読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春e-bookの作品一覧

179件中1-24件 (1/8ページ)
  • 新着!
    げいさい 1801円
    作家 会田誠
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/08/06

    まさに鬼才。 過激に、独創的に、第一線を走り続けてきた現代美術家、会田誠。 その活躍は、いまホットな美術界だけにとどまりません。 「とにかく信じられないくらい文章がうまい。ほれぼれしちゃう」と、...

  • 新着!
    未来の自分に出会える古書店 1400円
    作家 齋藤孝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/08/05

    著書発行部数1000万部を超える齋藤孝・明治大学教授がはじめて小説スタイルに挑戦。 現代版『君たちはどう生きるか」。 サッカーに熱中する中学二年生の「メッシ君」と、絵を描くことが大好きな高校二年...

  • 新着!
    二百十番館にようこそ 1500円
    作家 加納朋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/08/05

    崖っぷちニート、島暮らし始めます。 俺の最後の居場所は小さな離島とネットゲームの世界! 就活に挫折して以来ずっと、実家でオンラインゲーム三昧の日々を送る“俺”に転がり込んだ伯父さんの遺産は、離...

  • 担当の夜 1200円
    作家 関純二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/07/31

    漫画編集者って、なんてかっこわるい仕事なんだ! 人気投票と評価、そして売れ行きの間で煩悶する漫画家と漫画編集者。 不人気の果て、開き直って描いた官能漫画がようやくヒット、しかし創作のエゴイズム...

  • 水色の娼婦 1500円
    作家 西木正明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/07/31

    日露戦争から第二次世界大戦、激動の時代に翻弄された美貌の混血ダンサーがいた! 図らずも日本のスパイとして活躍した波乱の人生が甦る、感動のノンフィクション・ノベル。 1990年春。ベルリンの壁崩...

  • フィデル出陣 ポーラースター【電子特典付き】 2200円
    作家 海堂尊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/07/29

    「クソみたいなキューバを変えられるのは、カストロしかいなかった」 アメリカ傀儡政権から祖国を取り戻した男の闘いを描く! 若きJ・F・ケネディや、アレン・ダレスCIA長官が活躍する大国アメリカの...

  • 一人称単数 1500円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/07/20

    6年ぶりに放たれる、8作からなる短篇小説集 「一人称単数」とは世界のひとかけらを切り取る「単眼」のことだ。しかしその切り口が増えていけばいくほど、「単眼」はきりなく絡み合った「複眼」となる。そし...

  • 赤い砂を蹴る 1400円
    作家 石原燃
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/07/13

    社会派作品で評価の高い劇作家・石原燃による小説デビュー作にして、第163回 芥川賞候補作! 「――お母さん、聞こえる? 私は、生きていくよ。」 幼くして命を落とした弟。 心ない世間の声に抗い、...

  • 日本蒙昧前史 2001円
    作家 磯崎憲一郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/06/26

    語りの魔術で蘇らせる、戦後日本の生々しい手触り。 戦後を彩った様々な事件とその陰にある無数の生を描き出す長篇。 大阪万博、三島由紀夫の自決、五つ子ちゃん誕生、ロッキード事件、グリコ・森永事件、...

  • 別冊文藝春秋 (1~32巻) 200円801円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/06/19

    1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫......と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛...

  • 代表取締役アイドル 1701円
    作家 小林泰三
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/06/05

    会社というワンダーランドに迷い込んだアイドルに襲い掛かる不条理の数々! ......あなたにはバカと戦う覚悟はありますか? 握手会で起こった事件のせいで、アイドル活動ができなくなっていた河野さ...

  • スーベニア 1599円
    作家 しまおまほ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/22

    文雄と過ごすキラキラした時間は、いつか歳をとった自分自身への贈り物になる......。 2010年、東京。34歳独身で、雑誌を中心に活躍するフリーカメラマンの安藤シオは、3年前に飲み屋で知り合っ...

  • 少年と犬 1599円
    作家 馳星周
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/15

    傷つき、悩み、惑う人びとに寄り添っていたのは、一匹の犬だった――。 犬を愛するすべての人に捧げる感涙作! 2011年秋、仙台。震災で職を失った和正は、認知症の母とその母を介護する姉の生活を支え...

  • 死者との対話 1701円
    作家 石原慎太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/05/11

    石原慎太郎、最新短編集。 自らの老いと死を直視する作家の透徹した眼――。 作家として、政治家として活躍してきた著者も齢87を迎えた。忍び寄る死の影をも直視しつつ綴った珠玉の七編を収録。 「それ...

  • 空の声 1701円
    作家 堂場瞬一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/10

    1952年ヘルシンキ・オリンピックに命がけで乗り込んだ一人のアナウンサーがいた。 玉音放送も担当した名アナウンサー・和田信賢最後の大仕事。 まだテレビ中継がなかった時代――。 戦後初めて日本が...

  • 木になった亜沙 1200円
    作家 今村夏子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/06

    生まれ変わったら甘い実をつけた木になりたい 誰かに食べさせたい。 願いがかなって杉の木に転生した亜沙は、 わりばしになって若者と出会う―。 奇妙で不穏で純粋な三つの愛の物語。 読んだあと、世...

  • 罪人の選択 1599円
    作家 貴志祐介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/03/27

    本格的デビュー前に雑誌掲載された“幻の短編”、歴史を越えた本格ミステリから最新SFまで。 濃密なエッセンスが溢れだす珠玉の作品集。 【収録作品】 「夜の記憶」 『十三番目の人格‐ISOLA‐』...

  • 地に這うものの記録 2200円
    作家 田中慎弥
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/03/26

    「僕の名前はポール」--再開発計画に揺れる駅前ビルに突如現れたのは、一匹の喋るネズミ! 市議会議員の浦田さんの助けを得ながら、欲望うずまく人間たちの世界に飛び込んでいく。ついには、堂々市議会に登...

  • 雲を紡ぐ 1801円
    作家 伊吹有喜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/01/23

    「分かり合えない母と娘」 壊れかけた家族は、もう一度、一つになれるのか? 羊毛を手仕事で染め、紡ぎ、織りあげられた「時を越える布・ホームスパン」をめぐる親子三代の「心の糸」の物語。 いじめが...

  • 里奈の物語 1701円
    作家 鈴木大介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/27

    この国に生きる、かつて少女だったあなたへ。 ルポ『最貧困女子』著者が世に放つ、感涙の初小説。 物置倉庫で育った姉妹は、朝の訪れを待ちわびた。 幾つもの暗闇を駆け抜けた先に、少女がみつけた希望と...

  • 音に聞く 1300円
    作家 高尾長良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/20

    デビュー以来連続して芥川賞候補になってきた二十代天才女性作家が、沈黙を破り放つ決定打。 作曲に天賦の才をみせる15歳の妹。母語から離れ、自らの言語表現を模索する姉。『肉骨茶』『影媛』で注目を集め...

  • グランドシャトー 1500円
    作家 高殿円
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/14

    「楽しいことは、みんな大阪から始まった!」 大阪京橋のキャバレーで、導かれるように出会ったふたりの女。 昭和から平成へ、家族を超えた絆を描く女と街の物語。 日本中が高度経済成長に沸く昭和38年...

  • 小さな場所 1400円
    作家 東山彰良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/14

    ここで、ぼくは生きている――台北市紋身街 日台同時発売! 切なく沁み入る傑作連作集 台北の紋身街は、日本でいえば新宿・歌舞伎町一番街の一角か、あるいは渋谷センター街の裏路地か――。 世界中のど...

  • 千石社シリーズ 1300円
    作家 大崎梢
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/10/31

    野球もサッカーもとんと知らない私がどうしてスポーツ雑誌編集部に!?<br>ドラマ化で人気の〈千石社〉シリーズ、次なる舞台はスポーツ誌。<br><br>子供の頃にスイミングスクールに通っていたもの...

セーフサーチの状態