読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

絵本猿飛佐助

絵本猿飛佐助
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 864円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2015/02/11
ファイル形式 epub

信州の山奥で仙人・戸沢白雲斎から独得の武芸を伝授された少年猿飛佐助は、真田幸村に乞われ沼田城に入った。時は戦国、佐助の奇策は徳川や北条の城攻めを次々に封じる。だが、自然児にとって武士の世界はなじみにくかった。放浪の旅に出た彼は、人の野心、怨恨、情愛をしたたかに思い知らされる......。「立川文庫」最大のヒーローを、著者自身の体験と重ね合わせて、人間として捉えなおした異色の長編。

林芙美子関連作品

大衆文学館関連作品

  • お伝地獄(下) 1026円
    作家 邦枝完二
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2019/03/08

    最愛の夫のハンセン病治療のため、高橋お伝は名医ヘボン博士を頼って、文明開化も間もない横浜に移り住む。異国情緒と活気あふれる港街で、治療費捻出のために夜ごと男を求めるお伝。そして出会った運命の男。...

  • 花と龍(下) 1080円
    作家 火野葦平
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2019/03/08

    喧嘩と暴力が日常の沖仲仕の上にも、近代化の波は押し寄せる。巨大資本による石炭積み込みの機械化が企てられ、若松港で玉井組の親方となった金五郎は、荷主側との交渉に身体をはった。争議、脅迫、奸計、ヤク...

  • ガラマサどん 1080円
    作家 佐々木邦
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2019/03/08

    失業の名人の私がやっともぐりこんだのは、ガラマサどんと仇名されるワンマン社長が一代で築いたビール会社。社長は立志伝を誇大に伝えようと、私を自伝作者に指名した。身近に接するガラマサどんの稚気と奇行...

  • 花と龍(上) 1080円
    作家 火野葦平
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2019/03/08

    女は広島の山間から、男は四国の松山から、時を同じくして裸一貫の旅に出た。日露戦争を目前に控え近代日本は興隆の頂点をめざしていた。門司港の石炭荷役に携っていた二人の若者は、運命の糸に操られるように...

  • ペトロフ事件 972円
    作家 鮎川哲也
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2019/03/08

    日本支配下の旧満州・大連近郊で、独身の老ロシア人富豪ペトロフが殺害された。財産目当ての犯罪と見て、鬼貫警部は3人の甥とその恋人を追及する。しかし、そこには堅固なアリバイが立ちはだかっていた! 大...

  • お伝地獄(上) 1080円
    作家 邦枝完二
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2019/03/08

    女だてらに丁半勝負に興じるお伝の美貌の陰には、夫・浪之助への新妻の如き愛が息づいていた。時は明治初年、薬も加持祈祷も効のない夫の業病治療のため、彼女は利根川の村から東京の名医へと人力車を走らせる...

「歴史・戦記」カテゴリ