読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春e-bookの作品一覧

855件中1-24件 (1/36ページ)
  • 女帝 小池百合子 1500円
    作家 石井妙子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/29

    コロナに脅かされる首都・東京の命運を担う政治家・小池百合子。 女性初の都知事であり、次の総理候補との呼び声も高い。 しかし、われわれは、彼女のことをどれだけ知っているのだろうか。 「芦屋令嬢」...

  • 血まみれ鉄拳ハイスクール 2001円
    作家 ライアン・ギャティス 夏来健次
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/28

    ブルース・リーに捧げる、衝撃の学園バイオレンス! 暴力の支配するその学園を人はカンフー・ハイスクールと呼ぶ。壮絶な抗争を拳で切り抜ける少女を描く気鋭のノワール作家の問題作。 マーティン・ルーサ...

  • 天皇論 江藤淳と三島由紀夫 2200円
    作家 富岡幸一郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/28

    僕は天皇が勝つのか、 三島さんが勝つのかとずっと思っていた―― 昭和天皇崩御直後、江藤淳と筆者との長時間対論。 今、その肉声に、三島由紀夫のテキストを 激しく交錯させた画期的論考! その死...

  • 小児科医が伝える オンリーワンの花を咲かせる子育て 1300円
    作家 松永正訓
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/27

    私の背中をそっとおしてくれたような気がしました。 心満たされる学び舎のような本です。――仲間由紀恵 あたたかい眼差しと鋭い直感で、本質を見逃さない。 一家に一冊、心に深呼吸するつもりで読んでほ...

  • スーベニア 1599円
    作家 しまおまほ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/22

    文雄と過ごすキラキラした時間は、いつか歳をとった自分自身への贈り物になる......。 2010年、東京。34歳独身で、雑誌を中心に活躍するフリーカメラマンの安藤シオは、3年前に飲み屋で知り合っ...

  • あの子の殺人計画 1599円
    作家 天祢涼
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/22

    「あたしって虐待されてるの?」 アリバイトリックに新境地! あなたは絶対に見破れない 椎名きさらは小学五年生。母子家庭で窮乏している上に親から〈水責めの刑〉で厳しく躾けられていた。ある時、保健...

  • 少年と犬 1599円
    作家 馳星周
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/15

    傷つき、悩み、惑う人びとに寄り添っていたのは、一匹の犬だった――。 犬を愛するすべての人に捧げる感涙作! 2011年秋、仙台。震災で職を失った和正は、認知症の母とその母を介護する姉の生活を支え...

  • 歩く力 骨ストレッチ式ウォーキング 1001円
    作家 松村卓
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/14

    「歩く」だけであなたの体は劇的にラクになる! 筋肉ではなく「骨」を意識して歩けば腰痛や肩こりは改善する。特別な運動は一切不要、誰でも簡単にできて効果抜群のウォーキング法。

  • 妖の掟 1701円
    作家 誉田哲也
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/14

    闇社会の抗争に跳梁する、美しくも凶暴な不死の者たち 誉田哲也が描く、ダークヒロイン物語の真骨頂! 人の世の裏側で時を超えて生きる美女・紅鈴と、彼女に恋人のように弟のように寄り添う欣治。 ある夜...

  • 神レンチン あなたにやさしい電子レンジレシピ 1200円
    作家 河瀬璃菜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/13

    これ全部、電子レンジだけでつくれます! かんたんおいしい野菜もとれる67品の「神」レシピ。 コロナで在宅ワーク疲れ...、子どもの保育園&学校お休みでもうへとへと...... そんなときは無理...

  • 死者との対話 1701円
    作家 石原慎太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/11

    石原慎太郎、最新短編集。 自らの老いと死を直視する作家の透徹した眼――。 作家として、政治家として活躍してきた著者も齢87を迎えた。忍び寄る死の影をも直視しつつ綴った珠玉の七編を収録。 「それ...

  • コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画 1200円
    作家 冨山和彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/30

    NHKスペシャル「激震コロナショック~経済危機は回避できるか~」著者出演、大反響!<br>紙版発売に先がけ、電子書籍版を先行配信。<br><br>「コロナショック」を企業、個人、政府が生き残る術...

  • 駆け入りの寺 1901円
    作家 澤田瞳子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/27

    誰にだって、逃げ出したい時がある―― 悩みを抱える人々が、駆込寺の門を叩く。 落飾した皇女が住持を務める比丘尼御所。 そのひとつである林丘寺では、前住持であり後水尾帝の皇女・元瑶と、 現住持...

  • 故郷喪失の時代 2200円
    作家 小林敏明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/27

    忘れられない人、場所がある。 あの日以来、ずっとフクシマのことを考えてきた――。 日本を離れ、長らくドイツで教鞭をとってきた著者の脳裏に去来する言葉がある。 石牟礼道子、井上光晴、大江健三郎、...

  • うつ病九段 950円
    作家 先崎学 河井克夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/24

    プロ棋士がうつ病になり、将棋を指せなくなって......。 先崎学のベストセラー手記『うつ病九段』を完全コミカライズ! 人気プロ棋士の先崎学九段を“うつ”が襲ったのは、47歳の誕生日の翌日でし...

  • 江戸の夢びらき 2001円
    作家 松井今朝子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/24

    なぜ江戸の民衆は團十郎に熱狂したのか。 不世出の天才・初代市川團十郎、空前の一代記! 寛文7年(1667)、浪人の娘・恵以はひとりの少年と出会う。 子どもながらに柄の悪い侠客たちに囲まれ、芝居...

  • 猫を棄てる 父親について語るとき 1200円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/23

    時が忘れさせるものがあり、そして時が呼び起こすものがある ある夏の日、僕は父親と一緒に猫を海岸に棄てに行った。歴史は過去のものではない。このことはいつか書かなくてはと、長いあいだ思っていた――...

  • 週刊文春WOMAN (1~5巻) 398円499円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/23

    新創刊! 世の中で起きていることの本質を自分の目と耳でとらえ、 自分の足で生きる道を切り開いていきたいと願う、 大人の女性のための年3回刊の雑誌です。 【スペシャルグラビア】 ■表紙画を描...

  • また、本音を申せば 2400円
    作家 小林信彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/22

    「週刊文春」の連載エッセイが一冊に。記念すべき第21弾! 名作映画「この世界の片隅に」をみながら疎開体験を苦く思い起こし、終戦の日々を書き残す。大病から生還し、青春時代から愛読した太宰治や、坂口...

  • まほうのおまめ だいずのたび 1500円
    作家 松本春野 辰巳芳子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/20

    料理家・辰巳芳子の「食への思い」をはじめて絵本化! 「大豆はいのちを支えるまめです。大豆をまける子になってください」 おばあちゃんがくれた「まほうのおまめ」。 食べられるし、植えられる! 枝豆...

  • 別冊文藝春秋 (1~31巻) 200円801円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/20

    1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫......と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛...

  • 贖罪 ナチス副総統ルドルフ・ヘスの戦争 3001円
    作家 吉田喜重
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/13

    構想20年、同じ時代に行きあわせた証しとして書き上げた、吉田喜重監督(『エロス+虐殺』『鏡の女たち』)渾身の長編小説! ドイツの闇の歴史に切り込む――。 ナチス副総統、ルドルフ・ヘス。「わたし...

  • 空の声 1701円
    作家 堂場瞬一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/10

    1952年ヘルシンキ・オリンピックに命がけで乗り込んだ一人のアナウンサーがいた。 玉音放送も担当した名アナウンサー・和田信賢最後の大仕事。 まだテレビ中継がなかった時代――。 戦後初めて日本が...

  • 起業家の勇気 USEN宇野康秀とベンチャーの興亡 1500円
    作家 児玉博
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/10

    堀江貴文、藤田晋ら“ヒルズ族の兄貴分”と呼ばれた男。 ネットベンチャーが続々花開いた時代に、USENの宇野康秀社長は、フジテレビからホリエモンのライブドア株を購入したり、プロ野球の新規参入問題...

セーフサーチの状態