読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

講談社文庫の作品一覧

41件中1-24件 (1/2ページ)
  • 推理日記 (1~6巻) 550円1320円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    推理小説にはこんな読みかた、楽しみかたがあったのか、という“ミステリーを十倍楽しむ知的発見の書”。

  • 砂の階段 715円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    死んだはずの同僚が写真に写っていた! 死者の周辺を洗い、謎を追う新聞記者は......。入念なプロットに、思わず読者は引き込まれる!

  • 運ばれた危険 1045円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    宅配便のセールス・ドライバーが担当区のお得意の夫人から受けた奇妙な依頼は......。平和な高級住宅地で巻き起こる不可解な連続殺人。

  • 小説三億円事件 550円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    犯罪史上空前の大型現金奪取事件、なお未解決の三億円事件をヒントに、様々な視点からリアリティ溢れる5つの連作ミステリーが誕生!

  • 生きていた灰 (1~2巻) 715円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    盗難車によるひき逃げの背後に、戦後最大の謎といわれた事件の影がしだいに浮かび上がる。現実の事件を基に構築した、異色本格推理。

  • 親しめぬ肌 佐野 洋 推理傑作選 660円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    新婚旅行中の花嫁が「私は愛されない妻です」という遺書を残し、登別温泉の地獄谷へ身を投げた。犯人は新郎なのか? 傑作推理10編

  • 青い記憶 660円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    「日本のO・ヘンリー」が人生の断片の中に拾った数々の謎の真相。日常的犯罪の謎を透徹した現実観察者の目で鮮やかに解く11の傑作

  • 佐野洋短篇推理館《文庫オリジナル最新14作》 880円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    偽装アリバイ、変形倒叙、犯人当て、心理の深層......名手が繰り出す傑作の数々の醍醐味。あらゆる技と知恵を駆使した至高の14短篇!

  • 折々の事件 605円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    春夏秋冬、折々の短歌・俳句に想を得て、穏やかな日常に潜む事件の風景と心理を軽妙なタッチで描く傑作推理。絶妙にして予想外な9話

  • 折々の殺人 550円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    名歌の解説で高名な大岡信氏の名著『折々のうた』にヒントを得て、ひとひねりもふたひねりもして織りあげた絶妙にして意想外な推理集

  • 死んだ時間 550円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    有利なアリバイを否定した愛人の態度に不審を抱きながら、事件解決に奔走する若き医局員。だが意外な背景が浮かび思いもかけぬ方向へ

  • 佐野洋推理傑作選 銅婚式 605円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    銅婚式の席上で、元許婚者の死の真相を追及するという余興が始まった。一人の記者が大胆な推理で真相を暴露したが...。

  • 折々の犯罪 605円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    名著『折々のうた』(大岡信)をヒントに、日常的犯罪の裏に潜む微妙な人間心理を追って事件の核心に迫る、斬新かつ異色の傑作8短編

  • 狂った信号 550円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    4つの連続殺人の現場に、事件を報じる新聞の切り抜き。探偵事務所の名刺を持つ謎の女の正体は? 意表を衝く犯行動機の傑作長編推理

  • D支局長の事件簿 605円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    地方支局を舞台に展開、推理する異色の連作ミステリー9編。元記者の著者が、難事件を見事に解く記者たちの活躍をリアルに描く傑作集

  • 深夜のためらい 770円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    男女の愛をめぐって日常に発生する様々な犯罪の形を描き、その謎を鮮やかに解く。短編推理の名匠によるオリジナルの自選傑作11編。

  • いつまでも昨日 715円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    地方誌の死亡広告をきっかけに浮上した、かつての迷宮入り事件。その意外な真相を描く表題作ほか、日常に忍び込む謎が見事な10短篇

  • 完全犯罪研究 550円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    人間の注意力の限界と死角を巧みにつく「死体運搬の怪」を暴くなど、完全犯罪と人間の推理力との息づまる競りあいを描いた傑作6編!

  • 奇しくも同じ日に...... 605円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    球友二人が奇しくも丸1年をおいた同月同日に死亡! ミステリーの醍醐味を満喫させる9編、単行本未収録のオリジナル自選傑作短編集

  • 一本の鉛 550円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    殺された女に思慕を寄せていた学生の心証はすべてクロ。だが、鍵は1枚の宝くじと1本の鉛の新聞活字に。どんでん返しの妙が冴える!

  • 折々の憎悪 660円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    動物病院から隣家の愛犬アンナ宛の年賀状が誤配された。だがアンナはすでにその病院で安楽死...。名手の技が冴え渡る珠玉の推理短編集

  • 贈られた女 佐野 洋 推理傑作選 605円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    市長招待の宴席の夜の出来事で、醜聞にまきこまれた新聞記者を待ち受ける運命の皮肉を描く表題作ほか、珠玉の傑作ミステリー9短編!

  • 紅い喪服 佐野 洋 推理傑作選 660円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    やられた!と思わずうなるドンデン返しの妙。人間推理のヒダを巧みに捉えて描く。冴えわたる佐野ミステリの極致をあつめた名作集!

  • 吠える炎 605円
    作家 佐野洋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    幼稚園児誘拐犯が警察とマスコミに堂々挑んだ事件の驚くべき真相えがく表題作ほか、緻密な論理と鮮やかな意外性の秀作6ミステリ短篇

セーフサーチの状態