読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春e-bookの作品一覧

206件中1-24件 (1/9ページ)
  • 新着!
    淀川八景 1401円
    作家 藤野恵美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/22

    泣いても笑っても、大阪! 地元・大阪をこよなく愛する著者だから書けた、涙と笑いの八つの物語。 大阪で生まれ育った著者が愛しい風景を明るく、切なく温かく描きだす。 「あの橋のむこう」:東京で...

  • 新着!
    別冊文藝春秋 (1~25巻) 401円500円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/20

    1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫......と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛...

  • 人類最年長 1599円
    作家 島田雅彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/12

    江戸が東京になって、日露戦争、関東大震災、東京大空襲、そして平成の終わりまで、たったひとりで生き抜いた男がいた。 男は1861年3月13日、横浜で生まれた。 とても成長の遅い子どもで、3歳になる...

  • 桑潟幸一准教授 1500円
    作家 奥泉光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/22

    あのクワコーが帰ってきた! 下流大学教師クワコーへの、次なる指令は......閉所灼熱地獄。 いったいオレはこんなところで何をしているんだろう? 文壇のマエストロ、奥泉光の脱力系ミステリー! ...

  • Xと云う患者 龍之介幻想 2000円
    作家 デイヴィッド・ピース 黒原敏行
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/22

    あの文豪の生涯と作品を織りまぜて、リシャッフルし、夢見直して、12の妖しい、美しいピースに仕立てた本。それだけで十分すごいが、さらにこの日本語版は、原文の独特のリズムを緻密に再現し、等しく妖美な...

  • 崩壊の森 1500円
    作家 本城雅人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/20

    ソ連崩壊前夜、世界的スクープを連発した日本人特派員の物語。 気鋭が満を持して放つ、国際謀略サスペンスの傑作! 1987年4月、東洋新聞の土井垣侑は特派員としてモスクワに降り立った。 当時のソ連...

  • 飛族 1800円
    作家 村田喜代子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/14

    この島にいるのは、ふたりの老女だけ 朝鮮との国境近くの島でふたりの老女が暮らす。 九二歳と八八歳。 厳しい海辺暮らしとシンプルに生きようとする姿! 傑作長編小説。 「わしは生まれて九十年がと...

  • 横浜大戦争 (1~2巻) 1500円
    作家 蜂須賀敬明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/23

    横浜の中心を決める神々の戦い! 保土ケ谷の神、中の神、金沢の神、ある日突然、神々の戦いが始まる。 なぜ? 勝者は? 清張賞作家の超弩級エンタテイメント小説! ランドマークタワーの68階で、横...

  • 瞳のなかの幸福 1500円
    作家 小手鞠るい
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/22

    いままでは、少しだけさびしかった。でも今は、幸せの意味を知ってる。 金色の目をした小さな「幸福」が教えてくれたこととは――。 東京でカタログ雑誌の副編集長をしている、妃斗美(ひとみ)。 長く...

  • 戦場のレビヤタン 1401円
    作家 砂川文次
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/31

    風が吹いている。おれは、その風を肌でしっかりと感じながら、 レンジローバーの後部座席で揺られている。 英国系の石油プラントを守るため、イラクの紛争地帯に進んで身を投じた武装警備員のKは、キルク...

  • 心霊電流 (1~2巻) 1701円
    作家 スティーヴン・キング 峯村利哉
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/30

    牧師のあやつる電流が忌まわしいものを呼び寄せる。 僕が少年だった日、町にやってきた若き牧師と、やがて訪れた悲劇......。 キングが怪奇小説の巨匠たちに捧げた、慟哭と狂気と恐怖の物語。

  • まよなかの青空 1201円
    作家 谷瑞恵
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/26

    『思い出のとき修理します』シリーズ作者の新境地! 今年33歳になる竹宮ひかるは、結婚を前提に交際していた相手の母親から、手切れ金と共に息子と別れるよう言い渡される。 腹いせに復讐をしようとする...

  • 音叉 1500円
    作家 高見澤俊彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/22

    日本を代表するロックバンドTHE ALFEEの高見澤俊彦による初の小説! 恋愛と音楽に溢れる70年代青春物語。 東京の平凡な大学生・雅彦は同級生と組んだバンドでデビューを目指す一方、学生運動に...

  • フランス座 1201円
    作家 ビートたけし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/12

    芸人たけしが生まれた浅草の街と唯一無二の師匠の物語。 ビートたけしが万感の思いで贈る自伝小説。 『フランス座』といえば浅草の伝説的ストリップ劇場、そしてビートたけしさんが修業時代を過ごしたこと...

  • ゴー・ホーム・クイックリー 1599円
    作家 中路啓太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/22

    終戦直後の昭和二十一年の初め、最高司令官総司令部(GHQ)の方針に従い、国会内の委員会で政府試案をまとめたが、GHQは拒否。そればかりか、GHQ憲法改正案を押し付けてきた。この案を翻訳し、日本の...

  • ダンシング・マザー 1401円
    作家 内田春菊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/22

    「この後の静子の態度次第によっては、静子は私の敵になるのだろうか。そんなことはさせないわ。私が産んでやったんだもの。」 鬼母降臨! あの衝撃の自伝的小説『ファザーファッカー』から25年。 少...

  • 戯れの魔王 1701円
    作家 篠原勝之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/21

    甲斐駒ケ岳の山岳地帯に作業場をかまえ、鉄のゲージツ家として活動を続けてきたオレ。後期高齢者となった今は、畑に野菜を作って猿や鹿との攻防を繰り広げ、奈良のお寺から蓮の根をわけてもらい、美しい花を咲...

  • 熱帯 1500円
    作家 森見登美彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/16

    汝にかかわりなきことを語るなかれ――。そんな謎めいた警句から始まる一冊の本『熱帯』。 この本に惹かれ、探し求める作家の森見登美彦氏はある日、奇妙な催し「沈黙読書会」でこの本の秘密を知る女性と出会...

  • 熱帯 試し読み版 0円
    作家 森見登美彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/16

    11月16日に発売される『熱帯』の第一章を、まるごと試し読み!! 世紀の奇書『熱帯』に惹かれ、秘密を解き明かさんと集まった“学団”によるソウダイなる追跡劇。世界の中心に横たわる謎、その正体は―...

  • 平成くん、さようなら 1201円
    作家 古市憲寿
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/30

    社会学者・古市憲寿、初小説。 安楽死が合法化された現代日本のパラレルワールドを舞台に、平成という時代と、いまを生きることの意味を問い直す、意欲作! 平成を象徴する人物としてメディアに取り上げ...

  • 新・二都物語 1701円
    作家 芦辺拓
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/29

    一九〇三年に生を受けるも生い立ちがまったく異なる二人の男が、関東大震災をきっかけに思いもよらぬ運命へと導かれる。 ジェフリー・アーチャー『ケインとアベル』を思わせる傑作大ロマン小説! ひとりは...

  • 風の條 王国記 IX 800円
    作家 花村萬月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    神の王国の建設をめざす朧の野望は実現するのか? 不可思議な力を発揮する朧の息子、太郎は〈神の子〉なのか? 王国に君臨する「王」たるべき人間は果たして朧か太郎か?―― 抗いがたい運命に導かれるよう...

  • 神さまを待っている 1401円
    作家 畑野智美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    誰にも「助けて」と言えない。 圧倒的リアリティで描かれる貧困女子の現実。 文房具メーカーで派遣社員として働く二十六歳の水越愛。 派遣期間の終了とともに正社員になるはずだったが、 会社の業績悪...

  • 神の名前 王国記 VIII 800円
    作家 花村萬月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    朧の息子・太郎がついに外界へ! 太郎に続いて、次郎、花子と次々に〈神の子〉が生まれ、膨らみつづける「悠久寮」。やがて16歳になった太郎は、ジャンとともに京都を旅するが、ここでも出逢う人びとを次々...

セーフサーチの状態