読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

やがて海へと届く

やがて海へと届く
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 691円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/02/15

すみれが消息を絶ったあの日から三年。真奈の働くホテルのダイニングバーに現れた、親友のかつての恋人、遠野敦。彼はすみれと住んでいた部屋を引き払い、彼女の荷物を処分しようと思う、と言い出す。親友を亡き人として扱う遠野を許せず反発する真奈は、どれだけ時が経っても自分だけは暗い死の淵を彷徨う彼女と繋がっていたいと、悼み悲しみ続けるが――。

彩瀬まる関連作品

  • 珠玉 1210円
    作家 彩瀬まる
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/02/01

    ファッションデザイナーの歩が経営するブランドは地味と皮肉られ人気が無く、さらには相棒に見限られて経営困難な状況だった。歩自身も、「ファムファタル」と称され没後も語り継がれる歌姫だった祖母とは似て...

  • 桜の下で待っている 577円
    作家 彩瀬まる
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2018/02/23

    東京から新幹線で北へ向かう男女5人それぞれの行先で待つものは――。面倒だけれど愛おしい「ふるさと」をめぐる珠玉の短編集。

  • くちなし 1201円
    作家 彩瀬まる
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/10/26

    さまざまな愛のかたちを、鮮烈な幻想のイメージとともに捉えた、著者の新境地をひらく短篇集。 ――骨が皮膚を押し上げている部分に親指を添えて、くっ、くっ、と押しながら曲げた左肘を小さく回す。不意に...

  • 偏愛小説集 あなたを奪うの。 626円
    作家 彩瀬まる 窪美澄 千早茜 花房観音 宮木あや子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/03/24

    絶対にあの人がほしい。何をしても、何が起きても――。今もっとも注目される女性作家・窪美澄、千早茜、彩瀬まる、花房観音、宮木あや子の五人が「略奪愛」をテーマに紡いだ、書き下ろし恋愛小説集。

  • 眠れない夜は体を脱いで 1382円
    作家 彩瀬まる
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2017/02/10

    いつになったら、私は私と仲良くなれるの? 自分でいることに窮屈さを覚えた人々が集う深夜の掲示板。悩める人々を解放していく連作短篇集。

講談社文庫関連作品

  • ハゲタカ2.5 ハーディ 上下合本版 1318円
    作家 真山仁・山田章博
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    世界的リゾートグループのパリ本社で激しい権力闘争に巻き込まれる松平貴子。中国の富豪・将陽明と娘の美麗はあらゆる手を尽くして事態を混乱に陥れる。冷酷な買収者・鷲津の影もちらつき、中国内部の暗闘も表...

  • 情報フィールドノートPART2 激動世界の読み方 648円
    作家 小川和久
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    激動する世界情勢を正しく読み取る、複眼的分析の方法。1989年のベルリンの壁崩壊から始まった世界の大変動は、東欧に民主化をもたらし、ついに超大国・ソ連の解体へと進展した。文献や資料が間に合わない...

  • 夢のあと 702円
    作家 立原正秋
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    〈死〉と、死への鎮魂として〈愛慾〉を対置し、男女の愛憎を、渇望を、あるいは寂寥を、審美的境地に昇華し、独自の美の世界をみせる短編集。恵まれた妻の座にありながら、激しい情念に身を灼く、女の愛のうつ...

  • からす組 1188円
    作家 早乙女貢
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    薩摩・長州・筑前を護衛に従えて、新政権の奥羽鎮撫総督が仙台に派遣され、会津討滅が命じられた。62万石の雄藩は混乱し、親政権派、親会津派に藩論は二分された。士道に生きる仙台藩士として、細谷十太夫は...

  • おれは藤吉郎(下) 新太閤記(五) 702円
    作家 早乙女貢
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    織田孫十郎信次を首尾よく都から連れ戻すことに成功して、藤吉郎は信長に認められた。しかも、至難と思われた清洲城の外塀修復を広言どおり3日で成しとげて、ますます覚えはめでたい。いよいよとんとん拍子の...

  • 淀君 918円
    作家 早乙女貢
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    父母の仇、豊臣秀吉の側室となったお茶々。高貴の出である彼女には、その立場が我慢できない。子供が欲しい、男の子を生みさえすれば聚楽第の女主人になれると、神にすがるお茶々は、むかし自分を犯した下郎に...