読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

双葉文庫の作品一覧

1346件中1-24件 (1/57ページ)
  • 女体、洗います 748円
    作家 霧原一輝
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/10/14

    浅草のスーパー銭湯で、かつての三助のような仕事——背中流し、アカすりなどを客に施す『洗い師』——洗っているだけで、人妻を絶頂に導いてしまう袴田吾郎は『伝説の洗い師』と呼ばれていた。亀渕洋平はそん...

  • 新・知らぬが半兵衛手控帖 (1~11巻) 550円737円
    作家 藤井邦夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/10/14

    「世の中に私たちが知らん顔をした方が良いことがある」と嘯く、人呼んで“知らん顔の半兵衛”こと、白縫半兵衛が帰ってきた。再び臨時廻り同心を拝命した半兵衛が見せる粋な人情裁き。藤井邦夫の人気を決定づ...

  • わるじい慈剣帖 (1~4巻) 660円682円
    作家 風野真知雄
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/10/14

    あの「わるじい」が還ってきた! 孫を背負って悪を斬る、大人気シリーズが復活。なんと、前シリーズ最終巻で江戸を発ってから五日後には舞い戻っていた。「桃子、じいじはいつでも側にいるぞ」可愛い孫を守る...

  • ひかりの魔女 (1~3巻) 594円748円
    作家 山本甲士
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/10/14

    浪人生の真崎光一は一日中家にいる。そこへ祖母が同居することになった。小柄で温厚で普通のおばあちゃん......と思ったらなんだかめちゃめちゃ多くの人に慕われてるし!? 周囲の問題解決してるし! ...

  • はぐれ又兵衛例繰控 726円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/10/14

    例繰方与力の平手又兵衛は、南町奉行所内で「はぐれ」と呼ばれる変わり者。判例をすべて諳んじられる驚異の記憶力を持つが、厄介事には無関心。そんな又兵衛が奉行所へ駆けこんできた女郎の死を契機に理不尽な...

  • ときめき代行遊戯 726円
    作家 乃坂希
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/10/14

    大学生の真崎郁三郎と妻だけEDの中年浮気男・我妻隆司は居酒屋で出会って意気投合。酔っ払った二人は、近く神社の階段を転がり落ちて心と身体が入れ替わってしまう。二人は互いになりすまし日常生活を送るこ...

  • 蘭方医・宇津木新吾 (1~12巻) 561円726円
    作家 小杉健治
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/10/14

    長崎帰りの見習い蘭方医・宇津木新吾は、町医者の幻宗の治療にかける真摯な姿勢と見事な腕前に傾倒していく。しかし、新吾の養父・順庵は、新吾を自分の出世の道具にしようと、表御番医・上島漠泉のひとり娘・...

  • おいしい診療所の魔法の処方箋 682円
    作家 藤山素心
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/10/14

    夢も資格も恋人もいない関根菜生28歳。事務から営業へ移動させられたのだが、突如として現れたじんま疹に、仕事がままならなくなってしまう。ただ治して欲しいだけなのに病院をたらい回しにされ、最後にたど...

  • 虹の向こう 748円
    作家 池田久輝
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/10/14

    刑事からある女性のあとを尾けるよういわれた俺。仕方なく引き受け、その女性の日常をたどることになったが、その女性が向かったのは警察署だった......。日本推理作家協会賞の候補作「影」を含む短編4...

  • 読心刑事・神尾瑠美 704円
    作家 藤崎翔
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/10/14

    驚異の凶悪事件検挙率を誇るR県警捜査一課。その秘密は若き美人刑事にあった――。神尾瑠美は「人の心が読めちゃう」テレパス能力者。その能力で殺人犯の心を全部読み取り、次々と逮捕していく。瑠美の前では...

  • あやかし商品開発部 取り憑かれるのがお仕事です 682円
    作家 鈴鹿千秋
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/10/14

    社会の理不尽に耐えかねて、新卒で入社した会社を一年で辞めた壷井千和は、外資系のスポーツ用品メーカー「ヴィクトル」に契約社員として入社する。そんな千和の前に現れたのはなんだか妖しい長髪の男。「よし...

  • ごんげん長屋つれづれ帖 704円
    作家 金子成人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/10/14

    岡場所で賑わう根津権現門前町にある裏店、通称「ごんげん長屋」に住まうお勝は、女手一つで三人の子を育て、女だてらに質屋の番頭を勤める大年増。気っ風がよくて情に厚く、「かみなりお勝」とあだ名される彼...

  • 十津川警部 南紀・陽光の下の死者 715円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    池袋警察署の伊熊刑事は管轄区域で起きた未亡人殺害事件を担当していたが、独断専行を指摘され非番を命じられた。南紀白浜に向かう途中、特急「くろしお19号」の車中で男と知り合うが、翌日、その男が殺され...

  • 編集ども集まれ! 869円
    作家 藤野千夜
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    作家の笹子は22年ぶりにJ保町を訪れた。この街にはかつて勤めていた出版社がある。当時のことを小説に描くための取材だった。――大学卒業後の1985年、小笹一夫は漫画編集者として出版社に入社。数年後...

  • 照れ降れ長屋風聞帖〈新装版〉 (1~9巻) 550円748円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    日本橋魚河岸と背中合わせの、履物屋と傘屋がひしめく照降町。九尺二間の貧乏長屋に仲人稼業のおまつ、連れ子のおすずと肩寄せ合って暮らす浅間三左衛門は一見冴えない痩せ浪人だが、元は上州七日市藩士、しか...

  • 恋する失恋バスツアー 869円
    作家 森沢明夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    「失恋バスツアー」はちょっと変わった旅行ツアーで、失恋した参加者にどん底まで落ち込んでもらい、あとは上がるだけ、グイグイ元気になってもらおうというもの。添乗員の龍太郎は、添乗しているカウンセラー...

  • 神様たちのお伊勢参り (1~8巻) 506円682円
    作家 竹村優希
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    彼氏も職も失い、伊勢神宮に神頼みにやってきた谷原芽衣は、迷い込んだ山の中で不思議な青年・天に出会う。芽衣は、なりゆきで天の経営する宿『やおよろず』で働くことになったが、そこはなんだか不思議な宿。...

  • さらさら流る 726円
    作家 柚木麻子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    28歳の井出菫は、かつての恋人に撮られた自分のヌード写真をネットで偶然発見する。親友の百合や家族、弁護士の助けもあり、写真を消去するために動きながら、菫は元恋人・光晴との日々や彼自身を思い起こす...

  • 悪夢に架ける橋 682円
    作家 赤川次郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    団地に暮らす専業主婦・浩枝は、現実と見まがうような「人が死ぬ悪夢」にうなされていた。ある晩、夢で見た殺害現場が現実のものと分かり、自分に不思議な力があることに気づく。浩枝だけが知っている事件の真...

  • 罪人が祈るとき 748円
    作家 小林由香
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    主人公の少年が住む町では、三年連続で同じ日に自殺者が出たため「十一月六日の呪い」と噂されていた。学校でいじめに遭っている少年は、この日に相手を殺して自分も死ぬつもりでいた。そんなときに公園で出会...

  • 唐沢家の四本の百合 671円
    作家 小池真理子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    唐沢慎介の三人の息子たちの嫁と、慎介の後妻の車椅子の美しい連れ子。四人の女性は雪に閉ざされた慎介の別荘で彼の到着を待っていた。そこに不吉な速達が届く。これまで他人同士だが仲良く幸せに暮らしていた...

  • 淫源郷の夜 737円
    作家 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    大学四年生の北村一彦は、後輩の少女から助手と先輩が彼女の実家の田舎から帰ってこないとの相談を受ける。少女とともに彼女の実家である古代史教授の家に赴いた一彦は、妖しい屋敷の秘密を知るとともに、淫ら...

  • 荒海を渡る鉄の舟 715円
    作家 鳥羽亮
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    日本が大変革した明治維新。その分岐点となった江戸城無血開城への道を開く一方で、激動の時代に揺らぐことなく自己研鑽に励み、ついに大悟。剣では無敵の極意を得て一刀正伝無刀流を開き、書では「天下第一」...

  • 情事の言い訳 748円
    作家 雨宮慶
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/09/09

    ある日、テレビ局ディレクターの男はデパートで元女子アナが万引きするのを偶然目撃。その女子アナはセレブ婚で寿退社していたのだが、どうしたことか。男は保安員に気づかれたところをうまく助け、それがキッ...

セーフサーチの状態