読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春新書の作品一覧

319件中1-24件 (1/14ページ)
  • 翻訳夜話 (1~2巻) 789円851円
    作家 村上春樹 柴田元幸
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/07/27

    roll one's eyes は「目をクリクリさせる」か? 意訳か逐語訳か、「僕」と「私」はどうちがう? 翻訳が好きで仕方ないふたりが思いきり語り明かした一冊。「翻訳者にとっていちばんだいじな...

  • 不倫 880円
    作家 中野信子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/07/20

    不倫は危険です。ひとたびバレれば、容赦なくマスコミやネットでバッシングされます。有名人でなくても、社会的信用や家庭を失い、慰謝料など経済的なリスクも多大です。しかし、失うものが大きいとわかってい...

  • 邪馬台国は「朱の王国」だった 950円
    作家 蒲池明弘
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/07/20

    古代日本は朱の輸出で繁栄した「朱の王国」だった。 「朱」という視点で日本の神話と古代史を読みなおすと、目からウロコが! 長年、続く邪馬台国論争に一石を投じる画期的な論考の誕生。 日の丸、神社の...

  • 世界史を変えた詐欺師たち 1000円
    作家 東谷暁
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/07/20

    チャップリンの名セリフ「一人殺せば犯罪者だが、百万人殺せば英雄だ」になぞらえるならば、「一人騙せば詐欺師だが、百万人を騙せば経済政策だ」。 経済政策の祖にして亡国的バブル事件を引き起こしたジョ...

  • 看る力 アガワ流介護入門 800円
    作家 阿川佐和子 大塚宣夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/06/21

    作家、エッセイスト、キャスター、さらには女優として幅広いジャンルで活躍している阿川佐和子さんですが、父・弘之氏の最晩年に病院に付き添い、いまも認知症のはじまった母の介護を続けるなど、実は介護経験...

  • 西郷隆盛と西南戦争を歩く 880円
    作家 正亀賢司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/06/20

    なぜ挙兵したのか? 熊本城炎上の原因は? 西郷家と大久保家「不仲説」の真相は? NHK熊本「西南戦争140周年シリーズ」取材記者が古戦場を歩き、日本最後の内戦の謎に迫る! 明治10年(1877...

  • 世界はジョークで出来ている 880円
    作家 早坂隆
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/06/20

    ときにジョークのような事が起きる国際社会。 笑えるのはジョーク? それとも現実? 中国、アメリカ、ロシア、北朝鮮、韓国、中東、日本をネタにした ジョークを厳選して収録。 かつての窮乏キャラか...

  • 第二次世界大戦 アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ 1099円
    作家 渡辺惣樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/06/20

    二人のスパイを軸に描くアメリカ現代史の闇 第二次世界大戦の勝者アメリカ。しかしソ連によるスパイ戦争には完敗していた! ケインズを手玉に取った経済学者、国際連合設立を仕切った実力官僚――。ソビエ...

  • 劉備と諸葛亮 カネ勘定の『三国志』 950円
    作家 柿沼陽平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/05/18

    三国志の英雄は全員悪人!? 気鋭の歴史学者が歴史学の知見をふまえて、これまでの常識をくつがえす! 小説、映画、マンガ、ゲームを通じて幅広い世代に受け入れられている三国志。 多くの場合、主人公は...

  • 新貿易立国論 950円
    作家 大泉啓一郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/05/18

    もはや日本は「輸出大国」ではない。 グローバルな視点で現実を直視し、日本経済復活のための新たなモデルを示す! 「資源のないわが国が生き残るには貿易しかない」 --戦後、日本は「貿易立国」を合言...

  • 人に話したくなる世界史 950円
    作家 玉木俊明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/05/18

    ちょっと気になる面白エピソードから、世界史を理解する入口がみつかる! メソポタミアーインダスの貿易ルートがなければ、アレクサンドロス大王の大帝国はなかった? ペルシア戦争は“元寇”だった? コ...

  • 最強のスポーツビジネス Number Sports B... 950円
    作家 池田純 スポーツ・グラフィックナンバー
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/04/20

    2019年のラグビーW杯、2020年の東京五輪と国家的スポーツイベントを控える日本。これらのイベントを成功させることはもちろん、2020年以降もスポーツを文化として根付かせ、産業として発展させる...

  • 江戸のいちばん長い日 彰義隊始末記 880円
    作家 安藤優一郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/04/20

    わずか半日の戦争が、日本の近代史を変えた! 今年は明治維新から150年。ということは江戸城の無血開城から150年。 すなわち、1868年の旧暦5月15日、江戸で行われた最初で最後の戦争、彰義隊...

  • 野球バカは死なず 950円
    作家 江本孟紀
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/04/20

    毒舌全開、乱闘必至! エモやん最後のワイルドピッチ! ダンディーな佇まいと爽やかな語り口で人気を博す一方、歯に衣着せぬ率直さで物議をかもしてきたエモやん。 「自分の人生はラッキーだった」と振り...

  • がんはもう痛くない 950円
    作家 内富庸介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/04/20

    がんの痛みはもうがまんしない! まだあまり知られていないがんと診断されたときからの緩和ケアについて、国立がん研究センターが進めている最先端のトータルケアを紹介する。 2016年12月に成立したが...

  • 皇位継承 増補改訂版 950円
    作家 高橋紘 所功
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/03/20

    2019年5月1日、日本の歴史が変わります。 「高齢譲位」(政府は「生前退位」と称しますが、内容は「高齢」を理由とした「譲位」にほかなりません)によって、皇位継承が行われた先例はありません。 2...

  • 歴史の余白 日本近現代こぼれ話 880円
    作家 浅見雅男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/03/20

    慶応から明治に改元されたのは1868年10月23日だった。それから150年、ほぼ真ん中に日本史上未曾有の「敗戦」をはさんで、多くの出来事が起き、たくさんの人びとが現れ、そして消えていった。それら...

  • 医学部 880円
    作家 鳥集徹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/03/20

    東大をしのぐ高偏差値化の陰で進む「白い巨塔」の危機! モラル低下、大量留年、レイプ事件、しのびよる「医師余り」時代、医師に向かない学生の急増...... 受験生の医学部人気はすさまじい。「医師...

  • 元号 年号から読み解く日本史 1000円
    作家 所功 久禮旦雄 吉野健一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/03/20

    2019年5月1日、今上陛下の「生前退位」が決定し、年内にも新元号(歴史的には「年号」が正しい)が発表される見通しです。 しかし、そもそも元号とは、どのように決まるものなのでしょうか? 元号・皇...

  • イチロー・インタヴューズ 1201円
    作家 石田雄太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/03/09

    シアトル・マリナーズでのデビュー試合。初めての首位打者のタイトルの獲得、リーグMVP、メジャー記録のシーズン262安打、WBCでの連覇、不調にあえぐ苦悩、弓子夫人の献身、日の丸への強い想いまで―...

  • 知的ヒントの見つけ方 950円
    作家 立花隆
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/02/20

    毎日の生活の中には知的好奇心を刺激する素材があふれている。 テロのニュースを聞き、その背後によこたわる歴史を考える。 自然災害の報をうけて、火山国、地震国という日本の宿命を改めて問い直す。 オ...

  • 高齢ドライバー 880円
    作家 所正文 小長谷陽子 伊藤安海
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/02/20

    【増加が予想される「高齢ドライバー」事故。本人、家族、社会が出来ることとは?】 ブレーキとアクセルを踏み間違えて孫をひき殺した、高速道路に誤って侵入して逆走した、気を失って歩道に突っ込んだ.....

  • 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (1~2巻) 751円781円
    作家 山中伸弥 羽生善治 是枝裕和 山極壽一 永田和宏 池田理代子 平田オリザ 彬子女王 大隅良典
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/02/20

    あんな偉い人でも、なんだ自分と同じじゃないかということを感じとってほしい ――永田和宏「はじめに」より 細胞生物学者にして、歌人としても著名な永田和宏・京都産業大教授から、あこがれの対象を持っ...

  • ガンダムと日本人 800円
    作家 多根清史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/01/26

    われわれは何故このロボットの虜になったのか? “夢”を次々と“現実”へと変えていった小さな国が30年前に見た、今なお手の届かないとてつもない空想にして万感の思いが込められた産物。戦後日本の歩み...

セーフサーチの状態