読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

双葉文庫の作品一覧

1207件中1-24件 (1/51ページ)
  • あなたのゼイ肉、落とします 715円
    作家 垣谷美雨
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/15

    ダイエットは運動と食事制限だけではない。大庭小萬里はマスコミには一切登場しない謎の女性だが、彼女の個別指導を受ければ、誰もが痩せられるという。どうやら、身体だけでなく「心のゼイ肉」を落とすことも...

  • 破滅の王 880円
    作家 上田早夕里
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/15

    1943年、魔都・上海。ひとりの科学者の絶望が産みだした治療法皆無の細菌兵器。その論文は分割され、英・仏・独・米・日の大使館に届けられた。手を取り合わなければ、人類に待っているのは、破滅。世界大...

  • 十津川警部 捜査行 北国の愛、北国の死 594円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/01

    札幌近郊のホテルで殺人事件が発生した。被害者は都内在住の女性と判明。その後の捜査である男が捜査線上に浮かぶが、その男は、十津川警部の相棒、亀井刑事の姪の恋人だった! 鉄壁のアリバイを持つその男。...

  • さすらいのキャンパー探偵 (1~2巻) 550円572円
    作家 香納諒一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/01

    改造したフォルクスワーゲン・タイプ2、通称ワーゲンバスを塒に、フリーのカメラマンと探偵の二足の草鞋を履く辰巳翔一。様々な依頼に応えて、今日も全国を東奔西走する。「降らなきゃ晴れ」「バーボン・ソー...

  • 太秦荘ダイアリー (1~3巻) 528円550円
    作家 望月麻衣
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/01

    懐かしい三羽の小鳥たちへ。約束の時が来ました――ある日、京都の高校に通う太秦萌、小野ミサ、松賀咲の3人の元に、一通のハガキが届いた。何かに導かれるように出会った3人は、初対面のはずがどこか懐かし...

  • 復活の条件 616円
    作家 森村誠一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/01

    石坂隆一の人生は飼い猫を毒殺されたのを境に一変する。娘の家出、息子の交通事故死、会社の倒産、離婚......。不幸のどん底から亡き母の声に導かれて「人生をリセットする方法」を実践すると、二年前の...

  • 殺意・鬼哭 <新装版> 594円
    作家 乃南アサ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/01

    殺人事件の被害者と加害者。双方から事件について語られる、異色のミステリー。「エンターテインメントの域をはるかに越え出た力業である」と評され、事件の当事者の心理に深く食い込み、それらを圧倒的な描写...

  • 地獄の沙汰もメシ次第 561円
    作家 中村颯希
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/18

    大好きな養父を亡くしてしまった女子大生のみのり。信じられない思いで出た葬式で、突然足元が崩れ、養父とともに地獄に落ちてしまう。みのりは、地獄の面々――閻魔王や美丈夫の長官、癖の強い獄卒たちを懐柔...

  • 熟れて乱れて 594円
    作家 雨宮慶
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/18

    肝臓を悪くして入院している山際年男は63歳の男やもめ。29歳下のバツイチ看護師・室井由貴子に入院中に求婚した。由貴子は白衣の上からその熟れた身体を触っても許すので、相当気があると踏んだのだ。由貴...

  • 御庭番闇日記 (1~3巻) 528円
    作家 誉田龍一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/18

    若い頃に御庭番を務め、その後、箱館奉行、外国奉行、神奈川奉行を歴任、さらには万延元年に幕府の「遣米使節」の一員として小栗上野介らと共にアメリカに渡るなど、幕末を代表する旗本&外交官であった村垣範...

  • 警官の目 528円
    作家 今野敏 五十嵐貴久 三羽省吾 誉田哲也
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/04

    豪華執筆陣による警察小説アンソロジー。父親と同じく警察官になった男が、父の起こしたある事件の真相を知る「汚名」(五十嵐貴久)、大好評の萩尾警部補シリーズから「消えたホトケ」(今野敏)、事件解決の...

  • 再雇用されたら一カ月で地獄へ堕とされました 572円
    作家 愛川晶
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/04

    県立高校の社会科教師として38年間の教職生活を終えた笹川。定年後は常勤講師として再雇用され、4月から再び教壇に立つことになったが、それからわずか一ヵ月後、校長から衝撃の宣告を受ける。さらに、定年...

  • 母恋旅烏<新装版> 638円
    作家 荻原浩
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/04

    一家の大黒柱・花菱清太郎が家族全員を巻き込んで始めたのは、『レンタル家族』という商売。行く先々で依頼人の理想の家族を演じるものの、失敗につぐ失敗で借金はかさみ、家計は火の車に。やがて住む家すら失...

  • 道後温泉 湯築屋 (1~3巻) 561円572円
    作家 田井ノエル
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/09/20

    道後温泉にたたずむ温泉宿『湯築屋』。古びた宿に見えるが、暖簾を潜ることのできる「お客様」にとっては、居心地がよく、癒しの効果もある、おもてなしの宿であった。なにせ、お客様は神様ばかり。そんな湯築...

  • さくらい動物病院の不思議な獣医さん (1~3巻) 506円528円
    作家 竹村優希
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/09/20

    東京・吉祥寺の外れにある、さくらい動物病院。若き院長の亜希のもとには、今日もいろいろな動物を連れた飼い主がやってくる。実は亜希には、動物の言葉がわかるという不思議な力が備わっていた――動物にしか...

  • おれは一万石 (1~10巻) 528円561円
    作家 千野隆司
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/09/20

    一俵でも禄高が減れば旗本に格下げになる、ぎりぎり一万石の大名家に婿として入った十七歳の若者が、失敗を繰り返しながらも奮闘し、家臣や領民と徐々に心を繋げて藩政を立て直してゆく。待望の新シリーズ!

  • アイランド熱帯夜 539円
    作家 霧原一輝
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/09/20

    50半ばの本田涼介は上司の責任をかぶらされて、旅行会社を辞めるはめに。観光ずれしていない沖縄の小さな島に旅した涼介は、地元企業で働く三人の女と出会う。姉御肌でセックスもリードする36歳の亜矢子、...

  • 浪人奉行 (1~7巻) 517円550円
    作家 稲葉稔
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/09/20

    麹町裏小路で干物とめし、酒しか出さぬ店「いろは屋」を営む八雲兼四郎。寡黙な兼四郎はかつて凄腕の遣い手として鳴らしていたが、ある事情から剣を封印していた。だが、ある日、思わぬ人物から江戸、それも町...

  • 1985年の奇跡<新装版> 594円
    作家 五十嵐貴久
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/09/20

    時は1985年。「おニャン子クラブ」に夢中だったあの頃。弱小高校野球部にスゴイ奴がやってきた。『夕やけニャンニャン』を見ること以外に何のやる気もない僕らだけど、ひょっとして甲子園にいけるかも!山...

  • 口入屋用心棒 (1~45巻) 561円616円
    作家 鈴木英治
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/30

    わけも告げず姿を消した妻を探し求めて、駿州沼里から江戸にやってきた湯瀬直之進は、小日向東古川町で店を構える口入屋・米田屋に住み込みの用心棒として雇われる。仔細あって木刀しか遣わない直之進だが、さ...

  • 廃屋の幽霊<新装版> 550円
    作家 福澤徹三
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/30

    じめじめと降りしきる長雨、闇にすだく虫の声、おかっぱ頭の市松人形‐‐四季の移ろいを背景に、日本人だからこそ感じる恐怖や夢と現実のあわいを描く七つの短篇。これぞホラージャパネスク、これぞ怪談文芸の神髄!

  • 京都寺町三条のホームズ (1~13巻) 539円583円
    作家 望月麻衣
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/30

    京都の寺町三条商店街に、ポツリとたたずむ骨董品店『蔵』。女子高生の真城葵は、ひょんなことから、そこの店主の息子の家頭清貴と知り合い、アルバイトを始めることになる。清貴は物腰や柔らかいが恐ろしく感...

  • 怖い女の話 517円
    作家 柴田哲孝
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/30

    女は男を利用する。女は自らの肉体で男を虜にする。女は男の命を搾り取る。世にも怖ろしき六人の女をハードボイルドの名手が描いた戦慄の短篇集。肝臓を手に入れるために男に近づく「あなたがほしい」や、性技...

  • 優しい音楽 <新装版> 440円
    作家 瀬尾まいこ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/30

    混雑した駅中、彼女は驚いた様子でまっすぐ僕の方へ歩いてきた。それが僕たちの出逢いであり、恋人同士になるきっかけだった。でも、心も身体もすっかり馴染みきったある日、唐突に知ってしまう。彼女が僕に近...

セーフサーチの状態