読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

徳間文庫の作品一覧

75件中1-24件 (1/4ページ)
  • したがり人妻 748円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/09/07

    童貞青年(22)が肉食人妻たちからセックスの手ほどき。性技を磨いて高校時代のマドンナをものにするのだ! 人妻&性春官能。

  • 絶倫刑事 スイート60作戦 715円
    作家 沢里裕二
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/06/08

    『処女刑事』シリーズ絶好調の著者が放つ、抱腹絶倒、痛快淫乱、大好評警察官能エンターテインメント!

  • 呑舟の魚 605円
    作家 西村寿行
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/01/24

    男の魔性は目覚め、嫁を嗜虐的に犯し兄嫁をも肉欲で貫く。呪いを宿す男の狂気と破滅! 狂気の長篇官能ハードロマン。

  • 鬼が哭く谷(電子復刻版) 605円
    作家 西村寿行
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/01/24

    二七号強姦魔――新たな犠牲者は警視庁捜査一課・保科の妻だった。殺意を胸に保科は犯人を追う!官能バイオレンス集。

  • 絶倫ホテル 今夜も、やったもん勝ち 693円
    作家 沢里裕二
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/12/01

    北関東の奥座敷花吹雪温泉の人呼んで「絶倫ホテル」。妖艶女将の「エロ事繁盛記」。『処女刑事』著者の爆笑温泉官能娯楽長篇。

  • 人喰い花 550円
    作家 勝目梓
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/09/29

    終電車が走り去った駅前のタクシー乗場。若い女が、ドアを開けた浜崎の車に駆け寄ってきた。おかしな女であった。助手席に坐りたい、というのだ。いくらか酒に酔ってもいるらしい。女のにおいは、若いタクシー...

  • 影の弔鐘 660円
    作家 勝目梓
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/09/29

    刑事あがりの私立探偵・多岐俊介のもとに奇妙な人探しの依頼があった。捜査の行手に待ち構える甘美な罠、酷薄な妨害。バンコク、サンフランシスコを股にかけた官能アクション巨篇。

  • 人妻オークション 704円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/09/07

    人妻が競りにかけられる。そんな背徳のアングラ風俗にはまる女の性遍歴を描く魅惑の官能長篇。

  • 絶倫刑事(デカ) 有頂天作戦 704円
    作家 沢里裕二
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/06/02

    『処女刑事』シリーズ絶好調の著者が放つ、抱腹絶倒、痛快淫乱、大好評警察官能エンターテインメント第二弾!

  • さよなら未亡人 704円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/03/10

    許されない間柄のふたりに迫る「別れのとき」。不倫の関係は別離に向かって背徳感をたかめてゆく。魅惑の官能小説。

  • 絶倫刑事(デカ) 闇夜を照らす、スキンヘッド作戦 704円
    作家 沢里裕二
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2016/09/02

    できる刑事は現場でイカせる! 津川雪彦警部補五十八歳。通称パー課こと捜査八課のいなせでダンディなスチャラカ刑事が、本庁の女性刑事たちも交えて、あわや下ネタなケシカラン事件に立ち向かう。「処女刑事...

  • ふたり人妻 693円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2016/06/10

    ふたりの人妻がそれぞれの不倫関係を軸に女としての性を開花させてゆく官能長篇。

  • 先輩と私 713円
    作家 森奈津子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2016/04/22

    エロスと笑いの第一人者、森奈津子が贈る、女だらけの官能小説。抜いて笑って。読書界を震撼させたエロ面白い話題作が電子化!

  • わたしには鞭の跡がよく似合う 660円
    作家 大石圭
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2015/11/20

    昼は清楚なOL、夜は出張SM嬢。犯されることで、わたしは高ぶる。彼のことは好きだけど、結婚なんて出来ない。傑作官能小説。

  • 魔窟 704円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2015/06/19

    この「魔窟」から逃げ出し、愛のあるセックスに溺れるのだ――。暴力と退廃の極限状況で互いをむさぼりあう男と女。草凪官能の新境地!

  • 藪枯らし純次 880円
    作家 船戸与一
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2015/04/03

    調査員・高倉が監視する曰く付きの男・「藪枯らし純次」とは何者か。村人たちは何を恐れているのか。血腥くも官能的な旋律が鄙びた山村に響くとき、歴史の闇に葬られた幕末・維新の因縁が蘇り、殺戮が生じる。...

  • 平社員Sの昇天営業 660円
    作家 睦月影郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2014/12/12

    「そこに入りましょう」メガネ美女の部長が指差した先は、喫茶店ではなくラブホテルだった! ‐‐バイトで食いつなぐ就職浪人・菅田がようやく入社できたのは武道具メーカー。運動神経ゼロの軟弱男に、なぜか...

  • いま一度、彼女の中に灼熱を 660円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2014/11/07

    「社史編纂室はここですか?」一人目はうら若い女だった。......リタイア生活からビジネス戦線に呼び戻された牛尾。その仕事は、メーカーの社史編纂室とは名ばかりの追い出し部屋室長だった。次々と送り...

  • なぜ泣くの 638円
    作家 小手鞠るい
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2014/09/12

    最初の30分は「仕事」、残りの30分は「物語」。見知らぬ男と過ごす1時間。愉楽の波間を漂いながら泣く。「俺の話聞いてくれる?」客は私の胸に顔を埋める。からだから、涙に似た欲望のかたまりがわきだし...

  • ロマン亭艶聞 649円
    作家 睦月影郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2014/07/11

    雇われました、未亡人雀荘。昭和のはじめ、職にあぶれた久吾の前に現れたのは妖艶な未亡人に可憐な愛娘、さらに眼鏡の美人記者......春情少年に硬軟両方のパイ漬けの日夜! ノスタルジック官能小説。

  • 私の前に、最後の女 660円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2014/06/06

    雪江、四十路、いい女......俺はまだ終わっていなかったのだな。男、惑いやまず。回春官能書下し。

  • 欲望銀行殺人事件 605円
    作家 南里征典
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2013/05/31

    銀行支店長夫人をリーダーとする秘密組織《薔薇同盟》を探り当てる......!? 長篇官能サスペンス。

  • ビル街の官能(電子復刻版) 605円
    作家 阿部牧郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2012/10/01

    ある夜、SMクラブを訪れた北村は、丸藤商事が企業ぐるみ選挙を行い、中小の業者に圧力を加えているという話をきく。

  • 二人のひとりあそび 495円
    作家 森奈津子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2012/10/01

    菜恵は、大学一年生。「女のY談掲示板」を通じて、歳上女性とちょっとHなメールを交換するうちに......。表題作他、バラエティ豊かな官能小説全九篇。

セーフサーチの状態