読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

初めの愛

初めの愛
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 702円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/05/24

男は危機的な状況にある。愛人と暮しながら、妻子のほうにも週に一度帰る、そんな状態が会社の取引先社員の失踪によって、明るみに出かねない。自分にも他人にも誠実であろうとする彼が、ふと立ち返るのは、おのれの愛の初源の場......。35歳、中間管理職の、真摯な宙ぶらりんの生。芸術選奨新人賞受賞の野心的長編。

坂上弘関連作品

  • 優しい人々 648円
    作家 坂上弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/05/24

    兄夫婦の交通事故という天災のような事態が、一族の人間関係の中にひき起した大きな波紋。父が母が妻が妹が、ベッドの上の兄と死んだ義姉をめぐって、時にはかくされていた心理をあらわにしながら、ぶつかり合...

  • 枇杷の季節 540円
    作家 坂上弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/04/26

    「異郷人」の自覚は、すでに彼には親しいものだった。父の転勤のたびに繰り返した転校、いつも身近にあった戦争の翳、渾沌としたそれらの日々に訪れた、人生への早い目覚めがうながしたものは......。原...

  • 百日の後 坂上弘自選短篇集 1296円
    作家 坂上弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/04/12

    「第三の新人」世代に続く、「内向の世代」グループの一人である坂上弘は、「第三の新人」とは違った意味で、生活者の視点から小説世界をつくり上げてきた。文学が特別な社会を対象としたものでなく、日々の暮...

  • 故人 1566円
    作家 坂上弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2018/12/21

    自分を文学の世界に導いてくれた、兄のように慕う先輩作家が、原稿を郵便で出した帰途、トラックに轢かれ死んだ。理不尽な死を前に混乱、自失する家族や友人たち。青年は深い喪失感を抱えながら、社会との折り...

講談社文庫関連作品

  • 新着!
    ハゲタカ2.5 ハーディ 上下合本版 1318円
    作家 真山仁・山田章博
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    世界的リゾートグループのパリ本社で激しい権力闘争に巻き込まれる松平貴子。中国の富豪・将陽明と娘の美麗はあらゆる手を尽くして事態を混乱に陥れる。冷酷な買収者・鷲津の影もちらつき、中国内部の暗闘も表...

  • 新着!
    情報フィールドノートPART2 激動世界の読み方 648円
    作家 小川和久
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    激動する世界情勢を正しく読み取る、複眼的分析の方法。1989年のベルリンの壁崩壊から始まった世界の大変動は、東欧に民主化をもたらし、ついに超大国・ソ連の解体へと進展した。文献や資料が間に合わない...

  • 新着!
    夢のあと 702円
    作家 立原正秋
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    〈死〉と、死への鎮魂として〈愛慾〉を対置し、男女の愛憎を、渇望を、あるいは寂寥を、審美的境地に昇華し、独自の美の世界をみせる短編集。恵まれた妻の座にありながら、激しい情念に身を灼く、女の愛のうつ...

  • 新着!
    からす組 1188円
    作家 早乙女貢
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    薩摩・長州・筑前を護衛に従えて、新政権の奥羽鎮撫総督が仙台に派遣され、会津討滅が命じられた。62万石の雄藩は混乱し、親政権派、親会津派に藩論は二分された。士道に生きる仙台藩士として、細谷十太夫は...

  • 新着!
    おれは藤吉郎(下) 新太閤記(五) 702円
    作家 早乙女貢
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    織田孫十郎信次を首尾よく都から連れ戻すことに成功して、藤吉郎は信長に認められた。しかも、至難と思われた清洲城の外塀修復を広言どおり3日で成しとげて、ますます覚えはめでたい。いよいよとんとん拍子の...

  • 新着!
    淀君 918円
    作家 早乙女貢
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/14

    父母の仇、豊臣秀吉の側室となったお茶々。高貴の出である彼女には、その立場が我慢できない。子供が欲しい、男の子を生みさえすれば聚楽第の女主人になれると、神にすがるお茶々は、むかし自分を犯した下郎に...