読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

双葉文庫の作品一覧

268件中1-24件 (1/12ページ)
  • 特選 THE どんでん返し 529円
    作家 秋吉理香子 井上真偽 友井羊 七尾与史 谷津矢車
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/28

    “どんでん返しの神様”がここにいる。本格推理もクライムノベルも時代小説もジャンル不問!全編新作、仰天でのけぞる出来! 都市で漂流を続ける少女たちにとって、衣食住をめぐんでくれる“神様”とは? 自...

  • 小説 ミスミソウ 497円
    作家 黒史郎 押切蓮介
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    わたしの家族は焼き殺された――。雪深い田舎町の中学に転校してきた少女・春花を待ち受けていた、あまりに切なく残酷な出来事。そして、巻き起こる凄惨な復讐劇......。押切蓮介の伝説のコミックス『ミ...

  • ウィザードグラス 594円
    作家 根本聡一郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/24

    大学生の陽輝の下に、ずっと連絡のとれなくなっていた兄から、突然荷物が届いた。荷物の中身は、見慣れない眼鏡型のデバイスとタブレット。説明によると、それは他人の検索履歴を見ることができるAR機器「ウ...

  • ウィザードグラス【無料試し読み増量版】 0円
    作家 根本聡一郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/24

    ※このコンテンツは『ウィザードグラス』の「10 Public」までを収録した無料試し読み増量版です※ 大学生の陽輝の下に、ずっと連絡のとれなくなっていた兄から、突然荷物が届いた。荷物の中身は、...

  • そのウソ、お見通しだ!平間巡査部長の捜査ファイル 594円
    作家 山本甲士
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/04/26

    人はウソをつく時、視線を外したり、つい早口になったりしませんか?それは、緊張、不安、警戒、恐怖といった心理によって引き起こされる生理的な反応、万人に共通するクセのようなものだ。ウソを見破る術に長...

  • 殺しのコツ、教えます 540円
    作家 蒼井上鷹
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/04/26

    殺したいくらい嫌な奴、いませんか? アリバイ工作に密室、叙述トリックに連続殺人。推理作家の世古先生が繰りひろげる名作を駆使した実践的トリック談義は、思いがけない方向へ――「ローンの返済も殺人も、...

  • 女主人公 594円
    作家 赤川次郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/04/26

    売れないシナリオライターだった大多の毎日は、人気女優あやめの主演ドラマを手掛けることで、一転する。脚本制作の忙しさに加え、出演者の降板や関係者の死亡事故など数々の事件が巻き起こり、あやめ達に頼ら...

  • 十津川警部 家族 594円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/04/26

    十津川警部に辞表を提出して失踪した田中刑事。飲酒運転で人を轢いて死亡させ、遺体を奥多摩山中に埋めたという弟を助けるための決断だった。十津川が捜査を始めたが、捜査の進展とともに、弟が埋めたはずの遺...

  • マルセイユ・ルーレット 616円
    作家 本城雅人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/04/26

    全世界の人々を熱狂させる欧州サッカー。その闇を抉り出す迫真のミステリー――。ユーロポール連絡員・村野隼介の任務はサッカーの八百長賭博の摘発。そして、ひとりの少年を救い出すこと。かつて袂を分かった...

  • 赤い刻印 486円
    作家 長岡弘樹
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/04/26

    刑事である母に毎年届く、差出人不明の御守り。秘められた想いが、封印された過去を引き寄せる。果たして、真実を知った娘は――。40万部超の大ヒット文庫『傍聞き』の表題作(日本推理作家協会賞短編部門受...

  • 誘拐<新装改版> 745円
    作家 五十嵐貴久
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/30

    歴史的な条約締結のため、韓国の大統領が来日する。警察が威信をかけてその警備にあたる中、現職総理大臣の孫娘が誘拐された。“市民”を通じて出された要求は、条約締結の停止と身代金30億円。比類なき頭脳...

  • 十津川警部 哀しみの余部鉄橋 594円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/30

    西落合のマンションで、歌舞伎町で働くホステスの中村愛が絞殺死体で発見された。十津川警部が現場に到着すると、初動捜査班の警部から、捜査は慎重にやった方がいいぞ、と忠告を受ける。なんでも、十津川警部...

  • 悲劇のヒロイン 616円
    作家 赤川次郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/15

    辻海運の社長令嬢・希世美は、不自由ない大学生活を送っていたが、突然父親の会社が倒産。しかも、父は失踪、母や弟妹もトラブルに巻き込まれてしまう。苛酷な運命にたったひとりで立ち向かう希世美を待ち受け...

  • 贅肉 新装版 540円
    作家 小池真理子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/02/16

    才色兼備の姉と正反対の妹。しかし姉は、母の死、恋人との別離から過食に走り、見るも無惨な姿に変貌していく。そんな姉の世話をする妹は‐‐(「贅肉」)。平凡な人間の、ほんの少しの心の揺らぎが、事件の加...

  • 左遷捜査 法の壁 562円
    作家 翔田寛
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/02/01

    「そんなことは自分の頭で考えろ!」警視庁捜査一課に配属された目崎敦史は、コンビを組むベテラン刑事・棟方国雄警部補からどやされてばかりいる。目崎の経験のなさのせいでもあるが、“辞めさせ屋”の異名を...

  • 十津川警部 愛と祈りのJR身延線 551円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/12/28

    私立探偵・橋本豊は、身延山参詣の旅に出て予定日を過ぎても戻らない叔母・緒方みさ子が心配になり、旅行会社に問い合わせた。旅行には、その会社の早田敬子が同行していたからだが、早田という社員はいないと...

  • 行方 648円
    作家 春口裕子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/11/23

    公園から忽然と姿を消した三歳の琴美。両親は必死に捜すが、一向に見つからない。――22年後。自堕落な生活を送る幸子のもとに、一通の手紙が届く。差出人は、消息不明の妹を捜し続けている男だった。同じ頃...

  • 十津川捜査班の「決断」 583円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/11/02

    盛岡発宮古行「快速リアス」の車中で荒木圭介が毒殺された。荒木はインターネットの仕事探し掲示板で見つけて引き受けた、怪しげな仕事の最中でのことだった。一方、六本木のクラブママ、山本由佳里殺害容疑で...

  • 聖母 562円
    作家 秋吉理香子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/11/02

    東京都藍出市で、幼稚園児の遺体が発見された。被害者は死後に性的暴行を加えられていた。事件のニュースを見た主婦・保奈美は、大切なひとり娘も狙われるのでは、と恐怖を覚える。警察は懸命に捜査を続けるが...

  • クラッシュマン 626円
    作家 柴田哲孝
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/10/05

    過剰防衛による殺人の裁判で無罪となり、警察庁警備局公安課特別捜査室“サクラ”に復帰した田臥を、新たな任務が待ち受けていた。東京発博多行きの“のぞみ167号”の車内ごみ箱でTNT爆弾が発見されたの...

  • 贖い (1~2巻) 616円
    作家 五十嵐貴久
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/09/22

    7月1日東京・杉並。小学校の校門に男児の切断された頭部が置かれていた。2日埼玉・和光。林で、中学生の少女の刺殺死体が発見された。3日愛知・名古屋。ス-パーで幼児が行方不明になる。これらの事件を追...

  • 十津川警部 高山本線の昼と夜 518円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/09/04

    飛騨高山の屋台会館で画家の緒方幸太郎が殺害され、彼の描いた「春の高山祭」という大作が盗難にあった。さらに東京で、美術学校の後輩画家の橋本誠も殺害された。捜査を任された十津川警部は岐阜県警と合同捜...

  • ブラック・ベルベット 594円
    作家 恩田陸
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/08/03

    魅惑のウイルスを求め、世界中を飛び回る凄腕ウイルスハンター・神原恵弥。彼がこの度訪れたのは、東西文化の交差点であるT共和国。この国では、全身に黒い苔の生えた死体が見つかっていた。そして、気鋭の女...

  • レイジ 605円
    作家 八頭道尾
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/07/20

    オカルトサークルのメンバー6人が、夏休みに廃墟のラブホテルで合宿を行うことになった。ラブホテルに侵入していた見知らぬ若者2人も加わって合宿は始まったが、2日目の朝、メンバーの女性が全裸で拘束され...

セーフサーチの状態