読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

神の時空 伏見稲荷の轟雷

神の時空 伏見稲荷の轟雷
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 734円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/03/15
ファイル形式 epub

京都・伏見稲荷大社の境内、千本鳥居に吊された四体の遺体が発見された。伏見稲荷の氏子で狐憑きの家筋である樒祈美子は稲荷山の気の乱れを感じ山を巡拝するが、相次ぐ落雷で鳥居が次々に倒れていく。高村皇らの策動を読み取った辻曲彩音たちも稲荷山を目指すが、現れた白狐に行く手を阻まれてしまう。「お稲荷さん」と親しまれ、日本中で進行される稲荷神に秘められた、恐るべき真の姿とは!?

高田崇史関連作品

  • 試験に出ないQED異聞 高田崇史短編集 1080円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2019/01/10

    デビュー20周年、講談社ノベルス53冊目は、歴史ミステリ「QED」、論理パズル「千葉千波の事件日記」など、人気シリーズの各短編が一冊に詰まった贅沢な短編集。「古事記異聞」の橘樹雅と、桑原崇・棚旗...

  • 神の時空 嚴島の烈風 778円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/15

    広島市内の大学に通う観音崎栞は、実家のある宮島に戻っていた。台風のような烈風や地震など自然災害がつづくなか、神社で相次いで栞の知人が殺害される。「神の島」で起きている異変を知った辻曲彩音らは、怨...

  • 千葉千波の怪奇日記 化けて出る 778円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/07/13

    国際江戸川大学の1年生、ぴいくんと慎之介は、同期生の古都里ちゃん、海月ちゃんと居酒屋「ちの利」で開く宴が学校帰りの楽しみ。そんなある日、大学に伝わる恐怖の七不思議、通称「江戸七」の一つを目の当り...

  • 神の時空 電子版合本 5940円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    販売開始日 2018/07/06

    由比ヶ浜で、意識不明の重体で発見された女子高生・辻曲摩季の姿が病院から消失。直後の地震で、鶴岡八幡宮の鳥居が倒壊し、さらに、源氏ゆかりの地・修善寺でも異変が発生。尋常ならざる者の影を感じた摩季の...

  • 鬼神伝 全3冊合本版 1620円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    販売開始日 2018/07/06

    京都の中学生・天童純は、密教僧・源雲の法力によって時空を超え平安の都に飛ばされてしまう。そこは、「鬼」と貴族たち「人」が憎みあい、争う世界だった。選ばれし者として雄龍霊(オロチ)を復活させた純は...

  • 古事記異聞 鬼棲む国、出雲 810円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2018/06/08

    日枝山王大学の民俗学研究室に所属する橘樹雅は、研究テーマ「出雲」についての見識のなさを担当教官・御子神伶二に指摘され、現地に旅立つ。出雲四大神とは何なのか、伊弉冉尊を偲ぶ「神在祭」とは? 雅が向...

講談社文庫関連作品