読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春e-bookの作品一覧

439件中1-24件 (1/19ページ)
  • 跳ぶ男 1401円
    作家 青山文平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/12

    能でしか生きられない男と、能でしか活路を見いだせない小藩。 藩の命運をかけ、少年は舞った。直木賞作家の新たなる代表作 藤戸藩の道具役(能役者)屋島五郎の長男として生まれた剛は、幼い頃に母を亡く...

  • この先をどう生きるか 暴走老人から幸福老人へ 1099円
    作家 藤原智美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/12

    いきなり「人生百年時代」と言われても......。立ちすくむ老人予備軍に、ベストセラー『暴走老人!』の著者が、「暴走老人化」せずに孤独と向かい合う術を伝授する。 序章は、現代の神話化した「人生...

  • 幽霊解放区 781円
    作家 赤川次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/11

    赤川ミステリーの世界を堪能できる、人気シリーズの第二十七弾が登場! 宇野と夕子が旅先のレストランで食事をしていると、“死んだはずの男”から「予約」の電話が入った。 この男は、かつて地元商店街会...

  • 音叉 1500円
    作家 高見澤俊彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/22

    日本を代表するロックバンドTHE ALFEEの高見澤俊彦による初の小説! 恋愛と音楽に溢れる70年代青春物語。 東京の平凡な大学生・雅彦は同級生と組んだバンドでデビューを目指す一方、学生運動に...

  • 読書間奏文 1201円
    作家 藤崎彩織
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/15

    人生が変わる読書体験。 直木賞候補作『ふたご』の著者が、「本」を通して自身のターニングポイントを綴る、初エッセイ。 「文學界」の大好評連載に加え、書き下ろしエッセイも収録されています。 ...

  • ん!? 1201円
    作家 宮藤官九郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/14

    「週刊文春」好評連載シリーズの第3弾。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』から映画『TOO YOUNG TOO DIE!若くして死ぬ』、TVドラマ『ゆとりですがなにか』『カルテット』『監獄のお姫さ...

  • 遠きにありて 1401円
    作家 西川美和
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/13

    新たなるスポーツエッセイの名作誕生! スポーツ観戦が唯一の趣味の著者が、その悲喜こもごもを温かくも鋭く描いた傑作エッセイ集。 広島出身、カープ愛溢れる作品群も必読! オリンピック・パラリンピ...

  • フランス座 1201円
    作家 ビートたけし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/12

    芸人たけしが生まれた浅草の街と唯一無二の師匠の物語。 ビートたけしが万感の思いで贈る自伝小説。 『フランス座』といえば浅草の伝説的ストリップ劇場、そしてビートたけしさんが修業時代を過ごしたこと...

  • 家をセルフでビルドしたい 大工経験ゼロの俺が3LDK夢... 1500円
    作家 阪口克
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/07

    一軒家まるごとDIY! 自分の手で自分の家を建てる――これこそ「男のロマン」ではないか! フリーカメラマンの阪口克氏は、本屋で偶然、ログハウスの本を手にしたことをきっかけに自分で自分の家を建て...

  • 読書間奏文 無料試し読み版 0円
    作家 藤崎彩織
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/03

    藤崎彩織(SEKAI NO OWARI)の初エッセイ集 冒頭部分を電子書籍で先行無料配信! ■『読書間奏文』内容紹介■ 人生が変わる読書体験。 直木賞候補作『ふたご』の著者が、「本」を通して...

  • 静おばあちゃんと要介護探偵 1201円
    作家 中山七里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/28

    介護、投資詐欺、外国人労働者問題......。 「情念よりも論理」の元判事と、「走り出したら止まらない」創業社長の 名(迷?)コンビが難事件をズバッと解決! 「静おばあちゃん」こと高遠寺静は、...

  • ゴー・ホーム・クイックリー 1599円
    作家 中路啓太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/22

    終戦直後の昭和二十一年の初め、最高司令官総司令部(GHQ)の方針に従い、国会内の委員会で政府試案をまとめたが、GHQは拒否。そればかりか、GHQ憲法改正案を押し付けてきた。この案を翻訳し、日本の...

  • ダンシング・マザー 1401円
    作家 内田春菊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/22

    「この後の静子の態度次第によっては、静子は私の敵になるのだろうか。そんなことはさせないわ。私が産んでやったんだもの。」 鬼母降臨! あの衝撃の自伝的小説『ファザーファッカー』から25年。 少...

  • 戯れの魔王 1701円
    作家 篠原勝之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/21

    甲斐駒ケ岳の山岳地帯に作業場をかまえ、鉄のゲージツ家として活動を続けてきたオレ。後期高齢者となった今は、畑に野菜を作って猿や鹿との攻防を繰り広げ、奈良のお寺から蓮の根をわけてもらい、美しい花を咲...

  • 熱帯 試し読み版 0円
    作家 森見登美彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/16

    11月16日に発売される『熱帯』の第一章を、まるごと試し読み!! 世紀の奇書『熱帯』に惹かれ、秘密を解き明かさんと集まった“学団”によるソウダイなる追跡劇。世界の中心に横たわる謎、その正体は―...

  • 熱帯 1500円
    作家 森見登美彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/16

    汝にかかわりなきことを語るなかれ――。そんな謎めいた警句から始まる一冊の本『熱帯』。 この本に惹かれ、探し求める作家の森見登美彦氏はある日、奇妙な催し「沈黙読書会」でこの本の秘密を知る女性と出会...

  • 自転車泥棒 1800円
    作家 呉明益 天野健太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/07

    本年度、国際ブッカー賞候補作! 『歩道橋の魔術師』で大きな話題を呼んだ台湾の人気作家、待望の長編。 父の失踪とともに消えた自転車。 それが我が家の運命を変えたというのが、母の口癖だ――。 古...

  • 平成くん、さようなら 1201円
    作家 古市憲寿
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/30

    社会学者・古市憲寿、初小説。 安楽死が合法化された現代日本のパラレルワールドを舞台に、平成という時代と、いまを生きることの意味を問い直す、意欲作! 平成を象徴する人物としてメディアに取り上げ...

  • 新・二都物語 1701円
    作家 芦辺拓
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/29

    一九〇三年に生を受けるも生い立ちがまったく異なる二人の男が、関東大震災をきっかけに思いもよらぬ運命へと導かれる。 ジェフリー・アーチャー『ケインとアベル』を思わせる傑作大ロマン小説! ひとりは...

  • 神さまを待っている 1401円
    作家 畑野智美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    誰にも「助けて」と言えない。 圧倒的リアリティで描かれる貧困女子の現実。 文房具メーカーで派遣社員として働く二十六歳の水越愛。 派遣期間の終了とともに正社員になるはずだったが、 会社の業績悪...

  • オウム真理教 (1~4巻) 950円
    作家 江川紹子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    暴かれるオウムの犯罪! 麻原彰晃の呪縛から逃れようとする信者、まだマインドコントロール下に置かれている信者......彼らの「罪と罰」を法廷で冷徹にウォッチし続けた執念の記録。江川紹子の「オウム...

  • 風の條 王国記 IX 800円
    作家 花村萬月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    神の王国の建設をめざす朧の野望は実現するのか? 不可思議な力を発揮する朧の息子、太郎は〈神の子〉なのか? 王国に君臨する「王」たるべき人間は果たして朧か太郎か?―― 抗いがたい運命に導かれるよう...

  • 神の名前 王国記 VIII 800円
    作家 花村萬月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    朧の息子・太郎がついに外界へ! 太郎に続いて、次郎、花子と次々に〈神の子〉が生まれ、膨らみつづける「悠久寮」。やがて16歳になった太郎は、ジャンとともに京都を旅するが、ここでも出逢う人びとを次々...

  • ラストレター 1201円
    作家 岩井俊二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/25

    君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか? 亡くなった姉の未咲の代わりに同窓会に出た裕里は、初恋相手の鏡史郎と再会する。二つの世代の恋愛を描く、岩井監督最新作原作小説。 これは君の死から始...

セーフサーチの状態