読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

双葉文庫の作品一覧

12件中1-12件 (1/1ページ)
  • 薫り 594円
    作家 藍川京 草凪優 館淳一 牧村僚 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/02/01

    読み方こそ違っているが、同じ「薫」という名を持つ高校の同級生に思いを寄せていた石戸薫は、十三年ぶりに再会し人妻となっていた相手から、意外な事実を告げられる(「カオルとカオリ」)など、第一線の人気...

  • 翳り 551円
    作家 藍川京 草凪優 館淳一 牧村僚 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/03/30

    意中の未亡人をものにすべく、箱根の別荘に招いた還暦過ぎの男が、清楚で気品溢れる彼女の意外な一面をうかがい知ることになる(「鬼縛り」)。旅館の若女将から、知り合いの娘の身に起こっているある出来事に...

  • 彩り 551円
    作家 藍川京 草凪優 館淳一 牧村僚 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2017/11/01

    真紅に燃え上がる恋情。ピンクに染まる肢体。黒く渦巻く欲望。男と女を彩るそれぞれの色恋の果てに訪れる結末とは?――官能小説の第一線で活躍する著者5名による珠玉の書き下ろし官能アンソロジー。

  • 滾り 551円
    作家 藍川京 草凪優 館淳一 牧村僚 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2017/05/09

    高まる恋情。昏い欲望。激しく流れる熱い思い。体の芯から湧き起こる、狂おしいほどの情熱の行き着く先は、至福の境地か、破滅の淵か?――官能小説の第一線で活躍する著者5名による珠玉の書き下ろし官能アン...

  • 契り 562円
    作家 藍川京 草凪優 館淳一 牧村僚 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/11/15

    違えぬ誓い。燃え上がる情交。切れることなく繋がる縁。千切れるような思いの果てに、男と女が交わす契りは、永久の愛か、一夜の劣情か。――官能小説の第一線で活躍する著者5名による珠玉の書き下ろし官能ア...

  • 溢れて 562円
    作家 藍川京 草凪優 館淳一 牧村僚 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/04/12

    心に潜む欲望。狂おしいほどの恋情。伝えきれぬ思い。己が内に巣喰い、決して露わにできぬその感情が、ふとしたことをきっかけに溢れだす。そして、男と女は、お互いを貪るように求め合う--官能小説の第一線...

  • 戯れて 562円
    作家 藍川京 草凪優 館淳一 牧村僚 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2015/12/01

    人には言えぬ密かな悦楽に興じる者。遊戯が如く恋の駆け引きを楽しむ者。一夜の情交に身を焦がす者。すべては男と女が織りなすひとときの戯れ――官能小説の第一線で活躍する著者5名による珠玉の書き下ろし官...

  • 溺れて 562円
    作家 藍川京 草凪優 館淳一 牧村僚 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2015/04/01

    しがらみ、自尊心、モラル。己を取り巻くすべてを捨て去り、このひとときに溺れたい。たとえその先に何が待ち受けていようとも――官能小説の第一線で活躍する著者5名による珠玉の書き下ろし官能アンソロジー。

  • 乱れて 562円
    作家 藍川京 草凪優 館淳一 牧村僚 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2015/01/27

    抑え切れない想い、燃え上がる欲望。男と女がひとたび出逢うと、ふとした出来事をきっかけに、身も心も乱れることがある。そして、その愛欲の果てにたどりつくのは――官能小説の第一線で活躍する著者5名によ...

  • 美味背徳 551円
    作家 睦月影郎 草凪優 館淳一 霧原一輝 橘真児 川奈まり子 葉月奏太
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2014/09/30

    色気と食い気。一見相反する二つの欲望は、脳内では食欲中枢と性欲中枢として隣り合っているという。大好物を目で愉しみ、匂いを堪能し、舌と粘膜で味わう快感をテーマに贈る異色の官能アンソロジー。美女とカ...

  • 551円
    作家 藍川京 草凪優 館淳一 牧村僚 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2014/09/30

    男と女の間には、妖しい出来事が起こる。妖しい女には抗いきれない魅力がある――官能小説の第一線で活躍する著者5名による珠玉の書き下ろし官能アンソロジー。

  • 551円
    作家 藍川京 草凪優 館淳一 牧村僚 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2014/08/27

    戯(そばえ)とは、甘えてふざけること。また、ある所だけで降っている雨のこと。男と女の性のたわむれ、女体から湧き出てくる蜜の雨――官能小説の第一線で活躍する著者5名による珠玉の官能アンソロジー。

  • 1
セーフサーチの状態