読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「大衆文学館」に掲載された作品一覧

36件中1-24件 (1/2ページ)
  • 悲願千人斬(下) 715円
    作家 下村悦夫
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/10/30

    夜な夜な、稲葉山城下に出没して、天誅の刃をふるう異形の武士二人。一人は般若の仮面を被り、もう一人は天狗の仮面。土岐氏再興の柱と頼む太郎頼秀を毒殺され、復讐の鬼と化した白雲上人と土佐青九郎は、千人...

  • 丹下左膳 乾雲坤竜の巻(上) 770円
    作家 林不忘
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/04/03

    名刀乾雲丸と坤竜丸。離れれば互いに求めあい、持つ者を殺人鬼と化す宿命の妖刀だ。その一つが小野塚道場の俊才・諏訪栄三郎の手に、一つが二刀獲得に異様な執念を燃やす片眼片腕の怪剣士・丹下左膳に渡ったと...

  • 丹下左膳 乾雲坤竜の巻(下) 770円
    作家 林不忘
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/04/03

    異形異端の怪剣士・丹下左膳は、今宵も血刀を振るって大江戸の闇に哄笑する! 二刀はふたたび仇敵同士の手に引き裂かれたのだ。左膳に与するは奥州中村六万石、栄三郎に力を貸すのは剣侠・蒲生泰軒。血腥い魔...

  • わが恋せし淀君 605円
    作家 南條範夫
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    淀君こそ史上最高の美女。雑誌編集者の誠之助が大坂城趾で艶麗な姿態を夢想したとたん、石垣は崩れ、彼は慶長19年の城内にタイムスリップした! 洋服姿から切支丹と疑われるが、歴史知識を活用、神の予言者...

  • 白昼堂々 770円
    作家 結城昌治
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    筑豊の廃坑の村。離職者更生の手段として、自分の経験と技術を教えこんだ元スリの耳に、昔の仲間、いまは東京のデパート保安係が囁いた――もっと安全で割りのいい稼ぎがあるじゃないか。かくて結成された窃盗...

  • 赤い殺意/罪な女 715円
    作家 藤原審爾
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    夫と子供の不在の一夜、強盗に踏みこまれた、一人の平凡な主婦と強盗との接点を、誰にでも日常的に起こり得る恐怖と描く心理サスペンス「赤い殺意」。貧しく不幸に生まれ、ただ一筋に男に尽くすしかない可愛い...

  • お吟さま 715円
    作家 今東光
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    千利休の娘・お吟の胸には、堺の豪商・万代屋宗安に嫁いだ後も、初恋のキリシタン大名・高山右近の俤(おもかげ)がひそかに生きつづけていた。やがて離婚したお吟の美貌は、最高権力者・秀吉の関心をひき、そ...

  • しぐれ茶屋おりく 990円
    作家 川口松太郎
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    隅田川沿いの芦の湿原の中に建つ「しぐれ茶屋」。蛤の茶漬けを求めて、伊藤博文をはじめ、政治家・実業家・芸人らが通ったという。実在のモデルの女将おりくは殊の外、芸人を可愛がった。円熟した筆使いにのせ...

  • 貝殻一平(下) 715円
    作家 吉川英治
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    大坂の武家屋敷の仲間(ちゅうげん)、のんびり屋の貝殻一平。ある人物と人相はもちろん、ホクロの位置までそっくりという奇縁が彼の人生を大きく変えた。その人物とは、新撰組につけ狙われる志士・沢井転(う...

  • 見かえり峠の落日 715円
    作家 笹沢左保
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    江戸に護送される国定忠治一行とすれ違った渡世人は、表情も変えず例幣使街道を西下する。古ぼけた道中合羽、塗りのはげた長脇差(ながどす)。賭場へ誘う遊び人を無視し、凌辱される娘を見捨て、男はひたすら...

  • 佐々木小次郎(上) 770円
    作家 村上元三
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    自分の力を試したい。家柄が物をいわず、己れ一人の実力が頼れる世界に出たい――小太刀の名人に養育された孤児佐々木小次郎は、一剣に野望を賭け、恋人を捨て、故郷を捨てた。やがて、出雲のお国の舞い姿に啓...

  • ああ玉杯に花うけて 1265円
    作家 佐藤紅緑
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    貧しさゆえに進学できない子ども、腕力にものをいわせる餓鬼大将、やさしい心の中学生、また剛直な教師、彼らが織りなす友情と義侠と師弟愛。いつの時代にもあったいじめ・暴力・非行。だが少年らの強靱さはそ...

  • 銭形平次・青春篇 715円
    作家 野村胡堂
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    正義感と人情に厚い岡っ引、騒々しい子分の八五郎を供に、窮地は名人芸の投げ銭で切り抜ける、ご存じ銭形平次。若い娘が化粧品屋で次々と消える『金色の処女』、与力一家に祟る化物の怪『復讐鬼の姿』、輿入れ...

  • 奇想ミステリ集 990円
    作家 山田風太郎
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    奇想天外・荒唐無稽と絶賛をあびる山田風太郎作品。その原点が現代ミステリだ。「愛する義妹の孕(はら)む子の父親探しに狂奔するアプレ遊廓の経営者」「客の男たちを恋の騎士として競わせる経歴不詳の酒場の...

  • 雪之丞変化(上) 715円
    作家 三上於菟吉
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    あで姿で大江戸の人気をさらう上方芝居の若手女形・雪之丞の胸には、重大な決意が秘められていた。豪商だった父と母を奸計で破滅させ、無残な死へ追い込んだ長崎奉行と輩下の商人たちが、いま江戸で権勢を振る...

  • 美男狩(上) 825円
    作家 野村胡堂
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    銭屋五兵衛の財宝をめぐる暗闘で、壮大な物語の幕は開く。五兵衛の遺児・お京、異人を装う元手代・多三郎、宿敵同士の美男剣士・篠原求馬と横山新太郎、さらには水茶屋の女、軽業の少女、兇賊......。多...

  • 雪之丞変化(下) 715円
    作家 三上於菟吉
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    あるときは危機一髪の白刃、またあるときは決意を鈍らせる人情の足枷。女賊の横恋慕、将軍家愛妾の純愛、さらには邪剣の使い手の逆恨みが、次々に雪之丞の前に立ちはだかる。しかし、闇太郎の侠気にも助けられ...

  • 砂絵呪縛(上) 880円
    作家 土師清二
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    綱吉の後継将軍擁立をめぐり幕閣は二派に分かれて熾烈に対立。柳沢吉保は紀州綱教を立て柳影組をつくり陰謀をめぐらせば、他方、間部詮房は背後に水戸光圀がいて天目党を組織。誘拐、スパイ等々、両派の確執を...

  • 股旅新八景 715円
    作家 長谷川伸
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    縞(しま)の合羽(かっぱ)に三度笠、軒下三寸借り受けての仁義旅――舞台、映画、歌でもおなじみの《股旅もの》。しかし、ここに収めた8編は単なるやくざのアクション・ドラマを越えた人間の物語だ。「股旅...

  • 侍ニッポン 770円
    作家 群司次郎正
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    大老井伊直弼の落胤新納(にいろ)鶴千代。悪旗本から一条卿の姫を救ったことが発端となり、転変波乱の修羅の巷に引きこまれる。二人の美女に惑乱され、封建社会の枠にもはまれず、勤皇佐幕の波にも乗れず、幕...

  • 深夜の市長 715円
    作家 海野十三
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    深夜、急激に変容する大都市新興地区が帯びる迷宮感覚――。東京を思わせるTという大都市。夜ともなると昼間とは全く別個の存在となり、ごく少数の人しか知らない不思議な都市と化す。その闇と迷路の暗黒の世...

  • 南国太平記(下) 1155円
    作家 直木三十五
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    薩摩藩相続をめぐって、お由羅一派の意をうけた牧仲太郎の呪詛は、家督を継いだ斉彬のうえに及ぶが、その阻止を謀る仙波小太郎の追及も急である。一方、藩内上士と下士の対立はいよいよ熾烈化し、風雲児益満休...

  • 小笠原壱岐守 880円
    作家 佐々木味津三
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    唐津6万石小笠原家の世嗣長行(ながみち)がたどった波瀾の半生。わずか2歳で廃嫡の非運から、一転、土佐の雷公・山内容堂の推輓もあって、幕閣の中枢へと異例の昇進をとげた長行。その闊達な人間性と、国を...

  • 新撰組(下) 770円
    作家 白井喬二
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    勤王の志士の妹・お香代の面影を恋い求め、変転する時流にもてあそばれる織之助は、思わぬ成り行きから、ふたたび独楽勝負に身の行く末を賭けることになる。対するは愛憎半ばする宿敵、伏見流名人・潤吉。剣風...

セーフサーチの状態