読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春新書の作品一覧

328件中1-24件 (1/14ページ)
  • 週刊文春「シネマチャート」全記録 950円
    作家 週刊文春
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/09/28

    この40年で最高の映画はどれだ! 「週刊文春」の名物企画を初めて再編集。洋画207作品、邦画53作品の情報と評価を一挙公開。日本人が最も愛した映画がわかる! ■週刊文春シネマチャートとは 19...

  • 日本4.0 国家戦略の新しいリアル 851円
    作家 エドワード・ルトワック 奥山真司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/09/20

    内戦を完璧に封じ込めた「1.0」=江戸、 包括的な近代化を達成した「2.0」=明治、 弱点を強みに変えた「3.0」=戦後。 そしていま、日本は自ら戦える国「4.0」に進化する! 世界的戦略家に...

  • スポーツ映画トップ100 1000円
    作家 芝山幹郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/09/20

    スポーツ映画は、さまざまな競技を通じて人間の姿を描き出す。 シリアスドラマからおバカなコメディまで、古今東西スポーツ映画100本をランキング。 アクション、感動、友情、裏切り、ロマンス........

  • 中高年に効く! メンタル防衛術 851円
    作家 夏目誠
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/09/20

    蓄積される疲労、変わりゆく労働環境――。「うつ」が日本の五大疾病のひとつである現在、本当に危険なのは、中高年社員のメンタルです。しかし、その対策はあまり進んでいないのが現状。特に注意が必要なのは...

  • 姫君たちの明治維新 1000円
    作家 岩尾光代
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/09/20

    明治150年に贈る、幕末維新をきっかけに思いもしなかった苦労に見舞われた大名・華族の姫君たちの物語。 深窓の令嬢どころか、堅固なお城の大奥で育った、正真正銘のお姫様たちも、維新の大波には翻弄...

  • 王室と不敬罪 プミポン国王とタイの混迷 950円
    作家 岩佐淳士
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/08/20

    穏やかな国民性で日本人に人気のタイ。だが、そんな明るいイメージの裏に、想像を絶するタブーがある。それは「王室」だ。 ごく一般の人が、SNSに投稿した何気ないひと言によって「不敬罪」に問われ、3...

  • トランプ ロシアゲートの虚実 950円
    作家 小川聡 東秀敏
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/08/20

    「ポスト真実」時代の情報戦の勝者は? 連日、けたたましく世界を騒がすトランプ大統領。 あまりにもめまぐるしい“トランプ劇場”だが、 その底には「ロシアゲート」疑惑の暗い河が流れ続けている――。...

  • 知らなきゃよかった 予測不能時代の新・情報術 880円
    作家 池上彰 佐藤優
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/08/20

    累計70万部の最強コンビが放つ最新作! プーチン、習近平、エルドアン......独裁がトレンドとなり、 「自国ファースト」と「自国ファースト」がぶつかり合い、 フェイクニュースと資料改竄がまかり...

  • 歴史の中のワイン 880円
    作家 山本博
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/08/20

    これが本当の“神の雫”だ! 古代メソポタミアに造られ始めたワインが、いかにして今日、私たちの食卓に供されるようになったのか。古代エジプトから聖書時代を経て、ローマ帝国におけるキリスト教の布教と...

  • 翻訳夜話 (1~2巻) 789円851円
    作家 村上春樹 柴田元幸
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/07/27

    roll one's eyes は「目をクリクリさせる」か? 意訳か逐語訳か、「僕」と「私」はどうちがう? 翻訳が好きで仕方ないふたりが思いきり語り明かした一冊。「翻訳者にとっていちばんだいじな...

  • 邪馬台国は「朱の王国」だった 950円
    作家 蒲池明弘
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/07/20

    古代日本は朱の輸出で繁栄した「朱の王国」だった。 「朱」という視点で日本の神話と古代史を読みなおすと、目からウロコが! 長年、続く邪馬台国論争に一石を投じる画期的な論考の誕生。 日の丸、神社の...

  • 不倫 880円
    作家 中野信子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/07/20

    不倫は危険です。ひとたびバレれば、容赦なくマスコミやネットでバッシングされます。有名人でなくても、社会的信用や家庭を失い、慰謝料など経済的なリスクも多大です。しかし、失うものが大きいとわかってい...

  • 世界史を変えた詐欺師たち 1000円
    作家 東谷暁
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/07/20

    チャップリンの名セリフ「一人殺せば犯罪者だが、百万人殺せば英雄だ」になぞらえるならば、「一人騙せば詐欺師だが、百万人を騙せば経済政策だ」。 経済政策の祖にして亡国的バブル事件を引き起こしたジョ...

  • 看る力 アガワ流介護入門 800円
    作家 阿川佐和子 大塚宣夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/06/21

    作家、エッセイスト、キャスター、さらには女優として幅広いジャンルで活躍している阿川佐和子さんですが、父・弘之氏の最晩年に病院に付き添い、いまも認知症のはじまった母の介護を続けるなど、実は介護経験...

  • 西郷隆盛と西南戦争を歩く 880円
    作家 正亀賢司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/06/20

    なぜ挙兵したのか? 熊本城炎上の原因は? 西郷家と大久保家「不仲説」の真相は? NHK熊本「西南戦争140周年シリーズ」取材記者が古戦場を歩き、日本最後の内戦の謎に迫る! 明治10年(1877...

  • 世界はジョークで出来ている 880円
    作家 早坂隆
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/06/20

    ときにジョークのような事が起きる国際社会。 笑えるのはジョーク? それとも現実? 中国、アメリカ、ロシア、北朝鮮、韓国、中東、日本をネタにした ジョークを厳選して収録。 かつての窮乏キャラか...

  • 第二次世界大戦 アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ 1099円
    作家 渡辺惣樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/06/20

    二人のスパイを軸に描くアメリカ現代史の闇 第二次世界大戦の勝者アメリカ。しかしソ連によるスパイ戦争には完敗していた! ケインズを手玉に取った経済学者、国際連合設立を仕切った実力官僚――。ソビエ...

  • 劉備と諸葛亮 カネ勘定の『三国志』 950円
    作家 柿沼陽平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/05/18

    三国志の英雄は全員悪人!? 気鋭の歴史学者が歴史学の知見をふまえて、これまでの常識をくつがえす! 小説、映画、マンガ、ゲームを通じて幅広い世代に受け入れられている三国志。 多くの場合、主人公は...

  • 新貿易立国論 950円
    作家 大泉啓一郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/05/18

    もはや日本は「輸出大国」ではない。 グローバルな視点で現実を直視し、日本経済復活のための新たなモデルを示す! 「資源のないわが国が生き残るには貿易しかない」 --戦後、日本は「貿易立国」を合言...

  • 人に話したくなる世界史 950円
    作家 玉木俊明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/05/18

    ちょっと気になる面白エピソードから、世界史を理解する入口がみつかる! メソポタミアーインダスの貿易ルートがなければ、アレクサンドロス大王の大帝国はなかった? ペルシア戦争は“元寇”だった? コ...

  • 野球バカは死なず 950円
    作家 江本孟紀
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/04/20

    毒舌全開、乱闘必至! エモやん最後のワイルドピッチ! ダンディーな佇まいと爽やかな語り口で人気を博す一方、歯に衣着せぬ率直さで物議をかもしてきたエモやん。 「自分の人生はラッキーだった」と振り...

  • 江戸のいちばん長い日 彰義隊始末記 880円
    作家 安藤優一郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/04/20

    わずか半日の戦争が、日本の近代史を変えた! 今年は明治維新から150年。ということは江戸城の無血開城から150年。 すなわち、1868年の旧暦5月15日、江戸で行われた最初で最後の戦争、彰義隊...

  • がんはもう痛くない 950円
    作家 内富庸介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/04/20

    がんの痛みはもうがまんしない! まだあまり知られていないがんと診断されたときからの緩和ケアについて、国立がん研究センターが進めている最先端のトータルケアを紹介する。 2016年12月に成立したが...

  • 最強のスポーツビジネス Number Sports B... 950円
    作家 池田純 スポーツ・グラフィックナンバー
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/04/20

    2019年のラグビーW杯、2020年の東京五輪と国家的スポーツイベントを控える日本。これらのイベントを成功させることはもちろん、2020年以降もスポーツを文化として根付かせ、産業として発展させる...

セーフサーチの状態