

講談社文芸文庫関連作品

  • 新着!
    遠景・雀・復活 色川武大短篇集 1350円
    作家 色川武大
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/02/22

    父の末弟で、受験に何度も失敗し、自らの生を決めかね、悲しい結末を迎える若き叔父・御年。彼の書き残した父宛の手紙で構成した「遠景」をはじめとし、夢の手法をまじえて綴った「復活」ほか、生家をめぐる人...

  • 新着!
    婉という女・正妻 1620円
    作家 大原富枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/02/22

    土佐藩執政、父・野中兼山(良継)の失脚後、4歳にして一族とともに幽囚の身となった婉。男子の係累が死に絶えた40年後、赦免が訪れ、自由となったものの、そこで見たのは、再び政争の中で滅びてゆく愛する...

  • 新着!
    日本文学史早わかり 1188円
    作家 丸谷才一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/02/22

    古来、日本人の教養は詩文にあった。だから歴代の天皇は詞華集を編ませ、それが宮廷文化を開花させ、日本の文化史を形づくってきたのだ。明治以降、西洋文学史の枠組に押し込まれて、わかりにくくなってしまっ...

  • 新着!
    小さな部屋・明日泣く 1404円
    作家 色川武大
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/02/22

    朽ちかけた貸部屋に我物顔に出入りする猫、鼠、虫たち。いつしか青年は、凄まじい〈部屋〉を自分と同じ細胞をもつ存在と感じ熱愛し始める――没後10年目に発見された色川武大名義の幻の処女作「小さな部屋」...

  • 新着!
    雨の音 1404円
    作家 宇野千代
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/02/22

    初期の代表作「色ざんげ」、中期の代表作「おはん」など、数多い名作を生み続けた女性作家・宇野千代の、「ひとを愛しつくす女」を生き抜いた、激しく、美しい自伝小説の世界。名作「雨の音」、秀作「この白粉...

  • 新着!
    恋と日本文学と本居宣長・女の救はれ 1350円
    作家 丸谷才一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/02/22

    『忠臣藏とは何か』『日本文学史早わかり』と並ぶ、丸谷才一の古典評論三部作。中国文学から振り返って、『源氏物語』『新古今和歌集』という日本の文学作品を検証した孤立無援の本居宣長の思考を蘇らせ、さら...

「一般小説」カテゴリ