読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社文庫」に掲載された作品一覧

28件中1-24件 (1/2ページ)
  • お伽噺殺人事件 648円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/12/28

    たぬきに天誅! とは、不動産会社の社長邸放火犯が残した貼り紙。そして、仮住まいのテントに浴びせられた汚物......。それが、かちかち山をなぞる手口とわかったとき、事件は恐怖の「泥舟殺人」予告へ...

  • 黒白の奇蹟 756円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/12/28

    箱根芦ノ湖の遊覧船上で、財閥の御曹子が殺された。現場になぜか碁石がひとつ。交際範囲から、女流最高位を狙う棋士や、ファンの美女らの人間関係がクローズアップされたが、そのうちに第二の殺人が発生した!...

  • 淡紅の女の殺人 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/09

    横浜、神戸、函館、門司...。港町ばかりに連続しておきた4つの殺人事件。タロット占い探偵の二階堂日美子は、港町探偵・ポートアイを名乗る旧友の遊佐るりと捜査にのりだす。二人の明晰な推理で事件は落着...

  • ファウスト殺人事件 648円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/09

    死体の傍にあったゲーテの詩は、犯人を告発するダイイング・メッセージなのか? タロット占いをしていた二階堂日美子は、彼女自身が死者になって驚く。身辺に何か不吉な犯罪を予感したとたん、今度は親友・門...

  • 箱根高原殺人事件 648円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/09

    観光会社に勤務する大伴良雄は、婚約者の津田亜妃子と箱根高原へ旅行に出かけた。だが、何者かにより殺されてしまう。残された彼の日記から派手な女性関係を知り、亜妃子はショックを受ける。それにもめげず、...

  • オロフレ峠の殺意 594円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/09

    不動産会社の営業マン・浅沼寿郎が、伊豆天城山中に無残な死体で発見された。北海道に単身出向中の浅沼がなぜ伊豆に? 父の死に疑問をいだいた高校生の道夫は、ひとり北海道に向かうが、父の残した日記には謎...

  • ブライダル・マーダー 594円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/09

    愛する棋士のために「最高位」戦で完全犯罪を仕組む女性の殺人手記。絶妙のトリックを駆使した「手記」の作者・松原良英。だが現実に、彼女が殺されてしまう。友人・二階堂日美子は、良英の手に握られた原稿用...

  • 横浜ランドマークタワーの殺人 702円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/09

    鉄道警察隊に勤務する江戸川警部の恋人・小夜香が、何者かによって誘拐された。犯人からの電話で囚われの彼女は、「グッドバイね」という謎の暗号を残す。だが、奇妙なことに突然、彼女は解放された。実はそれ...

  • 巨人機が消えた 648円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/09

    東洋国際航空の桐山琢磨機長は、箱根のホテルで静養中、何者かに襲われた。だが、瀕死の重傷を負った彼自身が、「...ジャンボが...消えた...」と謎の言葉を残し、姿を消してしまった。その後、副操縦...

  • 星の上の殺人 648円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/09/14

    ある星に、被害者・犯人・目撃者・警官・探偵・新聞記者と、役割の定まった男女たちがいた。被害者は犯人に襲われるのを覚悟し、犯人は襲う機会を狙っていた。ところが、犯人の知らぬうちに、被害者が死んでし...

  • 日美子の完全犯罪 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/09/14

    タロット占いの名手で名探偵・日美子自身が誘拐され、夫の二階堂警部に身代金要求が! しかし犯人は、受け渡しの場所に現われず、そこにはタロットカードが2枚落ちていた。その意味とは? やがて、その隣り...

  • 紅の幻影(勝海舟の殺人) 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/09/14

    浴槽の中に浮いていた水野昇の遺体は、解剖の結果、事故死として処理された。だが、事件を予感したひとりの捜査官は、この作家志望の男の遺稿に目を通し、完璧に仕組まれた犯罪の痕跡を嗅ぎつける。美貌の作家...

  • 少年探偵ジャーネ君の冒険 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/24

    瀬戸内海の小島に家族旅行をした、ジャーネ君こと平井少年は、思いがけず、慶長小判を発見した。島の数少ない住人は、大さわぎ。ところが、厳重に保管したはずの金庫から、小判が消えた! 犯人は誰か? どう...

  • 日本のハムレットの秘密 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/24

    旧一高生・藤村操が、「巖頭の感」を遺して身を華厳の滝に投じたのは、明治36年5月のことだ。この天才少年の哲学的自殺から70年を経て、推理作家である私の許を訪れた若い女性は、藤村の死は偽装自殺では...

  • 湘南海岸殺人事件 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/24

    大友部長の策動で、風見は小田原に転勤を命ぜられた。怨みはやがて殺意に変わり、綿密な殺人計画が練られていく。ゴルフと釣りが趣味の大友をどう殺すのか? そして、ついに磯釣り中の大友を、海に突きおとし...

  • 日美子の誘拐集団 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/24

    産院から新生児が、看護師とともに誘拐される。わが子を奪われた母親は、友人の二階堂日美子に助けを求めた。日美子のタロット占いは、どう謎を解くか? 捜査陣と犯人との息づまる駆け引きのなか、奇妙な誘拐...

  • 鳥取砂丘殺人事件 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/24

    夫に内緒で、セールスマンの投資の勧誘に乗ってしまった多恵子は、3ヵ月後、相手の会社の倒産を知って愕然とする。そして、そのセールスマンの自宅を突きとめてみたが、その男は殺されていた! だまされたう...

  • 日本国憲法殺人事件 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/24

    「天地製薬のチミドールは、実験データが捏造されたもの」という匿名投書が、東邦新聞社にあった。偶然、この抗生物質によるショック死事件が続いて起っていたのだ。その矢先、実験の鍵と思われた男が怪死した...

  • ライン河心中 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/17

    高利貸の老女が、横浜の自宅で変死を遂げた。神奈川県警の西岡刑事はカンで、甥による殺人との目星をつける。愛人を伴ってライン河観光の旅に出た甥を、西岡もあり金はたいて追跡した。すると、異国では予想外...

  • Nの悲劇 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/17

    野口英世博士が1928年、アフリカで病死したときに遺したことばは、「わからない」のひと言だった。博士の死因に疑惑を抱く「私は」、生前博士と交際のあった父の日記を秘かに調べ、一人の白人女性の存在を...

  • 真夜中の意匠 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/10

    遺産相続に絡むと見られる殺人事件が発生した。被害者・岡弘の父はがんセンターに入院中で、余命いくばくもない。母・久子は後妻で、弘の死は、相続者の法律関係を複雑微妙なものにした。叔父・京二郎の事件前...

  • 日本のヒトラーの秘密 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/10

    城塞のような病院で、白覆面に顔を隠し、山下清次郎と名乗る男が射殺された......。替玉殺人か? 誤殺か? ヒトラーと符合する条件を備えたこの男の正体は何者か? 大きな謎の陰で、もう一つの陰惨な...

  • 鎌倉さざんか寺殺人事件 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/10

    日美子の後輩にあたる女子高校生2人が、下校途中で誘拐され、自宅に1億円ずつの身代金要求が届いた。犯人が女子高生のひとりに書かせた手紙には、奇妙な暗号が含まれている。日美子の夫・二階堂警部らが、暗...

  • 海の碑 540円
    作家 斎藤栄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/10

    自然開発か環境保全か? 自然の宝庫、鹿児島県志布志湾の工業開発をめぐり、意見はまっ二つに割れ、激しい抗争が続いていた。折しも開発反対派の野鳥学者・福島が現地で行方不明になり、彼は遠く離れた箱根の...

セーフサーチの状態