読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春新書の作品一覧

265件中1-24件 (1/12ページ)
  • 松井石根と南京事件の真実 897円
    作家 早坂隆
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/07/19

    “大虐殺の首謀者”として裁かれた軍人は中国を深く愛していた。ついに明らかになる南京戦の全貌‐‐。 折り重なる屍体。過酷な戦場の現実。押し寄せる日本軍に中国軍司令官は逃亡する。軍律に厳しい松井と...

  • ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い 968円
    作家 早坂隆
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/06/20

    戦死者10222名。最後に残ったのは34名。 玉砕から75年、いま明かされるペリリュー戦の全貌。 フィリピンの東、小笠原諸島の南西に浮かぶ島国パラオ共和国。 戦後70年の節目となる2015年4...

  • 渋沢家三代 897円
    作家 佐野眞一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/05/31

    新1万円札の肖像に決定した渋沢栄一とは一体、何者だったのか? 日本銀行、第一国立銀行(みずほ銀行)、日本郵船、東京電燈(東京電力)、東京瓦斯(東京ガス)、大日本麦酒(サッポロビール、アサヒビー...

  • 天邪鬼のすすめ 897円
    作家 下重暁子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/05/20

    「壮大なまわり道の中で研ぎ澄ました私の感性......頼れるものは、それしかない」 不安の時代を生き抜くヒントに富む、 ベストセラー作家の自伝的エッセイ 厳格な軍人家族に生まれた著者は、敗戦に...

  • 昭和天皇 最後の侍従日記 968円
    作家 小林忍 共同通信取材班
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/04/19

    戦争責任言われ「つらい」――崩御の2年前、昭和天皇はそう侍従に漏らしていた。 2018年8月に共同通信が故小林忍侍従の日記の存在をスクープして話題になった。昭和天皇を身近で支え、平成への代替わ...

  • フレディ・マーキュリーの恋 性と心のパラドックス 897円
    作家 竹内久美子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/03/20

    大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』で話題騒然! ロックスターとその恋人を襲った悲劇とは? ワイルド、三島由紀夫、チューリングら天才たちの性の秘密とは? 「子孫を残しにくいはずなのに常に一定の...

  • 日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年 897円
    作家 井上久男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/02/20

    「日産・ルノー提携」の特ダネを1999年にスクープして以来、カルロス・ゴーンを見つめてきたジャーナリストが、その栄光と墜落の軌跡、そして日産社内の権力闘争の実態をあますところなく描いた経済ノンフ...

  • 独裁の中国現代史 毛沢東から習近平まで 897円
    作家 楊海英
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/02/20

    繰り返される粛清、密告、民族弾圧。世界最大の独裁国家はいかに築かれたか? 2019年は中華人民共和国の建国70周年。日中戦争、朝鮮戦争、文化大革命、改革開放、天安門事件、そして習近平体制まで、...

  • なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議 968円
    作家 半藤一利
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/02/20

    陸軍将校による幻の座談会が蘇る。和平か開戦か。太平洋戦争開戦直前に陸軍は何を考えていたのか。中堅将校たちが明かした本音とは。雑誌『偕行』に掲載された「大東亜戦争の開戦の経緯」が初の書籍化。なぜ無...

  • 平成の東京 12の貌 1019円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/01/18

    平成31年は、天皇陛下が退位して皇太子が新天皇に即位し、5月からは新しい元号になります。また、翌年には2回目の東京五輪が開催されます。一回目の東京五輪は昭和39年に開催され、それを契機に昭和後半...

  • 昭和の東京 12の貌 1019円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/01/18

    平成31年は、天皇陛下が退位して皇太子が新天皇に即位し、5月からは新しい元号になります。また、翌年には2回目の東京五輪が開催されます。一回目の東京五輪は昭和39年に開催され、それを契機に昭和後半...

  • 承久の乱 日本史のターニングポイント 897円
    作家 本郷和人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/01/18

    『日本史のツボ』(文春新書)、『ヤバイ日本史』などで知られる人気歴史学者が、専門である鎌倉時代を舞台に、満を持して取り組んだ意欲作です。本郷さんは鎌倉時代の基本史料『現代語訳 吾妻鏡』の編者の一...

  • 一切なりゆき 樹木希林のことば 867円
    作家 樹木希林
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/12/20

    芝居の達人、人生の達人‐‐。2018年、惜しくも世を去った名女優・樹木希林が、生と死、演技、男と女について語ったことばの数々を収録。それはユーモアと洞察に満ちた、樹木流生き方のエッセンスです。 ...

  • 仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか 968円
    作家 鵜飼秀徳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/12/20

    明治百五十年でも語られない闇の部分、それが廃仏毀釈だ。実は、興福寺阿修羅像、五重塔も消滅の危機にあったのだ。神社と寺院を分離する政策が、なぜ史上稀な宗教攻撃、文化財破壊にエスカレートしたのか? ...

  • 日本プラモデル六〇年史 968円
    作家 小林昇
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/12/20

    日本でプラモデルが誕生してから、今年(2018年)でちょうど60年。プラモデルも還暦を迎えたことになります。 ということは、ほとんどすべての日本男子は、プラモデルの影響下で育ったことになるのです...

  • 天才 勝新太郎 1019円
    作家 春日太一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/12/12

    武勇伝に隠された天才ゆえの孤独 破天荒な伝説で語り継がれる天才の素顔は誰よりも繊細でナイーブだった。 貴重な資料で、芸術の神に挑んで散った生涯を炙り出す。 「座頭市」と豪快な勝新伝説で知られ...

  • 日本よ、完全自立を 897円
    作家 石原慎太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/10/22

    トランプ「白人至上主義」の復活に警鐘を鳴らし、ヨットマンとしても愛した地球の環境悪化を憂慮する。「日本は中国に負けない」と断じ、国家の主体性のために、日本は新憲法を作り直せと提言する。 三島由紀...

  • 健康長寿は靴で決まる 897円
    作家 かじやますみこ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/10/19

    靴ひもをほどかず、そのまま靴に足を入れる。 スポッとかかとが抜ける靴を履く。 靴ベラを使わず、かかとを踏みつぶすようにして革靴を履く。 「歩きやすいから」と、大きめの靴を履く。 これらはすべて...

  • あなたに伝えたい政治の話 867円
    作家 三浦瑠麗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/10/19

    安倍一強、日本外交の行方、野党崩壊、憲法改正、アベノミクスの成否、官僚の不祥事‐‐政治にいま何が起きているのか? さまざまなメディアで大活躍の気鋭の国際政治学者が、この国の疑問にリアルに答えます...

  • 中高年に効く! メンタル防衛術 867円
    作家 夏目誠
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/09/20

    蓄積される疲労、変わりゆく労働環境――。「うつ」が日本の五大疾病のひとつである現在、本当に危険なのは、中高年社員のメンタルです。しかし、その対策はあまり進んでいないのが現状。特に注意が必要なのは...

  • 日本4.0 国家戦略の新しいリアル 867円
    作家 エドワード・ルトワック 奥山真司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/09/20

    内戦を完璧に封じ込めた「1.0」=江戸、 包括的な近代化を達成した「2.0」=明治、 弱点を強みに変えた「3.0」=戦後。 そしていま、日本は自ら戦える国「4.0」に進化する! 世界的戦略家に...

  • 姫君たちの明治維新 1019円
    作家 岩尾光代
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/09/20

    明治150年に贈る、幕末維新をきっかけに思いもしなかった苦労に見舞われた大名・華族の姫君たちの物語。 深窓の令嬢どころか、堅固なお城の大奥で育った、正真正銘のお姫様たちも、維新の大波には翻弄...

  • 知らなきゃよかった 予測不能時代の新・情報術 897円
    作家 池上彰 佐藤優
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/08/20

    累計70万部の最強コンビが放つ最新作! プーチン、習近平、エルドアン......独裁がトレンドとなり、 「自国ファースト」と「自国ファースト」がぶつかり合い、 フェイクニュースと資料改竄がまかり...

  • トランプ ロシアゲートの虚実 968円
    作家 小川聡 東秀敏
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/08/20

    「ポスト真実」時代の情報戦の勝者は? 連日、けたたましく世界を騒がすトランプ大統領。 あまりにもめまぐるしい“トランプ劇場”だが、 その底には「ロシアゲート」疑惑の暗い河が流れ続けている――。...

セーフサーチの状態