読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

まんがフリークの作品一覧

11件中1-11件 (1/1ページ)
  • 埼玉ブロンコス物語 (全3巻) 432円
    作家 相模なつき 株式会社日本プロバスケットボールリーグ
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2016/11/04

    プロバスケットチーム「埼玉ブロンコス」。埼玉ブロンコスのファンである、埼玉に住む雑誌編集者・ホラー小説家・バンド少年・スポーツカメラマンなど、様々な視点から描かれるブロンコス周辺の普通の人々を主...

  • 駆けてゆきたい 486円
    作家 相模なつき
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2016/05/20

    小さい頃からしゃべるのが得意ではなかった藤代明。ある日、双子の兄・透の友達である高津雄浩と出逢い段々と惹かれていく。だが明は彼に言いたいことが素直に言えなくて...。

  • 野葡萄浪漫 486円
    作家 相模なつき
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2016/05/20

    小さな野葡萄の木はお月様に人間にして欲しいと願った...恋をするために...。一つ目の願いで人間となり、二つ目の願いで家と家族を貰った日比谷純は、弓道部の宝条貴也に恋をしていた。三つ目の願いごと...

  • 愛があるなら 486円
    作家 相模なつき
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2016/05/20

    ミナトと塩崎は中学時代、一緒に修学旅行をエスケープして以来の不思議なつきあい。次々と女を替え別れるたび、塩崎はミナトに甘えてくる。そんな塩崎を愛しているミナトは、今の関係に終止符を打つ決意を...

  • 午後3時現在 彼女は真冬 486円
    作家 相模なつき
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2016/05/20

    一年前まで陸上部に所属していた佐久田神無(さくたかんな)は、度々付き合いを申し込んでくる寺田郁巳(てらだいくみ)に返事を返せないでいた。好きだった人に振られ傷付いた神無は、また同じ思いをすること...

  • 僕を愛してくれないか 486円
    作家 相模なつき
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2016/05/20

    恋人の海とまたケンカをしてしまった晴季。別れ際に「俺らしばらく――」と海に言われ、言葉の続きが気になり不安になってしまう。しかし海が事故で意識不明となってしまい...!?

  • 彼女は何かを知っている 486円
    作家 相模なつき
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2016/05/20

    彼氏に勝手に別れようと決められて怒る桐生。その喧嘩を14歳の少年が見ていた。彼は桐生に「心中をする気ない?」と誘い、13本の花で毒を作っているという。しかし、あとひとつだけ強い青い花が必要な未完...

  • キヨフミくんの彼女 486円
    作家 相模なつき
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2016/05/20

    永瀬律、高校2年。隣のクラスの宮脇紀代史とつきあい始め、仮免許恋愛中(!?)。お互いにたくさんの発見があって幸せな毎日を送っている。夏休み、紀代史はふたりで旅行に行こうと言うが...。ステップア...

  • すばらしい日々 486円
    作家 相模なつき
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2016/05/20

    なりゆきで同棲し始めたフリーターのあさひと失業中のライター達成。なんともシケたカップルだったが、生活をリフレッシュするべく引っ越しを機に別れようと思い立つ...。

  • ひとりにしないで 486円
    作家 相模なつき
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2016/05/20

    プールサイドで出会った年下の唯彦が好きになってしまう水姫。けれど、唯彦が好きなのは水姫の親友の菜花で...。いつもすれ違う思いに水姫は――。繊細な少女の心を描いた表題作「ひとりにしないで」他3編収録。

  • 笑ってよ 486円
    作家 相模なつき
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2016/05/20

    支倉月帆は、幼馴染としての付き合いからもう一歩を踏み出せずにいた......今はもう亡き姉の恋人、良郎の事を好きになってしまった月帆。姉の死から止まってしまった、月帆と良郎の時計の針を再び動かし...

  • 1
セーフサーチの状態