読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社文庫」に掲載された作品一覧

20件中1-20件 (1/1ページ)
  • 掟上今日子の推薦文(文庫版) 886円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/01/16

    二億円の絵が一夜にして二百万円に急落。鑑定人は、忘却探偵・掟上今日子。しかし、絵がすり替えられた形跡もなければ、今日子さんには記憶もない。美術館警備員・守の依頼を受けて看破した真相は、さらなるア...

  • 掟上今日子の備忘録(文庫版) 756円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/07/13

    眠ると記憶を失う名探偵・掟上今日子。彼女のもとに最先端の映像研究所で起きた機密データ盗難事件の依頼がもたらされる。容疑者は4人の研究者と事務員・隠館厄介。身体検査でも見つからず、現場は密室。犯人...

  • 難民探偵 810円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/11/25

    就職浪人の窓居証子は、祖母の助言で人気推理作家の叔父・京樹の雑用係として就職活動を続けることに。叔父に持たされた携帯電話に連絡してきた警察は、京樹の友人の根深陽義を保護しているので引き取ってほし...

  • 零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 680円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/09/30

    「零崎一賊」――それは"殺し名"の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。死んだ人間みたいな目をした少年と、顔面刺青の殺人鬼。二人の出会いが、そして語られることのなかった京都連続通り魔事件の真相がついに...

  • 零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 659円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/09/23

    「零崎一賊」――それは"殺し名"の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。零崎人識、17歳、もっとも自由だった全盛期の春。"殺し名"七名の対極に位置する"呪い名"六名――時宮病院、罪口商会、拭森動物園、...

  • 零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 810円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/09/16

    「零崎一賊」――それは"殺し名"の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。兄弟になったばかりの零崎人識と無桐伊織は人類最強の請負人・哀川潤を勝算を持って襲撃する。しかしその結果二人は彼女の『仕事』に巻き...

  • 零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 713円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/09/09

    「零崎一賊」――それは"殺し名"の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。汀目俊希として中学校に通う零崎人識の下に、彼の友人を名乗る人物が現れた。"殺し名"序列一位、匂宮雑伎団の次期エース、匂宮出夢であ...

  • 零崎曲識の人間人間 751円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/09/02

    「零崎一賊」――それは"殺し名"の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。"少女趣味(ボルトキープ)"こと零崎曲識が、一賊に忍び寄る危機を察知し、ついに表舞台に現れた。一賊の結束はどうなるのか。"音使い...

  • 零崎軋識の人間ノック 823円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/08/26

    「零崎一賊」―それは"殺し名"の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。二つの通り名を持つ、釘バット"愚神礼賛"ことシームレスバイアスの使い手、零崎軋識の前に、次から次へと現れる"殺し名"の精鋭たち。そ...

  • 零崎双識の人間試験 823円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/08/19

    「零崎一賊」――それは"殺し名"の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。その長兄にして切り込み隊長、"二十人目の地獄"にして奇怪な大鋏"自殺志願(マインドレンデル)"の使い手、零崎双識が赴いた行方不明...

  • 少女不十分 713円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/08/05

    悪いがこの本に粗筋なんてない。これは小説ではないからだ。だから起承転結やサプライズ、気の利いた落ちを求められても、きっとその期待には応えられない。これは昔の話であり、過去の話であり、終わった話だ...

  • ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い 940円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/01

    「生きている以上、世界の終わりを物語の終わりを、諦めることはできない」"人類最悪の遊び人"たる「狐面の男」は「ぼく」こと"戯言遣い"に断言する。玖渚友との決別。想影真心の暴走。そして、復活する哀...

  • ネコソギラジカル(中) 赤き征裁vs.橙なる種 940円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/24

    「――諸手をあげて、喜べよ」人類の最終存在、橙なる種・想影真心を伴って、「ぼく」こと"戯言遣い・いーちゃん"の前に「狐面の男」は現れる。バックノズル、ジェイルオルタナティブ......。"運命"...

  • ネコソギラジカル(上) 十三階段 940円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/17

    「よう――俺の敵」 "世界"を、そして"物語"を終わらせるため、「ぼく」こと"戯言遣い・いーちゃん"に「狐面の男」はささやく。キーワードは、加速。そして、世界の終わり。何より、物語の終わり。待ち...

  • ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹 1080円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/10

    「......具体的に、あなたは何の研究をしているのですか? 木賀峰助教授」 「死なない研究――ですよ」 永遠に生き続ける少女、円朽葉をめぐる奇怪極まりない研究のモニターに誘われた"戯言遣い"こ...

  • サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄 713円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/03

    .............................. .............................. .............................. .......

  • サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し 637円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/05/27

    「きみは玖渚友のことが本当は嫌いなんじゃないのかな?」 天才工学師・玖渚友のかつての「仲間(チーム)」、兎吊木垓輔が囚われる謎めいた研究所――堕落三昧(マッドデモン)斜道卿壱郎研究施設。友に引き...

  • クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 637円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/05/20

    「紫木一姫って生徒を学園から救い出すのが、今回のあたしのお仕事」 「救い出すって......まるで学園がその娘を拘禁してるみたいな言い方ですね」 人類最強の請負人、哀川潤から舞い込んだ奇妙な依頼...

  • クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 896円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/05/13

    鴉の濡れ羽島で起こった密室殺人事件から2週間。京都、私立鹿鳴館大学。「ぼく」こと"戯言遣い・いーちゃん"が級友・葵井巫女子とその仲間たちと送る日常は、古都を震撼させる連続殺人鬼"人間失格・零崎人...

  • クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い 843円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/05/06

    絶海の孤島に隠れ棲む財閥令嬢が"科学・絵画・料理・占術・工学"、5人の「天才」女性を招待した瞬間、"孤島×密室×首なし死体"の連鎖がスタートする! 工学の天才美少女、「青色サヴァン」こと玖渚友(...

  • 1
セーフサーチの状態