読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

清正を破った男

清正を破った男
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2015/02/13
紙書籍版 取り扱い中

戦国時代末期、九州では島津勢が猛威を振るっていた。肥後の一豪族・木山弾正の居城にも島津の大軍が押し寄せる。城を枕に討ち死にか、それとも軍門に下ってしまうか。だが弾正は決意する。選んだ道は、敵の包囲網を突破して、義兄のいる天草へ落ち延びることだった。無事脱出に成功した弾正だが、時代はさらに変転する。弾正は九州の新たな支配者、太閤秀吉の奮う権勢にどう対峙するのか? 傑作戦国時代小説。

矢野隆関連作品

講談社文庫関連作品

  • Killers 上下合本版 1782円
    作家 堂場瞬一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/05/22

    殺人者は、いつの時代にも存在する。2020年東京五輪に向けて再開発が進む渋谷区のアパートで、老人の他殺体が発見され、かつての名家の人間だったことが判明する。いったい、この男は何者なのか――。五十...

  • 対馬丸事件 沖縄の悲劇 550円
    作家 石野径一郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/04/01

    太平洋戦争末期、学童・教師・父兄・病人等1600余名を乗せて、沖縄を逃れ、本土へ向かった学童疎開船・対馬丸は、トカラ列島の一つ、悪石島沖で米潜水艦の魚雷を受けて沈没した。この事実は、長い間、軍の...

  • 推理日記(5) 1210円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/03/29

    ミステリーは人生だ。実作者の目でみた鋭い分析と細部への徹底したこだわり......。辛口で鳴るミステリーの名匠が贈る、正統派ミステリー読本。松本清張から、赤川次郎、宮部みゆきまで多くの作家の作品...

  • エネミイ 628円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/01/01

    加害者を許せますか? 暴力団抗争の巻き添えにより娘を射殺された父親をはじめ、愛する家族を喪った犯罪被害者たちが、ある喫茶店に集まった。彼らは加害者に報復を誓う。次々に殺される加害者たち。事件の背...

  • 倒錯のロンド 649円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/01/01

    精魂こめて執筆し、受賞まちがいなしと自負した推理小説新人賞応募作が盗まれた!? ‐‐その"原作者"と"盗作者"の、緊迫の駆け引き。巧妙極まりない仕掛けとリフレインする謎が解き明かされたときの衝撃...

  • 推理日記(4) 605円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/12/14

    推理小説を何倍も楽しんでもらうための「誌上講演・ミステリーのできるまで」と、その実験・応用編たる短編作品「佳人豹変」も同時収録した、新機軸・立体構成の、出色の推理批評シリーズ、第4巻。推理愛好家...

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    遊部 (1~2巻) 713円
    作家 梓澤要
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    大仏が焼き討ちされ正倉院の秘宝を奪われるた東大寺は、呪術集団・遊部に秘宝奪還の命を下す。戦乱の世を舞台、空前絶後の傑作伝奇。

  • 新着!
    女性兵士 660円
    作家 加藤健二郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    彼女たちはなぜ兵士になったのか? 濃密な戦場描写と冷静な観察眼が光るルポ。戦いに魅せられた女たちとの日々をつづる。

  • 新着!
    乱都 1701円
    作家 天野純希
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/23

    戦乱の京に覇を唱えんとした男たちを描く連作集。 都には人を滅びに導く魔物が棲んでいる。応仁の乱から室町幕府崩壊まで、天下人にならんと戦いと裏切りに明け暮れた畠山義就、細川政元、足利義輝ら七人の男...

  • 新着!
    山本周五郎 作品集 (1~31巻) 110円
    作家 山本周五郎
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2020/10/23

    時代小説の名手、山本周五郎が描いた人情話の傑作集。さまざまな事情を抱え、必死で生きていく人々に思わず胸が熱くなる。

  • 新着!
    奇貨居くべし 858円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/10/22

    秦の始皇帝の父ともいわれる呂不韋。一商人から宰相にまでのぼりつめたその波瀾の生涯を描く。十五歳の少年・不韋は、妾腹の子であるため、家にあっても孤独で、確たる未来を描けないまま日々を送っていたが....

  • 荒海の槍騎兵 (1~2巻) 1100円
    作家 横山信義
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/10/20

    昭和一六年、日米両国の関係はもはや戦争を回避できぬところまで悪化。連合艦隊は開戦に向けて主砲すべてを高角砲に換装した防空巡洋艦「青葉」「加古」を前線に送り出す。新シリーズ開幕!

  • 東シナ海開戦 1100円
    作家 大石英司
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/10/20

    香港の自由を奪った中国が、次に見据えるのは台湾だ。ある日、台湾領の東沙島が中国軍の奇襲を受ける。大艦隊が接近する中、台湾軍は必死の抵抗を続けることに。そんな緊迫する台湾に偶然居合わせたのがサイレ...

  • きずな水 人情料理わん屋 748円
    作家 倉阪鬼一郎
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2020/10/19

    泳ぎくらべに感じ入った大名が、三人一組で競い合ってみてはと持ちかける。 皆乗り気になり動き出すが、そこへ思わぬ災難が――。

  • 灰の男 985円
    作家 小杉健治
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/16

    1945年3月10日、10万人を焼き尽くした東京大空襲には、恐るべき謀略が密められていた。戦争の巨大な暴力を描き切る問題作。

  • 馬琴の嫁 660円
    作家 群ようこ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/16

    舅は人気戯作者、曲亭馬琴。家風の違いすぎる婚家、癇性な夫。苦労の絶えない結婚生活を明るく強く乗り切っていく、女性の一代記。

  • ドラキュラ公 ヴラド・ツェペシュの肖像 495円
    作家 篠田真由美
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2020/10/16

    生前の悪評と悲惨な敗死に彩られた“英雄”、その苛烈な生涯を描く

  • 彼方より 495円
    作家 篠田真由美
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2020/10/16

    稀代の快楽殺人者ジル・ド・レと、彼に仕えた錬金術師フランソワ・プレラの物語