読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春文庫の作品一覧

2415件中1-24件 (1/101ページ)
  • 夏の雷鳴 わるい夢たちのバザールII 950円
    作家 スティーヴン・キング 風間賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/22

    花火合戦に挑んだ酔っ払いの末路とは―― 新たなる黄金時代を迎えた「恐怖の帝王」が短編小説の才能をみせつける短編集その2。 滅びゆく世界を静かに見つめる二人の男と一匹の犬――悲しみに満ちた風...

  • マイル81 わるい夢たちのバザールI 1100円
    作家 スティーヴン・キング 風間賢二 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/22

    その車に近づいちゃダメ! 恐怖の帝王キングの短編集 廃墟となったパーキングエリアに駐まる1台の車。不審に思って近づいた者たちは―― キング流の奇想炸裂の表題作。この世に存在しない作品が読める...

  • 出世商人 701円
    作家 千野隆司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    遺されたのは借財、託されたのは店の再建 急逝した父が遺したのは借財まみれの小さな艾屋(もぐさや)。 再建を志した文吉は、荒波を乗り越え立派な商人へとなれるのか。 薬種問屋に奉公していた文吉は、...

  • 字が汚い! 750円
    作家 新保信長
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    50歳を過ぎても字はうまくなるのか? 世界初の「ヘタ字」研究にして、情熱と執念の右往左往ルポ! 自分の字の汚さに、今さらながら愕然とした著者は考えた。 なぜこんなに字がヘタなのか、50歳を過ぎ...

  • 野ばら 880円
    作家 林真理子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    宝塚の娘役・千花 名門一族出身のライター・萌 花の盛りのように美しい娘たちに忍び寄る、翳(かげ)りの季節 絢爛と頽廃。林真理子文学の名作! 「私たちって、ずうっと不幸にならないような気がしない...

  • 眠れない凶四郎(四) 耳袋秘帖 691円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    難事件解決後も、凶四郎はなお江戸の闇を巡り廻る 今度の魔物は一体何か? 妻殺しの一件はなんとか解決。 し かし凶四郎の不眠症は快癒しないまま、今日も暗闇の江戸の街を見回る。 奉行の根岸は闇の世...

  • 損料屋喜八郎始末控え (1~4巻) 550円740円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    上司の不始末の責めを負って刀を捨てた喜八郎。損料屋に身をやつし、巨利を貪る札差を敵に回して丁々発止の頭脳戦!

  • 夢で逢えたら 850円
    作家 吉川トリコ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    女芸人×女子アナ、痛快シスターフッド小説! テレビ業界のお約束も、社会の理不尽も、笑ってぶっ壊せ!! 女芸人コンビ「Hi!カロリー」の真亜子は、容姿いじりに疲れた相方の引退で、ピン芸人となる。...

  • 池袋ウエストゲートパーク 950円
    作家 石田衣良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    10月、ついにTVアニメ放送が開始! シリーズ初期から近作まで、アニメ化エピソードと、読者投票で人気のエピソードを中心に厳選! マコトとタカシの魅力が全開の一冊。

  • おもちゃ絵芳藤 850円
    作家 谷津矢車
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    第七回歴史時代作家クラブ賞作品賞受賞作。 江戸っ子に人気を博した浮世絵。絵が好きで、絵を描くこと以外なにもできない絵師たちが、 幕末から明治へと大きく時代が変わる中、西欧化の波に流され苦闘しな...

  • 武士の流儀 (1~4巻) 740円770円
    作家 稲葉稔
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    元与力が剣と人情で活躍する新シリーズ誕生! 元は風烈廻りの与力で、理由あって隠居生活に入った清兵衛。若い侍が斬られる現場に出くわし、遺された友の手助けに乗り出すが......。

  • 宗麟の海 1200円
    作家 安部龍太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    九州の若獅子吼ゆ! 信長に先んじて海外貿易を行い、硝石、鉛を輸入、鉄砲隊をいち早く整備。軍事力と知略で九州六か国を制覇した若き日の大友宗麟。 ザビエルから「世界を手に入れたとしても、心が満たされ...

  • 表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 791円
    作家 若林正恭
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    第3回斎藤茂太賞受賞! 選考委員の椎名誠氏に「新しい旅文学の誕生」と絶賛された名作紀行文。 飛行機の空席は残り1席――芸人として多忙を極める著者は、5日間の夏休み、何かに背中を押されるように一...

  • オッパイ入門 701円
    作家 東海林さだお
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    これなくしては人類は生きられない! 時に乳房であり、時にパイパイであり、時に乳幼児の食料の源泉であり、 時にわけもなく揉んだりするものであり...... つまり「おっぱい」には謙虚であらねばな...

  • 「自分メディア」はこう作る! 801円
    作家 ちきりん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    会社を辞めて、自由に生きていく! 自分の価値を高めて「自由」を手に入れる5つの戦略とは――「個人」の時代の必読書! フォロワー35万人突破! 無名の会社員がトップブロガーに登り詰めた、戦略的ブ...

  • すき焼きを浅草で 730円
    作家 平松洋子 下田昌克
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/02

    見たい、食べたい、かぶりつきたい! 文庫オリジナル、大人気悶絶シリーズ最新作。 「すき焼きは奥座敷を御利用ください」夏の一日、浅草の老舗店に誘われ至福を味わう。 高知の日曜市では可愛く素朴で美...

  • かきバターを神田で 711円
    作家 平松洋子 下田昌克
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/11

    熱いバター醤油にまみれた立派なかき、清らかなせん切りキャベツ、黄色い芥子。 あの光景を思い浮かべただけで――平松さんが悶絶する、冬の名物・かきバター定食。 寒い夜、家に戻る途中「肉豆腐が待って...

  • 収容所(ラーゲリ)から来た遺書 681円
    作家 辺見じゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/11

    戦後12年目にシベリア帰還者から遺族に届いた6通の遺書。その背後に驚くべき事実が隠されていた! 大宅賞と講談社ノンフィクション賞のダブル受賞に輝いた感動の書。 敗戦から12年目に遺族が手にした...

  • お局美智 (1~2巻) 801円880円
    作家 明日乃
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    あるときは普通の経理課OL、あるときは社内の不正に立ち向かう“お局美智”! クールなヒロインが活躍する、新感覚「お仕事エンタメ小説」が誕生! 中堅企業「NOMURA建設」に勤める佐久間美智。普...

  • 藤沢周平 遺された手帳 770円
    作家 遠藤展子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    遺された手帳には、私の知らなかった父がいた――。娘が綴る、父が「藤沢周平」になるまでの軌跡 藤沢周平・没後20年の年(2017年)に、遺された手帳・大学ノートを愛娘が読み解き、知られざる父の姿...

  • 13・67 (1~2巻) 950円
    作家 陳浩基 天野健太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    華文ミステリーの到達点を示す傑作! 名刑事クワンと弟子のローが挑んだ六つの難事件。 香港警察の「名探偵」と呼ばれた伝説の刑事クワン。2013年、末期がんで余命僅かな彼のもとに、難事件の捜査で行...

  • ふたご 750円
    作家 藤崎彩織
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    「お前の居場所は、俺が作るから。泣くな」 ピアノだけが友達の孤独な少女の夏子は、異彩の少年・月島と出会い、振り回され、傷付きながらもその側にいようとする。 やがて月島は唐突に「バンドをやる」と言...

  • そして、バトンは渡された 801円
    作家 瀬尾まいこ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    幼い頃に母親を亡くし、父とも海外赴任を機に別れ、継母を選んだ優子。 その後も大人の都合に振り回され、高校生の今は二十歳しか離れていない“父”と暮らす。 血の繋がらない親の間をリレーされながらも、...

  • ほの暗い永久から出でて 生と死を巡る対話 711円
    作家 上橋菜穂子 津田篤太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    世界的な物語作家と聖路加の気鋭の漢方医が打ち合う、生命を巡る白熱のラリー! 『精霊の守り人』から医学の未来まで、知的好奇心を刺戟する圧倒的な面白さ。 最愛の母の肺がん判明をきっかけに出会った作...

セーフサーチの状態