読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ちいさな命の物語 1巻

ちいさな命の物語 1巻
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/07/26

笑って泣いて、いつまでも続いていく普通の日々のはずだった。
もしもあなたや大切な家族が難病にかかってしまったら...?
表題の「ちいさな命の物語」は、産まれたばかりの我が子に難病の宣告をされた母の物語。検診で異常が見つかり、大きな病院で精密検査を受けた息子・拓哉にくだされた病名は「両大血管右室起始症」。
すでに心不全を起こしていたが、大きな手術を受けるにはまだ小さく、非協力的な夫や多額の治療費に追い詰められていく。
疲れ果てた日々の中、同じ人生なら笑った方がいいと前を向く母は、夫と別れを決め拓哉の手術に臨んだ。
果たして、小さな命の運命は?
「陽だまりの想い」は授かった命を見守り続ける家族の物語。
ちずるは結婚前から夫の家族と仲良しだった。
けれど、夫の祖父は楽しみにしていた曾孫の顔を見る前に逝ってしまう。
祖父と入れ替わるように子どもを授かるが、切迫早産をはじめ、出産トラブルが続く。
それでもちづるは、いつも見守ってくれる存在を感じていた。
「グリーフ・ワーク」は娘が余命宣告をされた母の物語。
不調を訴える娘の病は「類上皮肉腫」と呼ばれるがんだった。
抗がん剤治療、放射線治療、切除手術、手は尽くしたもののがんは再発していた。
残りの命をどう生きるか、遺された悲しみとどう向き合うのか。
ここにひとつの答えがある。
「なんくるないさぁ!」は病に倒れ、聴力を失った真優の苦難の物語。耳が聞こえなくなったことで起こる不自由に向き合う真優。
そんなある日、三線の音が補聴器に入って来て...。
「始まりの終章」は研修医・ゆかりの目を通し、尊厳死とそれを支えるホスピス病棟を描く。
死を前に娘の結婚式の参列を望む患者に寄り添うゆかりが目にした光景は?
難病に苦しむ人々の心に寄り添いながらも、確かな筆致で病や治療を冷静に描きだす心揺さぶる珠玉の5篇を収録。

たちばないさぎ関連作品

大洋図書関連作品

  • 新着!
    オールドファッションカップケーキ 770円
    作家 佐岸左岸
    出版社 大洋図書
    販売開始日 2020/01/17

    寝て、起きて、仕事をする‐‐それだけの毎日、 それだけを好きで選んでいる自分に最近少し憂鬱な39歳・野末。 ちょっと無愛想だけど信頼厚い部下29歳・外川は、 そんな野末が気になる。ひょんなことか...

  • 破談のお値段~36歳で婚約者に逃げられました~ (1~5巻) 110円
    作家 田口絵珠子
    出版社 大洋図書
    販売開始日 2020/01/13

    両家の結納も済み、式場もおさえ、いよいよ挙式!...という時、突然婚約者から「結婚できない」と言われたら――!...保育士をしながら漫画を描いて暮らしていたエミコも30代半ばになり、将来に漠然と...

  • ああ赤ちゃんがほしい!~みんなの不妊治療ものがたり~【... 660円
    作家 榎本由美
    出版社 大洋図書
    販売開始日 2020/01/13

    赤ちゃんって自然に授かるものとばかり思ってた。でも本当は、卵子と精子の状態や年齢、体質、受精のタイミング...いろんなことが影響していたなんて。35歳から妊娠率が激減?不妊の原因は夫にあり?周囲...

  • 魔討綺譚 ZANKAN! 人魔終焉編 1100円
    作家 龍炎狼牙
    出版社 大洋図書
    販売開始日 2020/01/10

    アニメ化作品「ZANKAN!」とは、世界各地に現れた魔物を倒すために、「ライアットマン」と呼ばれる特殊能力者たちの、人知を超えた淫靡な戦いを描いた作品である...! 世界各地に悪魔、幽霊、魑魅...

  • 金色蜂に蜜 660円
    作家 キタハラリイ
    出版社 大洋図書
    販売開始日 2020/01/03

    色覚を失った画家・八岡修人。 酔いつぶれていたある夜、資産家・三津箭顕史と出会う。 洗練された佇まい、豪奢な館で暮らす三津箭に圧倒されるも、 身分に分け隔てなく物腰がやわらかい姿に親しみを覚える...

  • アリス・ブレード 660円
    作家 龍炎狼牙
    出版社 大洋図書
    販売開始日 2020/01/03

    有沢有子こと「アリス」がその不思議な本を拾ったのは、学校帰りのゴミ捨て場だった。 ゴミの中に埋もれたただの本のはずだった...のに、なぜか昔どこかで見たような、懐かしい気持ちが心の中で広がってい...

「ヒューマンドラマ・ビジネス」カテゴリ