読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春e-bookの作品一覧

23件中1-23件 (1/1ページ)
  • 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び 1599円
    作家 大島真寿美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/11

    筆の先から墨がしたたる。やがて、わしが文字になって溶けていく‐‐ 虚実の渦を作り出した、もう一人の近松がいた。 江戸時代、芝居小屋が立ち並ぶ大坂・道頓堀。 大阪の儒学者・穂積以貫の次男として生...

  • 奇説無惨絵条々 1401円
    作家 谷津矢車
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/27

    京極夏彦氏喜ぶ! 「戯作、斯くあるべし」 河竹黙阿弥に捧げる珠玉の戯作五篇、注目の歴史作家初の短編集。 狂言作者。河竹黙阿弥のために台本のネタを探す歌舞伎新報社の編集人・幾次郎(後の落合芳幾)...

  • 炯眼に候 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/14

    異次元の「眼」を持つ男。 その名は、織田信長。 村木砦、桶狭間、長篠...... 信長の勝利の裏側には常に、恐ろしいまでの合理的思考があった。 鉄砲をどう運用すべきか。 毛利水軍に勝てる船と...

  • 千里の向こう 1500円
    作家 簑輪諒
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    坂本龍馬は中岡慎太郎のことを以下のように評したという。 「私は中岡と共に様々な策を講じたが、いつも意見が合わないことが悩みだった。しかし、私にとってはこの男でなくては、共に事をなせるような者はい...

  • 跳ぶ男 1401円
    作家 青山文平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/12

    能でしか生きられない男と、能でしか活路を見いだせない小藩。 藩の命運をかけ、少年は舞った。直木賞作家の新たなる代表作 藤戸藩の道具役(能役者)屋島五郎の長男として生まれた剛は、幼い頃に母を亡く...

  • 想い人 あくじゃれ瓢六 1401円
    作家 諸田玲子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/09/21

    元悪党にして稀代の色男・瓢六の「人生の決断」を描く人気シリーズ第六作。 瓢六にとっての「想い人」は誰なのか! 八年前の天保九年の大火で、恋女房のお袖とお腹の子が、行方知れずに――。 少しずつ...

  • 影ぞ恋しき 1701円
    作家 葉室麟
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/09/13

    『いのちなりけり』『花や散るらん』に続く雨宮蔵人三部作の完結篇! 夫婦、親子、友との清冽なる絆を描いた葉室麟最後の長篇小説 京の郊外で妻子とともにひっそりと暮らす雨宮蔵人のもとに、吉良左兵衛の...

  • 赤い風 1599円
    作家 梶よう子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/07/12

    江戸前期、武士と農民が身分をこえて空前の大開拓に挑む! 川越藩主・柳沢吉保とその懐刀・荻生徂徠。 徳川綱吉の治世下、川越藩の領内では、牛馬のための飼料や堆肥のための草を採取する秣場(まぐさば)...

  • 天地に燦たり 1300円
    作家 川越宗一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/07/06

    第25回(2018年)松本清張賞受賞 この熱量はすべての読者を圧倒する! 戦を厭いながらも、戦のなかでしか生きられない島津の侍大将・大野七郎久高。 被差別民の靴職人でありながら、儒学を修めたい...

  • 宇喜多の楽土 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/04/26

    文学賞5冠のデビュー作『宇喜多の捨て嫁』から4年 嵐世に刻まれた覚悟が胸を打つ傑作長編 戦国を駆け抜けた心やさしき俊才の生涯 父・直家の跡を継ぎ豊臣政権の覇者となった秀家。 関が原で壊滅し、八...

  • 三国志名臣列伝 後漢篇 1500円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/02/15

    宮城谷文学の決定版「三国志」シリーズ 孝心(親孝行)を奨励した後漢末期、名臣が輩出した。皇帝の外戚の何進、劉備の師となる盧植、曹操に重用された荀イク(じゅんいく)ら七人を描く 後漢という時代...

  • コルトM1847羽衣 1500円
    作家 月村了衛
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/01/12

    女渡世人・羽衣お炎、六連発銃を片手に佐渡金山に殴り込む! 羽衣の異名を持つお炎は、四年前に佐渡へ島流しになった無宿人が想い人の青峰新三郎らしいとの噂を聞き、アメリカ製の最新式六連発銃・コルトM...

  • 牛天神 損料屋喜八郎始末控え 1500円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/01/11

    人情の町・深川に巨大安売り市場がやってくる!? 累計65万部の「損料屋喜八郎始末控え」シリーズ最新刊! 不況の嵐が吹き荒れる江戸。上司の不始末の責めを負って同心を辞し、刀を捨てて庶民相手に鍋釜...

  • 怪盗 桐山の藤兵衛の正体 八州廻り桑山十兵衛 1500円
    作家 佐藤雅美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/07/28

    悪は必ずしも悪ならず。 思いがけない事件の結末が胸を打つ! ドラマ化もされたヒットシリーズ、『八州廻り桑山十兵衛』待望の第10弾。 松戸近辺に住む強欲な百姓一家殺害事件で、十兵衛は、 一時期世...

  • おもちゃ絵芳藤 1401円
    作家 谷津矢車
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/05/19

    江戸っ子に人気を博した浮世絵。絵が好きで、絵を描くこと以外なにもできない絵師たちが、幕末から明治へと大きく時代が変わる中、西欧化の波に流され苦闘しながらも絵を描き続ける姿を描く長編書き下ろし小説...

  • 主君 井伊の赤鬼・直政伝 1300円
    作家 高殿円
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/02/03

    2017年NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で話題沸騰! 井伊直虎を描いた『剣と紅』に続き、井伊家第17代当主・井伊直政と家臣木俣守勝の歴史ドラマ。 人はなんのために人に仕えるのか。 家康に...

  • アニメ「鬼平」原作 鬼平犯科帳セレクション【文春e-B... 401円
    作家 池波正太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/01/06

    2017年1月よりテレビ東京系や時代劇専門チャンネルで放送されるアニメ「鬼平」。 その原作となった全12話を集めました。 主人公・長谷川平蔵の奔放な青春時代や、妻・久栄の秘められた過去、 同心...

  • 鬼平犯科帳「血頭の丹兵衛」【文春e-Books】 0円
    作家 池波正太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/01/06

    2017年1月から放送されるアニメ「鬼平」第一話の原作となった短編。 「血頭の丹兵衛」と名乗る怪盗が江戸市中を荒らしまわっていた。 盗みに入った家の人間を皆殺しにする残虐な手口に、江戸っ子は恐...

  • 縁は異なもの 麹町常楽庵 月並の記 1400円
    作家 松井今朝子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2016/08/19

    尼僧と若同心のコンビが事件を読み解く! 暇と退屈ゆえのいじめ、わが身可愛さ故の陰惨な事件。若い同心とともにもと大奥の尼僧が事件の奥を読む! 痛快捕り物帖第二弾。

  • エディー・ウォーズ 1200円
    作家 生島淳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2016/04/08

    2015年9月19日英国の地で、ラグビー日本代表は、日本のみならず世界のラグビー史に残る勝利をあげた。W杯の舞台で強豪南アフリカを接戦の末、制したのだ。あの試合最後のホイッスルが鳴るまでに、選手...

  • 重臣たちの昭和史 (1~2巻) 702円
    作家 勝田龍夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2012/11/09

    なぜ日本は戦争に突入したのか? 昭和史を知りたい人にとって、貴重な引用満載のこの本は、まことに便利な通史である

  • 本朝金瓶梅 559円
    作家 林真理子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2012/11/09

    札差の西門屋慶左衛門は金もあれば男前で、評判の女好き。姦婦おきんと愛欲にまみれ、遂に亭主を殺して妾にしたが......

  • 暗い血の旋舞 470円
    作家 松本清張
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2012/11/09

    明治中期の東京で、一人の娘がオーストリアの伯爵と結婚した。その娘、クーデンホーフ光子の数奇な生涯とは?

  • 1
セーフサーチの状態