読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社文庫」に掲載された作品一覧

15件中1-15件 (1/1ページ)
  • 霊感検定 春にして君を離れ 691円
    作家 織守きょうや
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/04/28

    「霊が視えても不幸じゃない。君を、救いたい」―最愛の兄を突然失い悲嘆に暮れる弟の携帯に届く、兄からのあり得ない着信。霊が視えないのに心霊相談を持ち込む母親の苦悩。人知れず霊に悩む者を心霊現象研究...

  • 霊感検定 心霊アイドルの憂鬱 691円
    作家 織守きょうや
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/01/13

    読者支持ナンバーワン『記憶屋』でブレイクした注目の著者による、限りなく切ない癒し系青春ホラー、第2弾! 重なる奇怪な出来事と原因不明の体調不良に悩まされている女子高生アイドル・星原こずえ。心霊現...

  • 霊感検定 734円
    作家 織守きょうや
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/09/09

    成仏できない女子高生の霊を救え。きっと泣ける、限りなく切ない、癒し系青春ホラー転校生の修司は風変わりな司書・馬渡に、図書室の奥で奇妙な試験「霊感検定」を無理矢理受けさせられる。霊検3級で霊に取り...

  • ニッポンの単身赴任 617円
    作家 重松清
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/08/12

    転勤族の息子だったシゲマツが、北海道から上海、南極まで、単身赴任の仲間20人をルポルタージュ。「単身赴任について考えることは、そのひとにとっての幸せのかたちを探ること」と言う著者が、彼らを訪ね歩...

  • 渡邉恒雄 メディアと権力 832円
    作家 魚住昭
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/04/08

    人よんでナベツネ。いったいどんな男だ? 「1千万部」の力を背景に首相をも動かし、世論を操ろうとする読売王国の総帥、渡邉恒雄。屈折した少年期、主体性論をひっさげた東大共産党時代、そして粛清を重ね...

  • 幕末維新史の定説を斬る 788円
    作家 中村彰彦
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/13

    近江屋の二階で暗殺された坂本竜馬。京都見廻り組説、薩摩藩黒幕説、両説の間に浮かび上がった新説とは。薩長を取り持ち「船中八策」を打ち出す竜馬に秘かに敵意を燃やした意外な人物とは誰? 会津の悲劇へと...

  • にぎやかな悪霊たち 540円
    作家 都筑道夫
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    新婚夫婦のベッドで、夫の背越しに妻の表情をのぞく幽霊、入浴中の女子大生を凝視してる幽霊、水洗トイレで女性の髪を引っぱる幽霊等々。出雲オカルト研究所に持ち込まれたこれら幽霊騒動を、出雲と助手の鶴来...

  • 99%対1% アメリカ格差ウォーズ 713円
    作家 町山智浩
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    オバマはヒトラー! オバマはアフリカへ帰れ! 貧乏人に医療保険を与えるやつは殺す! ワシントンに集まり気勢を上げる幾万もの金持ち保守層。金持ちに増税しろ! ウォール街を選挙せよ! 経済を危機に陥...

  • インフェルノ・ロード 540円
    作家 菊地秀行
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    日本国を闇の中から支配する一大コンツェルンの総帥・鬼竜陣三郎は自分の生命を狙う影に脅えていた。鉄壁のガード・嵯峨と共に突き止めた敵の正体はなんと陣三郎自身のドッペルゲンガーだった。暴力と妖術渦巻...

  • 現代霊性論 627円
    作家 内田樹・釈徹宗
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    イマドキの暮らしに霊なんて関係ない? いいえ、人間の営みと"スピリチュアル"は切っても切れないものなんです。タブー、占い、カルトと霊のつながりとは。新宗教から靖國まで現代における宗教の役割とは何...

  • 怪奇城 540円
    作家 菊地秀行
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    殺人犯を追い、山狩りのリーダーとして山に分け入った男の前で山は異様な変貌を遂げた。真夏だというのに冷気が吹きつけ、鳥さえも鳴かない。山狩りの一行を襲う化物たちの狂宴、阿鼻叫喚の世界を描く「領海侵...

  • 「平穏死」のすすめ 口から食べられなくなったらどうしますか 484円
    作家 石飛幸三
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    食べられなくなった超高齢者に対し行われている「胃ろう」と多量の栄養点滴投与は、肺炎を誘発し苦痛を与えるだけである。死への準備をしている体にはそれにふさわしい栄養と水分があれば十分だからだ。待機者...

  • 空山 702円
    作家 帚木蓬生
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    思い出の眠る山を汚すのは誰!? 鮮烈な出会いと別れから5年。亡き恋人・達士との思い出を求めて菅生連山を訪れた、草野市議の俊子。しかし、そこで見たものは巨大なゴミ処理センターの工事で変わり果てた山...

  • 下流志向 学ばない子どもたち 働かない若者たち 486円
    作家 内田樹
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    なぜ日本の子どもたちは勉強を、若者は仕事をしなくなったのか。だれもが目を背けたいこの事実を、真っ向から受け止めて、鮮やかに解き明かす怪書。「自己決定論」はどこが間違いなのか? 「格差」の正体とは...

  • 白いメリーさん 432円
    作家 中島らも
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    まっ白な帽子に白いスーツ、白いストッキングに白いハイヒール。髪もまっ白という「白いメリーさん」。誰を殺してもいいという年に一度の「日の出通り商店街 いきいきデー」――など、怖すぎて、おもしろすぎ...

  • 1
セーフサーチの状態