読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春文庫の作品一覧

19件中1-19件 (1/1ページ)
  • 死仮面 897円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    亡くなった夫はいったい何者だったのか? 奇妙な小説の世界と現実の事件が共鳴する、折原ワールド全開の長篇ミステリー! かつてDVによる離婚を経験した秋月雅代。 週末だけ同棲していた内縁の夫・十津...

  • 侵入者 自称小説家 968円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/09/05

    「殺人事件を被害者の遺族をキャストにした再現劇で解決しよう!」。自称小説家による異様な企ての結末は? 北区十条でクリスマスの朝に発見された一家4人の惨殺死体。迷宮入りが囁かれる中、まだデビュー...

  • 異人たちの館 1223円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/11/25

    著者の初期最高傑作が復活! 8歳で児童文学賞を受賞し天才少年と呼ばれた小松原淳は、なぜ富士の樹海に消えたのか? 母親の依頼で淳の伝記を書くことになった作家志望の島崎は、膨大な資料を読み、関係者...

  • 潜伏者 815円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/08/21

    大人気「――者」シリーズ! 少女連続失踪事件にまつわる奇妙な小説。証拠不十分ながら服役した容疑者が出所し‐‐。折原ワールド全開の傑作長編ミステリ!

  • 毒殺者 763円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/12/19

    妻に五千万円の保険金をかけたMの殺人は、大成功のはずだった。だが、謎の脅迫者の電話に悩まされることになる。一方、五千万円の保険金をかけられた妻は、夫の行動に不信感をもった。もしかして.........

  • 遭難者 612円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/06/13

    残雪の北アルプスで、若手会社員・笹村雪彦は所属する山岳サークルの登山行で足を踏み外し、滑落死を遂げた。だが山を愛した彼に捧げた追悼集は、死因に疑いをもった母親の行動によって、予想外な内容に......

  • 愛読者 ファンレター 681円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    謎の覆面作家・西村香をめぐる怪事件・珍事件。全編手紙形式で綴る、異色の「――者」シリーズ! 本にサインして送って下さい。写真送りますから、会って下さい――熱狂的読者の要求はエスカレートし、やがて...

  • 行方不明者 734円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    一家惨殺事件、通り魔殺人、身元不明死体......憎悪の連鎖を止めるのは誰か!? 折原マジックが冴える、大人気「――者」シリーズ! 埼玉県蓮田(はすだ)市、黒沼の畔(ほとり)に建つ2つの名家で...

  • 誘拐者 856円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    叙述トリックの金字塔、「――者」シリーズ。「私の赤ちゃんを返して!」誘拐された子供を追い、妻は出奔した。やがて子供は戻ってきたが、妻は行方をくらましたまま......。その20年後、写真週刊誌に...

  • 冤罪者 897円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    叙述トリックの第一人者、折原一の筆致が冴え渡る「――者」シリーズ。ノンフィクション作家・五十嵐友也のもとに届けられた一通の手紙。それは連続婦女暴行犯として拘置中の河原輝男が冤罪を主張し、五十嵐に...

  • 追悼者 845円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    おにいさん、ちょっと遊びませんか? 「東電OL事件」をモチーフに描く傑作ミステリー。読み手の予想が見事に裏切られる、大人気「――者」シリーズ! 浅草の古びたアパートで絞殺された女が発見された。...

  • 黙の部屋 906円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    黙、黙、黙、おまえはいったい誰だ――? 古物商の店先で偶然見つけた1枚の奇妙な絵。美術雑誌の編集長・水島純一郎はその謎の画家、石田黙(もく)に魅せられ、ネットオークションや関係者を訪ね歩くうちに...

  • 螺旋館の奇想 565円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    ミステリ界の大御所が、秩父の山荘で10年ぶりの新作執筆に取りかかっていた。タイトルは『螺旋館の殺人』、本格推理ものだ。ある日、作家志望の若い女性が自らの作品を手に訪ねて来る。その後の原稿紛失、盗...

  • 逃亡者 996円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    時効直前で逮捕された「松山ホステス殺人事件」の福田和子をモデルに、魔術師・折原氏ならではの四転五転のトリックが冴える叙述ミステリー。結末を読むのが怖い、大人気「――者」シリーズ! 同僚だった女...

  • 沈黙者 639円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    埼玉県久喜市で新年早々、老夫婦とその長男夫妻の4人が惨殺された。10日後、再び市内で別の老夫婦の変死体が発見される。一方、池袋で万引きと傷害で逮捕された男の裁判が進められているが、男が黙秘を貫い...

  • 漂流者 922円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    折原一の傑作群「――者」シリーズ、今回の舞台は“洋上の密室”だ。妻と担当編集者の3人でダイビングに出かけた人気推理作家、風間春樹。潜水中の事故で助けを求めたが、不倫関係にあった2人に見捨てられる...

  • 失踪者 827円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    読者を翻弄する語り口を堪能できる折原一の「――者」シリーズ。本作のテーマは、あの酒鬼薔薇事件を彷彿とさせる“少年による殺人事件”だ! 犯人に直接インタビューする手法を採るノンフィクション作家・高...

  • 天井男の奇想 倒錯のオブジェ 692円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    東京都北区東十条、古びた木造二階家に老女が一人住んでいる。「貸室あり」の立て札を見てその二階の部屋を借りた若い女は夫から身を隠していた。老女は訪ねてくる区の職員へしきりに訴える、「天井男があたし...

  • 放火魔 586円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    同じ車両の乗客が2人とも殺人犯である確率は1億分の1......。新宿発村上行の快速「ムーンライトえちご」で隣合わせた女性客。彼女の紙袋から漂う怪しいにおいの正体とは(「危険な乗客」)。振り込め...

  • 1
セーフサーチの状態