読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

招き猫文庫の作品一覧

20件中1-20件 (1/1ページ)
  • にゃん! 鈴江藩江戸屋敷見聞帳 1512円
    作家 あさのあつこ
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2018/05/01

    鈴江藩の江戸屋敷に奉公することになった呉服商の娘・お糸。仕えた正室・珠子には猫の化身疑惑が!? しかも屋敷内は権謀術数が飛び交い、何やら不穏な空気。一目惚れした殿さまを守りたい...そんな珠子の...

  • 源平の姫君たち 紅の章 691円
    作家 藤咲あゆな 山田南平
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/12/04

    平安時代末期。栄華を極めた平家一門の陰で、過酷な運命に翻弄された女たちがいた。平清盛をめぐる祇王と仏御前の葛藤、安徳天皇の母として国母となった建礼門院徳子の悲劇、二人の天皇に愛され后となった藤原...

  • 源平の姫君たち 白の章 691円
    作家 藤咲あゆな 山田南平
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/12/04

    時は平安時代末期。打倒平家の名の下に進軍を開始した源氏軍。棟梁である頼朝の妻・政子は、夫亡き後「尼将軍」として鎌倉幕府の実権を握る。源義経の正室・郷御前、愛妾の静御前、側室の蕨姫。悲劇の武将をめ...

  • 双燕の空 691円
    作家 子安秀明 えりちん
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/12/04

    江戸初期、幕府の基礎を築いた名老中と言われた阿部忠秋。彼が育てた数多くの孤児の中の二人―柳之介と秋太。二人は反発しあいながらも力を合わせ、柳之介は鍛え上げた剣術、秋太は明晰な頭脳で、様々な困難に...

  • ジロキチ 新説鼠伝 670円
    作家 富沢義彦 松田朱夏 SHOHEI
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/11/06

    時は文政。庶民には倹約を強い、己は贅沢三昧の将軍・家斉の治世に、救世主のごとく現れた一人の盗人―次郎吉。実は、盗んだ金子を誤って長屋にばら撒いたことから、英雄視されるハメになってしまったのだ。ケ...

  • 忍びのかすていら 691円
    作家 三國青葉 中川学
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/11/06

    伊賀出身の元忍者・橘清十郎。今は江戸で請負人としてその腕を活かしていた。何故か稼いだ金を砂糖代につぎ込み、菓子作りに取りつかれていた。だがある日、辻斬り退治の場で将軍の嫡男・竹千代と知り合い、さ...

  • 勝山太夫、ごろうぜよ 691円
    作家 車浮代 スカイエマ
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/11/06

    江戸前期、男装の麗人として一世を風靡し、今に語り継がれる太夫「勝山」。湯女風呂で働く大柄の冴えない少女は細工師・銀次に磨かれ、かぶき者風の姿と酒の飲み競べで評判を呼ぶ。武士までが客となり江戸一の...

  • 藍の武士 御用絵師一丸 691円
    作家 あかほり悟 鳥野しの
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/11/06

    天保の頃、水野忠邦は改革を推し進めるとともに諸藩の改易を企んでいた...。大奥で水野に対抗する広大院に仕える絵師一丸は武士を捨て、“毒師”として暗殺者の道を歩む。藩を守るために実の父を死に追いや...

  • 御用絵師一丸 691円
    作家 あかほり悟 鳥野しの
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/10/02

    老中・水野忠邦の天保の改革が始まらんとする12代家慶の頃―大奥の実力者であり、幕政にも隠然たる力を持つ広大院に仕える一人の絵師がいた!その名は一丸。彼には絵師としての顔のほかに、命令を受け、裁け...

  • 青志郎秘拳帖 夢の仇路 670円
    作家 真藤いつき 魔夜峰央
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/10/02

    寛政の改革の後、五島列島のはずれの島で、母の手ひとつで武士の子として育てられた青志郎は不思議な老人と出会い、獣拳道(じゅーくんどー)という秘拳の修行に明け暮れていた。そんな日々に突然訪れた母の死...

  • 風穴屋旋次郎 691円
    作家 友野詳 下村富美
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/10/02

    世に言う「天保の改革」により贅沢が厳しく咎められる息苦しい江戸の街に、颯爽と風を切って歩く若者がいた。風間旋次郎―追い詰められた庶民の窮状に「風穴」を開けてやることを商売とするこの男を人は「風穴...

  • ざしきわらわら 猫手長屋事件簿 691円
    作家 仲野ワタリ すまき俊悟
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/09/04

    猫手長屋の暇人大家の茶屋では、霊験あらたかなお札売りの噂話が...。猫の栗坊と魔物退治に大活躍、シリーズ第2弾。

  • 幕末五七五! 691円
    作家 仲野ワタリ チユキクレア
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/09/04

    幕末。紅林水無月は、語学の才能を活かして蘭学塾塾頭の父を助ける一方、女流俳諧師としても人気を博す。そんな折、再来した黒船見物に出かけた水無月に難題が降りかかる。もう一つの黒船秘話登場!

  • ふぬけうようよ 猫手長屋事件簿 691円
    作家 仲野ワタリ すまき俊悟
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/09/04

    代三郎は、若いくせに日がな一日三味線を鳴らすぐうたら大家。しかし、彼には故郷・猫手村の氏神、大猫様から任された務めがあった。飼い猫、栗坊と 魔物退治に出発するが、果たしてその首尾は!?

  • 公家姫挿し花屋控帳 670円
    作家 若月ヒカル さやか
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/08/07

    享保19年。京から華務職として呼び寄せられた蓉は、公家の生まれながら、華麗な生活とは無縁の貧乏姫。口は悪いが二枚目の従者・鷹矢を従え、右も左もわからない江戸での暮らしをはじめたのだが......。

  • 江戸ねこ捜査網 670円
    作家 六堂葉月 森美夏
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/08/07

    化け猫騒動で知られる鍋島藩の末裔、今は江戸で暮らす鍋島通茂は25歳だが総白髪、人嫌いの変わり者で知られる。しかし彼には猫の言葉を解する能力があり、「猫のため」様々な難事件に立ち向かう!

  • 振り子のお稲 水晶占い捕物噺 745円
    作家 藤村与一郎 高浜寛
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/08/07

    江戸で起きた水茶屋の主殺し。究明に乗り出すのは水晶占いで不思議な力を持つ少女・お稲と御用聞き・彦中。実の親子であることを二人は知らない。江戸の町に爽やかな風が吹く、情っ張り父娘捕物帳。

  • 妖医玄眞 京都備忘録 691円
    作家 朝日奈錬 トミイマサコ
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/07/03

    幕末、妖ながら人の医師を装う玄眞。その助手で刀の化身・マル。彼らと奇妙な友情を結ぶ浪士・カク。三人は神隠し事件を追って妖の支配する世界「裏京都」に足を踏み込む。が、真の敵は?

  • やっとうの神と新米剣客 767円
    作家 西本雄治 眼福ユウコ
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/07/03

    新米剣客・俊一郎は少女の姿をした、やっとうの神・鈴と共に、将軍暗殺を企む戦神・威風に立ち向かう。神と人との絆を描くファンタジック時代小説。第1回・招き猫文庫時代小説新人賞・大賞受賞作品。

  • 三匹の守役 670円
    作家 小林典雅 紺野キタ
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/07/03

    某藩江戸勤めの武士。生真面目な青年、遊び人の男、目立たぬ中年男の取り柄のない3人が、世継ぎ問題で命を狙われているとの噂もある側室の子を隠れ育てる任を受けるが問題続出。イクメン侍奮闘記!

  • 1
セーフサーチの状態