読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

竹書房文庫の作品一覧

4件中1-4件 (1/1ページ)
  • 山口組五代目帝国の内なる敵 836円
    作家 溝口敦
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2014/07/11

    史上最大の抗争といわれた「山口組vs一和会抗争」に勝利した後の1989年、渡辺芳則が山口組五代目組長を襲名。以降山口組は勢力を急拡大し、空前の組員4万人体制を作り上げた。その一方で内部対立は深刻...

  • 六代目山口組宮廷革命の勝者 836円
    作家 溝口敦
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2014/07/11

    2005年5月、弘道会会長であり山口組若頭補佐の司忍は五代目政権下で長らく空位のままだった若頭に就任。そのわずか3ヶ月後には山口組六代目組長の座を奪うと同時に、前組長の渡辺芳則を引退に追い込んだ...

  • 渡辺芳則組長が語った「山口組経営学」 748円
    作家 溝口敦
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2014/07/11

    バブル経済崩壊後、暴力団も冬の時代を迎えた。その中で渡辺芳則五代目組長就任後の山口組は急速に組員を増やし、引退時までに全暴力団員数の四十七・五パーセントを占めるに至った。一人勝ち状況をもたらした...

  • 山口組三代目田岡一雄と殺しの次郎 836円
    作家 溝口敦
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2014/07/11

    三代目山口組がまだ勃興期であった1959年、山本次郎は田岡一雄組長から盃を受けた。喧嘩で7人を刺し、1人を殺した一匹狼のワルに対し、田岡は「原爆を抱え込んだようなもんだな」と笑った。次郎の凶暴さ...

  • 1
セーフサーチの状態