読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

双葉文庫の作品一覧

11件中1-11件 (1/1ページ)
  • 悦楽あそび 432円
    作家 由布木皓人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    岡林謙次郎は自称競馬の馬券師だ。カネもなく、愚にもつかないウンチクを傾ける妙な癖もあるが、女にはモテる。

  • 欲情の紅い月 432円
    作家 由布木皓人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    憧れの女性との情事を重ねるドッペルゲンガーを見た男...「影の病」。他、叙情と郷愁溢れる官能短編8編収録。

  • 喪装の乱宴 432円
    作家 由布木皓人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    実家の旅館に帰省した立花光彦は、父・彦六の監視役を言い渡される。仲居は“筆下ろし”の達人、姪っ子はレズプレイなど、旅館はとんでもない人間ばかり。

  • 狙われる美唇 432円
    作家 由布木皓人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    中学校の国語教師である武満渚は、夫のSM趣味から逃れようと離婚を決意する。だが夫は悪徳刑事で人探しはお手のものだった。

  • 女教師・甘い罠 432円
    作家 由布木皓人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    清楚、気品、清麗さ――女教師――届かぬ思い。広志は熱に浮かされ、身悶えながら、その混濁した愛を膨れあがらせた。

  • 美姉・蜜遊び 432円
    作家 由布木皓人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    かつて母親に連れられていった銭湯で、女体はいくらでも目にしていたはずだ。割れ目の入った少女のデルタも......。

  • 情欲の蔵 432円
    作家 由布木皓人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    僕はあまり酒に強くない。酔っていたせいもあったのだろう。迂闊にもこの男を、大した小説家なのだと思い込んだ。

  • 蜜壺くらべ 432円
    作家 由布木皓人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    いまも浅見は帳場にどっかりと腰を据えて、江戸の黄表紙を読んでいる。江戸の官能小説のようなものである。

  • 濡れあそび 432円
    作家 由布木皓人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    互いに性技を競い合う75歳の老人忠太郎と29歳の哲也、次第にエスカレートしていき...長編痛快オリジナル文庫。

  • 白き媚肉・悶え 432円
    作家 由布木皓人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    ぼくの名前は、立木純だ。純という名前は、イタリア人にも呼びやすいとクラウディアがいっていた。

  • いけない女たち 432円
    作家 由布木皓人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    事故死した亭主の墓参りに来た喪服の未亡人が和尚から思いもよらぬ仕打ちを受けて悶える「未亡人まんだら」など9編を収録。

  • 1
セーフサーチの状態