読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社文庫」に掲載された作品一覧

70件中1-24件 (1/3ページ)
  • 月夜のサラサーテ The cream of the n... 605円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/12/14

    森博嗣は理屈っぽいというが本当か。真剣に遊び、超人的に書く人気作家が綴る、日々の小さな出来事。ふとした観察、考察を味わううちに、世界が違って見えてくる。家にやって来た仔犬のこと、若き日の思い出か...

  • 100人の森博嗣 100 MORI Hiroshies 627円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/13

    読んだ人すべてがFanになる、森ミステリィの秘密と魅力。森ミステリィへ深く誘われる「森語り自作小説のあとがき」、一筋縄ではいかない「森読書 書評や本に関するエッセィ」など、『森博嗣のミステリィ工...

  • 百年シリーズ【全3冊合本版】 2376円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/24

    高い塀に囲まれ、百年もの間、閉ざされてきた街。白い宮殿に住む完璧な美しさの女王。死というものがないその街で、若い王子が殺された――(『女王百年の密室』)。一夜にして海に囲まれたという伝説の島に聳...

  • そして二人だけになった Until Death Do ... 994円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/09/14

    とてつもなく大きな橋を支える巨大コンクリートの塊の中に、国家機密とされるシェルタがあった。現代の最高技術で造られたこの密室に滞在することになった六人が、一人ずつ、殺される。痺れるような緊張感の中...

  • 迷宮百年の睡魔 LABYRINTH IN ARM OF... 950円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/24

    百年の間、外部に様子が伝えられたことのない宮殿より取材許可を得て、伝説の島を訪れたミチルとウォーカロンのロイディ。一夜にして海に囲まれたと言い伝えられる島には、座標システムも機能しない迷宮の街が...

  • 女王の百年密室 GOD SAVE THE QUEEN 950円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/24

    旅の途中で道に迷ったサエバ・ミチルとウォーカロンのロイディは、高い城壁に囲まれた街に辿りつく。高貴な美しさを持つ女王・デボウ・スホの統治の下、百年の間、完全に閉ざされていたその街で殺人が起きる。...

  • 森博嗣の半熟セミナ 博士、質問があります! 823円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/05/18

    「自転車が倒れないのはどうしてなの?」「ナイフの刃とガラスではどっちが硬い?」「日本語って超煮詰まってない?」など、わかりそうでわからない、よく考えると深い森に迷い込むような身の回りの謎の数々を...

  • つぶさにミルフィーユ The cream of the... 583円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/12/15

    幸せというのは、どこにでも落ちている。著作累計1500万部突破! ベストセラ作家による100の考察と洞察。--本を読む価値というのは、本を読んでいるその経験、その時間にある。だから、読んで忘れて...

  • サイタ×サイタ EXPLOSIVE 778円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/09/15

    匿名の依頼を受け、ある男の尾行を始めたSYアート&リサーチの小川と真鍋。男は毎日何時間も映画館を見張っていた。単調な仕事かと思われた頃、ニュースを騒がせている連続爆発事件にアルバイトの永田が遭遇...

  • Xシリーズ全6冊合本版 3672円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/06/23

    行方の知れない兄と、凄絶なまでに美しい双子、そして後妻。周囲から時間が消えたような屋敷に血腥い風が吹く。『イナイ×イナイ』から始まるXシリーズ全6作品を合本に。収録作品は『イナイ×イナイ』『キラ...

  • Vシリーズ全10冊合本版 5400円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/06/23

    Vシリーズ全10冊合本版。収録作品は『黒猫の三角』『人形式モナリザ』『月は幽咽のデバイス』『夢・出逢い・魔性』『魔剣天翔』『恋恋蓮歩の演習』『六人の超音波科学者』『捩れ屋敷の利鈍』『朽ちる散る落...

  • ムカシ×ムカシ REMINISCENCE 778円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/04/14

    東京近郊に広大な敷地を持つ百目鬼家は、大正期の女流作家、百目一葉を世に出した旧家。その息子夫妻が屋敷内で刺殺され、遺産の整理と鑑定を請け負ったSYアート&リサーチの小川と真鍋、アルバイトの永田は...

  • つぼみ茸ムース The cream of the no... 572円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/12/15

    なんとか今まで生きてこられたのは、とにかく頑張らなかったからだ――。今年デビュー20年を迎えたベストセラ作家・森博嗣の100のつぶやき。ネット萌芽期の素晴らしさから時間を貯めることの意味、自身の...

  • キウイγは時計仕掛け KIWI γ IN CLOCKWORK 778円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/11/15

    建築学会が開催される大学に、γの字が刻まれたキウイがひとつ届いた。銀のプルトップが差し込まれ手榴弾にも似たそれは誰がなぜ送ってきたのか。その夜、学長が射殺される。学会に参加する犀川創平、西之園萌...

  • 君の夢 僕の思考 You will dream whi... 648円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/08/12

    「孤独という自由を、人は恐れ、その価値を評価しないよう、真の意志の存在を忘れるよう、人は努力する」(『恋恋蓮歩の演習』より)。磨き抜かれた思考と、作品に込められた想いが凝縮した、著者自身によるフ...

  • 悠悠おもちゃライフ 812円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/08/12

    趣味には理解者が必要だが、理解者に振り回されてはいけない。なぜなら趣味は、あくまでも個人的で我儘なものだからだ。この本は、啓蒙本でも入門書でもない。飛行機模型や庭園鉄道をはじめ、多くの楽しみを知...

  • 赤目姫の潮解 LADY SCARLET EYES AN... 756円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/08/12

    霧の早朝、私と鮭川は声を持たない聡明な赤目姫と三人でボートに乗っていた。目指す屋敷で、チベットで、ナイアガラで。私たちの意識は混線し、視点は時空を行き来し、やがて自分が誰なのかもわからなくなって...

  • アイソパラメトリック 669円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/17

    森博嗣の撮る写真は、無機的で静謐(せいひつ)で孤独だ。しかし、寂しさはない。それらの写真は、撮影した視点、人間の存在を語っている。森博嗣の目で世界を見ることができる。その特異な視点からのインスピ...

  • 議論の余地しかない A Space under Dis... 617円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/17

    「正解とは、真実とは、本人が最も納得できる仮説にほかならないのです」(『地球儀のスライス』より)。著者が撮影したスタイリッシュな写真に、小説からの引用とメッセージをクロスさせた、「森ワールド」を...

  • 的を射る言葉 Gathering the Pointe... 484円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/17

    「気づく」ための、ユニークなメッセージ集。著者HPの「本日の一言」108を編纂。「虚しいと思う気持ちは虚しくない」など、本質をずばずばと射抜くことばが並ぶ。繰り返し味わいたいメッセージブック。※...

  • タカイ×タカイ CRUCIFIXION 648円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/03/11

    「あんな高いところに、どうやって死体を上げたのでしょう?」有名マジシャン・牧村亜佐美の自宅敷地内で発見された他殺死体は、奇妙なことに、地上約15メートルのポールの上に掲げられていた。被害者は、前...

  • ツンドラモンスーン The cream of the ... 572円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/01/08

    なんの脈絡もなく書いているシリーズの四冊めである。著者はあの森博嗣だ――。好みのデザートから安全保障、ミステリィのトリックまで、巫山戯たような表現の中に潜んでいるまったく新たな世界観&考え方。「...

  • ジグβは神ですか JIG β KNOWS HEAVEN 788円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/11/13

    βと名乗る教祖をあおぐ宗教団体の施設・美之里。調査に訪れた探偵・水野は加部谷恵美たちと偶然の再会を果たす。つかの間、フィルムでラッピングされ棺に入れられた若い女性の美しい全裸死体が発見された。あ...

  • 笑わない数学者 Mathematical Goodbye 648円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    偉大な数学者、天王寺翔蔵博士の住む「三ツ星館」。そこで開かれたパーティの席上、博士は庭にある大きなオリオン像を消してみせた。一夜あけて、再びオリオン像が現れた時、2つの死体が発見され.........

セーフサーチの状態