読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

河出文庫の作品一覧

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 新宿二丁目ウリセン物語 693円
    作家 飛川直也
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/08

    ゲイタウン、新宿二丁目。親に棄てられ、借金にまみれ、ギャンブルで負け、女をはらませ......。様々な事情を抱く男の子達が、今夜もある決意をしてこの街に流れつく。あふれる哀歓に満ちた感動のドラマ!

  • 唐草物語 472円
    作家 澁澤龍彦
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2012/10/01

    平安期からティムール王朝、ヘレニズムからルネッサンス、始皇帝からサド侯爵......。古今東西の典籍を自在に換骨奪胎・駆使して、小説とエッセイのあわいを縫いつつ物語られた、十二の妖しい幻想譚。第...

  • 幸福は永遠に女だけのものだ 734円
    作家 澁澤龍彦
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2012/10/01

    女性的原理を論じた表題作をはじめ、ホモ・セクシャリズムなどを語る「異常性愛論」......存在とエロスの関係を軽やかに読み解く。

  • うつろ舟 628円
    作家 澁澤龍彦
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2012/10/01

    常陸の国に流れついたガラス張りの〈うつろ舟〉。その中には、金髪碧眼の若い女人が一個の筥と共に閉じ込められていた――古典に題材をとりながら、それを美しい〈球体物語〉へと結晶させた表題作他全八篇。

  • 悪魔の中世 472円
    作家 澁澤龍彦
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2012/10/01

    ブルトンとバルトンシャイティスを結びつけ、〈魔的〉なイメージを中心に、美術史の大転換を図った澁澤龍彦の記念すべき出発点。

  • 澁澤龍彦 書評集成 1047円
    作家 澁澤龍彦
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2012/10/01

    日本文学の書評、日本人による芸術や文化論の批評、外国文学や外国芸術についての書評などに加え、推薦文や序文も収録。

  • 旅のモザイク 838円
    作家 澁澤龍彦
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2012/10/01

    南イタリアに植物の原型を求め、中近東に「千夜一夜物語」の幻影を重ね、日本各地で自然の四元素を追求した、希有な旅の記録。

  • 洞窟の偶像 472円
    作家 澁澤龍彦
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2012/10/01

    一九七○年代、世界と日本の文化的最前線を自由奔放に逍遙し、現代日本への重要な橋渡しをした澁澤龍彦の書評、映画評、美術評、人物評を集めた珠玉の評論傑作選。斬新で趣味的な批評眼を堪能できる一冊。

  • 1
セーフサーチの状態