読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊
  1. ヘルプ
  2. アプリについて

ビューアの使い方

ページをめくる

画面の左右をタップするか、ページの端からページをなぞる操作をすると、ページをめくることができます。

[設定>ビューア>タップの動作設定>タップでページ切り替えが[オン]の設定のときのみタップでページめくりができます。

ページをジャンプする

メニューを表示すると、画面下部にページスライダーが表示されます。

ページのジャンプ

ページスライダーのつまみを指で左右にスライドするとお好きなページにジャンプすることができます。

トレースズームを利用する

コミックなどの画像主体の一部書籍に限り、書籍独自に指定されたフレームで1コマずつ移動するトレースズーム(TraceZoom)機能を利用することができます。

画面をダブルタップするとトレースズームに切り替わります。トレースズームが利用できる書籍は書籍を開いた際に「ダブルタップすると表示がTraceZoomに変わります」とメッセージが表示されます。再度ダブルタップすると通常モードに戻ります。

トレースズームの利用

トレースズーム利用時に画面中央付近をタップするとメニューが表示されます。

トレースズーム

  1. トレースズーム 1コマ目
    1コマ目
  2. トレースズーム 2コマ目
    2コマ目
  3. トレースズーム 3コマ目
    3コマ目
  4. トレースズーム 4コマ目
    4コマ目

左端をタップしてコマを進めます。

トレースズームを終了する

画面をダブルタップまたは、メニューの[終了]ボタンをタップします。

手動でコマ移動する

画面端をタップまたはスワイプすると、コマの前後へ移動します。左端タップで次のコマへ、右端タップで前のコマへ移動します。

自動再生する

メニューの[再生]ボタンをタップすると自動でコマ移動する再生モードとなります。自動再生中にメニューを表示すると画面下部にコマの表示時間を調整するスライダーが表示されます。自動再生を停止する場合はメニューの[停止]ボタンをタップします。

マスクの透明度を切り替える

表示されるコマ以外の部分を覆うマスクの透明度はメニューの[半透明ON/OFF]ボタンで切り替えることができます。

文字サイズを変更する

文字ものの書籍では、文字サイズを変更することができます。

文字サイズの変更

変更方法は二通りありますので、お好きな方法で変更ください。

ピンチイン/ピンチアウトで変更する(iOS)

ページ画面上で、ピンチイン/ピンチアウトすると、文字サイズが拡縮しますので、お好みのサイズにしてから指を離すと、その文字サイズで全ての文章が最適化されます。

ピンチイン/ピンチアウトで変更する(Android)

ピンチイン/ピンチアウト android

ページ画面上で、ピンチイン/ピンチアウトすると、文字サイズが拡縮します。お好みのサイズにしてから画面の[A]をタップすると全ての文章が最適化されます。

文字設定ウィンドウから変更する

メニューを表示し、[文字設定]ボタンをタップすると文字設定ウィンドウが表示されますので、[A-/標準/A+]ボタンをタップして文字サイズを変更します。

文字設定ウィンドウから変更

  • A- :文字を小さくします。
  • 標準:標準サイズに戻します。
  • A+ :文字を大きくします。

文字の表示方向を変更する

文字ものの一部書籍に限り、文字の表示方向を変更することができます。

文字の表示方向の変更

メニューを表示し、[文字設定]ボタンをタップすると文字設定ウィンドウが表示されます。

[縦書き/右綴じ・横書き/左綴じ]ボタンをタップして文字方向を切り替えます。

※ 書籍によっては変更ができないものもあります。

しおりを利用する

しおりをはさむ

しおりの利用

ページスライダーの左上に表示される[しおり]ボタンをタップすると、閲覧中のページにしおりを挟むことができます。

しおりを確認する

しおりの確認

追加したしおりは、ツールメニューから開くツールウィンドウの[しおり]タブで確認できます。リスト表示とサムネイル表示があり、タップすると選択したページへジャンプします。

しおりを削除する

登録したしおりは下記の手順で削除することができます。

【しおり削除手順 - iOS】
  1. しおりリストを表示します。
  2. 右上のゴミ箱ボタンをタップします。
  3. リストが削除モードになります。
  4. 削除したいしおりインデックスの左に表示された[-]ボタンをタップします。
  5. [削除]ボタンが表示されるので、ボタンをタップします。
【しおり削除手順 - Android】
  1. しおりリストを表示します。
  2. リストに表示される削除したいリストを長押します。
  3. [削除]ボタンが表示されるのでボタンをタップします。

目次を利用する

メニューを表示し[ツール]ボタンをタップするとツールウインドウが表示されます。

目次の利用

ツールウィンドウで[目次]タブをタップすると目次リストが表示されます。目次に表示されたインデックスをタップすると該当のページに移動することができます。

画面を縦/横に回転する

端末を縦置き/横置きに回転させることでビューアの表示を切り替えることができます。

iPad

全ての書籍で縦/横切り替えができます。端末を横置きにすると見開き表示になります。

iPhone、iPod touch、Android

画像主体のコミックなどの書籍のみ横置き表示に切り替えることができます。端末を横置きにすると横幅に合わせて表示が拡大され、上下にスクロールして閲覧します。

最大化/非最大化を切り替える

ディスプレイの比率と異なる書籍を表示すると、メニューに[最大化]ボタンが表示されます。

最大化/非最大化の切り替え

[最大化]ボタンをタップすると、表示の最大化/非最大化を切り替えることができます。

※ 最大化ボタンが表示されない書籍では表示を切り替えることはできません。

拡大する

画面内をダブルタップすると、ページを拡大表示することができます。表示を戻したい場合は、再度画面をダブルタップすることで元のサイズに戻すことができます。

※ [設定>ビューア>ダブルタップで拡大]が[オン]の設定のときのみ、ダブルタップで拡大します。

※ トレースズームが設定されている一部の書籍でダブルタップした場合は、指定されたコマがズームされ、トレースズーム表示となります。

明るさを変更する

ビューアの画面の明るさを変更することができます。

明るさの変更

メニューを表示し[輝度設定]ボタンをタップして輝度設定ウィンドウを表示します。スライダーのつまみを左右へ移動させると画面の明るさを調整できます。

本文から文字を検索する

文字ものの書籍では、本文内の文字列を検索することができます。

検索する

本文から文字の検索

メニューの[ツール]ボタンをタップしてツールウインドウを表示し、[検索]タブをタップすると検索フォームが表示されます。

検索フォーム

検索フォームに検索したい文字を入力しキーボードの【検索】ボタンをタップすると、入力した文字列が検索されます。

検索文字ヒット

文字がヒットした場合は、本文内の検索文字がハイライトされビューアが検索モードになります。

検索履歴を確認する

検索履歴

過去に検索した履歴は検索フォーム下部に残ります。履歴のインデックスをタップすると、選択した文字列で検索がかかります。

検索履歴の削除

検索履歴は下記の手順で削除することができます。

【検索履歴削除 - iOS】
  1. 検索履歴リストを表示します。
  2. 右上のゴミ箱ボタンをタップします。
  3. リストが削除モードになります。
  4. 削除したい履歴の左に表示された[-]ボタンをタップします。
  5. [削除]ボタンが表示されるので、ボタンをタップします。
【検索履歴削除 - Android】
  1. 検索履歴リストを表示します。
  2. 削除したい文字を長押しします。
  3. [削除]ボタンが表示されるので、ボタンをタップします。

文字の意味を辞書で検索する

文字が主体となっている書籍では、選択した文字列を辞書検索することができます。

  1. 検索したい文字列の上を長押しし単語を自動選択、または文字の上を指でなぞり文字列を選択します。
  2. 文字列が選択されるとテキスト選択メニューが表示されますので、[辞書]をタップします。
    テキスト選択メニュー
  3. 辞書一覧が表示されますので、利用したい辞書をタップします。
  4. 選択された辞書が起動して、文字列の検索が行われます。

    検索結果

※ 選択した辞書が端末にインストールされていない場合は利用できません。

※ 内蔵辞書はiOS5以上から利用できます。

文字をWebで検索する

文字ものの書籍では本文内の文字列を選択し、選択した文字列をWeb検索することができます。

文字をWebで検索

Web検索したい文字列を指でなぞるまたは長押しして選択し、表示されたメニューダイアログから[Web検索]ボタンをタップすると、Web検索メニューが表示されます。

Webで検索の結果

文字をコピーする

文字ものの書籍では本文内の文字列をクリップボードにコピーすることができます。

文字のコピー

コピーしたい文字列を指でなぞり選択し、表示されたメニューダイアログから[コピー]ボタンをタップすると、選択した文字列がクリップボードにコピーされます。

文字列をマークする

印象に残った文章や言葉にマークをつけ、コメントと一緒に保存できます。また、その箇所をいつでも簡単に呼び出せます。

マークを付ける

マークを付ける

マークを付けたい文字列を指でなぞるまたは長押しし、表示されたメニューダイアログから[マーク]をタップするとコメント入力に切り替わります。コメントの入力が必要ない場合は空欄のまま[保存]ボタンをタップするとマーク付けが完了します。コメントを入力する場合は、最大150文字まで入力することができます。

※ コミックなどの画像主体の書籍では、マーク機能はご利用いただけません。

マークを確認する

メニューの[ツール]ボタンをタップしてツールを表示します。[しおり]タブをタップして表示されるしおり・マークリストで確認することができます。

マークの確認

マークリストに表示されたインデックスをタップすると該当のページにジャンプします。

マークを削除する

登録したマークは下記の手順で削除することができます。

【マーク削除 - iOS】
  1. マークリストを表示します。
  2. 右上のゴミ箱ボタンをタップします。
  3. リストが削除モードになります。
  4. 削除したいマークのインデックス左に表示された[-]ボタンをタップします。
  5. [削除]ボタンが表示されるので、ボタンをタップします。
【マーク削除 - Android】
  1. マークリストを表示します。
  2. 削除したいマークのインデックスの文字を長押しします。
  3. [削除]ボタンが表示されるので、ボタンをタップします。

フォントを変更する

ビューアでは文字のフォントを変更することができます。

フォントの変更

メニューにある「A」ボタンをタップすると表示設定ウィンドウが表示されます。「フォント選択」をタップして表示される項目からお好きなフォントを選択していただけます。

フォント選択

※ フォントの変更ができない書籍ではボタンが選択ができないようになっています。

※ フォントの設定は設定画面の[ビューア>フォント]からも変更いただけます。

フォント選択メニューにてグレーアウトしているフォントは、お使いの端末にインストールされていないフォントになります。

画面の自動消灯を設定する

ビューアでは、ビューアを表示したまま操作が行われなかったときに、画面を自動的に消灯するか、消灯せずに表示したままにするかの設定が行えます。

画面の自動消灯

メニューの[輝度設定]ボタンをタップして表示される輝度設定ウィンドウの「画面の自動消灯オン/オフ」から設定できます。

自動消灯設定をオンに設定した場合、端末設定の「画面の自動ロック」で設定されている時間が経過すると自動的に消灯します。オフに設定した場合は消灯しません。

余白の設定を変更する

ビューアでは行間隔を調整する余白の設定ができます。

余白の設定

メニューにある[A]ボタンをタップすると表示設定ウィンドウが表示されます。「余白」からお好きな設定を選択していただけます。

※ 設定ができない書籍では項目が選択できないようになっています。

余白は[狭い/中間/広い]の3種類の設定から選択できます。余白設定の変更は、設定画面の[ビューア>余白]からも行えます。

ページカラーを変更する

ビューアではページカラーの設定を変更することができます。

ページカラーの変更

カラー選択

「カラー選択」をタップして表示される項目からお好きなカラーを選択してください。最初の設定はオリジナルになっています。

  1. オリジナル
    オリジナル
  2. セピア
    セピア
  3. 低コントラスト
    低コントラスト
  4. 反転
    反転

ページカラーは「オリジナル/セピア/低コントラスト/反転」の4種類。

※ この機能はiOS5以上が対象となっております。