読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春e-bookの作品一覧

763件中49-72件 (3/32ページ)
  • 極夜行前 1500円
    作家 角幡唯介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/15

    本屋大賞『極夜行』完成までの三年間に何があったか 『極夜行』完結に要した時間は三年。天測を現地で学び、夏にはセイウチに襲われた。そして犬との愛憎物語等スリリングなプロセス。

  • 炯眼に候 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/14

    異次元の「眼」を持つ男。 その名は、織田信長。 村木砦、桶狭間、長篠...... 信長の勝利の裏側には常に、恐ろしいまでの合理的思考があった。 鉄砲をどう運用すべきか。 毛利水軍に勝てる船と...

  • 中学受験 1201円1300円
    作家 安浪京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/09

    著者は、関西・関東の大手中学受験塾の算数講師を歴任し、現在は中学受験算数専門のプロ家庭教師集団の会社代表として、約20年間、算数の指導や受験カウンセリングに携わってきたプロ家庭教師。1時間2万円...

  • こんな家に住んできた 17人の越境者たち 1401円
    作家 稲泉連
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    自らの「家」について語ることは、「人生」そのものを語ることだ。 あなたはどんな家に住んできましたか――? 作家、詩人、医師、研究者、音楽家、レーシングドライバー...... 彼らはなぜあらゆ...

  • あの子はもういない 2000円
    作家 イ・ドゥオン 小西直子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    噴出する激情、容赦ない暴力、異形のディテール。 これぞ韓流“激辛”サスペンスの真骨頂だ。――千街晶之(ミステリ評論家) 韓国発の弩級エンタメ「K(Korean)スリラー」が日本上陸! ――...

  • 千里の向こう 1500円
    作家 簑輪諒
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    坂本龍馬は中岡慎太郎のことを以下のように評したという。 「私は中岡と共に様々な策を講じたが、いつも意見が合わないことが悩みだった。しかし、私にとってはこの男でなくては、共に事をなせるような者はい...

  • マイ遺品セレクション 1201円
    作家 みうらじゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    「マイ遺品」とは、「死ぬまで捨てるもんか!」と強い意志を持って収集し続けているモノのこと。 還暦過ぎても生前整理や断舎離は一切やらず、人に見せて笑ってもらうためだけに倉庫まで借りて集め続けてい...

  • 戦場のレビヤタン 1401円
    作家 砂川文次
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/31

    風が吹いている。おれは、その風を肌でしっかりと感じながら、 レンジローバーの後部座席で揺られている。 英国系の石油プラントを守るため、イラクの紛争地帯に進んで身を投じた武装警備員のKは、キルク...

  • まつらひ 1300円
    作家 村山由佳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/31

    『ダブル・ファンタジー』『ミルク・アンド・ハニー』......。 次々に問題作に挑んできた恋愛と官能小説の第一人者が、多様な“性”を描きつくす! 「夜明け前」――長野県御代田町の農園に嫁いだ舞...

  • 心霊電流 (1~2巻) 1701円
    作家 スティーヴン・キング 峯村利哉
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/30

    牧師のあやつる電流が忌まわしいものを呼び寄せる。 僕が少年だった日、町にやってきた若き牧師と、やがて訪れた悲劇......。 キングが怪奇小説の巨匠たちに捧げた、慟哭と狂気と恐怖の物語。

  • ヴィオラ母さん ヤマザキマリを育てた破天荒母・リョウコ 1201円
    作家 ヤマザキマリ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/30

    「生きることって結局は楽しいんだよ」 音楽と娘と自分の人生を真摯に愛する規格外な母リョウコの まるで朝ドラのような人生! ****** 「リョウコ」とは、漫画家・ヤマザキマリの今年で86歳になる...

  • 9つの脳の不思議な物語 1800円
    作家 ヘレン・トムスン 仁木めぐみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/30

    ◎それは奇跡か、それとも病か?◎ かつて大学で脳を研究し、科学ジャーナリストとなった著者。 彼女の趣味は「人とは違う脳」を持った人々について書かれた医学論文を収集し、読み漁ること。 だが、論文...

  • まよなかの青空 1201円
    作家 谷瑞恵
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/26

    『思い出のとき修理します』シリーズ作者の新境地! 今年33歳になる竹宮ひかるは、結婚を前提に交際していた相手の母親から、手切れ金と共に息子と別れるよう言い渡される。 腹いせに復讐をしようとする...

  • アスリート医師が教える 最強のアンチエイジング食事術5... 1201円
    作家 黒田愛美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/25

    アンチエイジング専門医でトライアスリートでもある著者が、体の内側と外側の両方から美しくなれる食事法と運動法を伝授。 ◆以下の項目に心当たりはありませんか? ・ヨーグルトを毎日食べている ・おや...

  • 肉声 宮崎勤 30年目の取調室 1401円
    作家 安永英樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/25

    日本中を震撼させた「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」の取り調べが録音されていた。 初めて明かされる取調室での息詰まる対決! 密室で語られた真実とは―― 昭和から平成、一九八八年八月から翌年六月...

  • DAILY GIFT BOOK 気持ちが伝わる贈りもの... 1300円
    作家 オモムロニ。
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/24

    手みやげ、お返し、プレゼント... 150円から5000円のデイリーギフト247! 「いつも会うたび、心躍る手みやげをくれる オモムロニ。さんのギフトブック!? そんなの読みたいに決まってる!...

  • この先をどう生きるか 暴走老人から幸福老人へ 1099円
    作家 藤原智美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/12

    いきなり「人生百年時代」と言われても......。立ちすくむ老人予備軍に、ベストセラー『暴走老人!』の著者が、「暴走老人化」せずに孤独と向かい合う術を伝授する。 序章は、現代の神話化した「人生...

  • 跳ぶ男 1401円
    作家 青山文平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/12

    能でしか生きられない男と、能でしか活路を見いだせない小藩。 藩の命運をかけ、少年は舞った。直木賞作家の新たなる代表作 藤戸藩の道具役(能役者)屋島五郎の長男として生まれた剛は、幼い頃に母を亡く...

  • 壇蜜日記 1000円
    作家 壇蜜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/12

    2017-2018冬 私はあさましく品がないが幸福者だ 2018春 欲望は抑えると、脇から形を変えてはみ出てくる。 2018夏 仕事の趣は必ず顔や考え方に出てくると思っている。 2018秋 独り...

  • 幽霊解放区 781円
    作家 赤川次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/11

    赤川ミステリーの世界を堪能できる、人気シリーズの第二十七弾が登場! 宇野と夕子が旅先のレストランで食事をしていると、“死んだはずの男”から「予約」の電話が入った。 この男は、かつて地元商店街会...

  • あなたがひとりで生きていく時に知っておいてほしいこと ... 1201円
    作家 辰巳渚
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/11

    生涯に渡り「自立」の大切さを訴え、不慮の事故で急逝した著者が 最後に我が子にむけて綴った「ひとり暮らし」のバイブル ミリオンセラー『「捨てる!」技術』(宝島社)でシンプルライフブームの先駆けと...

  • 安倍官邸 VS. NHK 森友事件をスクープした私が辞... 1500円
    作家 相澤冬樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/01

    なぜ放送されないんだ! 政権を揺るがす「森友事件」の報道の最前線で活躍したNHKのエース記者が突如退職した。何があったのか? 著者は「森友事件」の発覚当初から事件を追い続けたNHK大阪放送局の司...

  • 音叉 1500円
    作家 高見澤俊彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/22

    日本を代表するロックバンドTHE ALFEEの高見澤俊彦による初の小説! 恋愛と音楽に溢れる70年代青春物語。 東京の平凡な大学生・雅彦は同級生と組んだバンドでデビューを目指す一方、学生運動に...

  • キリスト教講義 1701円
    作家 若松英輔 山本芳久
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/17

    『イエス伝』(2015、中央公論新社)などの著者であり、自らもキリスト者である若松英輔さん。 『トマス・アクィナス 理性と神秘』(2017、岩波新書)などの著作がある哲学者である山本芳久さん。 ...

セーフサーチの状態