読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社文庫」に掲載された作品一覧

26件中1-24件 (1/2ページ)
  • 大江戸妖怪かわら版7 大江戸散歩 518円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/09/08

    天下泰平の大江戸市中で、健気に生きる少年・雀の日常をつづった「風流大江戸雀」。人狼の魔人・百雷の同心としての活躍を描く「八丁堀同心百雷、定町廻りす」などをはじめとする、六編の短編オムニバス。読者...

  • 地獄堂霊界通信(8) 713円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/05/12

    天界から逃げ出した謎の生命体「幸福」を追い、術師・蒼龍(そうりゅう)とともに、妖精界へと旅立った三人悪。そこで彼らは満ち足りた幻に支配されてしまう!リョーチンは悩む――「幸福」とは一体何なのか....

  • 地獄堂霊界通信(7) 670円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/04/14

    上院(じょういん)町に少女を狙う連続殺人犯が現れた! 犯人に接触し、正体を暴こうとするてつしたちだったが、逆に殺人鬼に捕らわれてしまい......!? 『業魔の石』ワルガキ三人悪が挑む、最強の敵...

  • 地獄堂霊界通信(6) 691円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/12/16

    三人悪のひとり、椎名は母方の実家の別邸で催される春のお茶会に参加。庭からの眺めに飽き足らず、こっそり宴を抜け出し伯父とロープウェイで桜の山へ入った。山間で美しい女に声をかける伯父。聞けば女は、桜...

  • 地獄堂霊界通信(5) 713円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/12/16

    地獄堂の四畳間で、てつしが偶然手に取った「見てはいけない本」。怖ろしい妖怪の姿が描かれたその画集は、どうやら伝説の大魔道士ゴールデン・アイズの持ち物らしい。なぜ、こんな画集をあの「おやじ」が持っ...

  • 大江戸妖怪かわら版6 魔狼、月に吠える 518円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/10/14

    大欧州からの渡来船を一目見に、物見高い江戸っ子はこぞって港に集まった。記者・雀は人ごみの中で可憐な少年に出会う。初花が強面の同心の妹とも知らず――。二人が食に芝居見物と、天下泰平な大江戸を楽しん...

  • 地獄堂霊界通信(4) 626円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/08

    工事現場で見つかった宝石のような石。時同じく、イラズ神社の神官は保管する二つの美しい石によく似た黒石を拾う。夢枕に現れた悲しげな女に助けを乞われた神官は、不思議な霊能力をもったワルガキ"三人悪"...

  • 地獄堂霊界通信(3) 734円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/12/11

    三人悪の同級生・カンナの家に棲みついたイタチは霊力を持っていた!? てつしと椎名、リョーチンは「イラズの森」に住まう妖かしの正体を明かしに呪われた地へ。さらに上院小学校には西洋の魔女の血をひき、...

  • 地獄堂霊界通信(2) 659円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    地獄堂のおやじから、それぞれの呪札と呪文を授かったてつし、椎名、リョーチン。三人はてつしの兄・竜也のクラスに転校してきた可憐な少女・由宇と出会う。養親と暮らす記憶喪失の彼女は、蒼龍と名乗る黒衣の...

  • 地獄堂霊界通信(1) 659円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    三人悪のてつし、椎名、リョーチンといえば上院町で知らぬ者はないワルガキども。三人が唯一恐れるのは通称「地獄堂」のおやじだ。ある日彼らは、幽霊が出ると噂の池の傍で人骨を発見してしまう。おやじから授...

  • 大江戸妖怪かわら版5 雀、大浪花に行く 497円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/08/21

    かわら版屋の記者・雀、今度の取材は西の魔都・大浪花。初めての長旅に心躍らせる雀と桜丸は、鬼火の旦那の手引きで、大浪花ただ一人の人間・修繕屋と会うことに。彼は雀をもとの世界に帰す力すらもつという。...

  • 大江戸妖怪かわら版4 天空の竜宮城 497円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/08/14

    春爛漫の大江戸で、雀はちょっとした人助けをした。花見の最中、泥酔者から女の子を守ったのだ。後日、少女と同郷だという男が現れ、礼をしたいので村に来てほしいという。その村とは―空に浮かぶ竜宮城だった...

  • 大江戸妖怪かわら版2 異界より落ち来る者あり 其之二 484円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/08/14

    ヒトの目で綴った魔都見物記「大江戸紹介録」が評判を呼び、大首の親方も認めるかわら版屋の書き手となった雀。ここで生き直すんだ――元いた世界のすべてが消えた。そして憎しみも去った。いつの日か雀が、異...

  • 大江戸妖怪かわら版3 封印の娘 484円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/08/14

    魔都大江戸で年を越したかわら版屋の少年記者・雀。新春早々、仕事仲間の桜丸やポーと連れ立って歌舞伎見物へ出かける。日吉座の花形役者・蘭秋(らんしゅう)の艶やかな魅力とともに、物語に惹かれた雀は、脚...

  • 大江戸妖怪かわら版1 異界より落ち来る者あり 484円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/08/14

    三ツ目や化け狐たちが平和に暮らす、おだやかな魔都「大江戸」。かわら版屋の少年・雀は、この町に住むたったひとりの人間だ。面白話を求めて奔り回る雀のところに「人間を拾った」との一報が。おかっぱ頭の童...

  • 妖怪アパートの幽雅な日常4 432円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    夕士、高校2年の夏休み。魔道士の修行がレベルアップされ、息も絶え絶えな日々。バイト先の運送会社でコミュニケーション不全の新入りに活を入れ、自殺未遂の小学生を説得し、アパートにいながらにしてとてつ...

  • 超合本 妖怪アパートの幽雅な日常 4320円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    共同浴場は地下洞窟にこんこんと湧く温泉、とてつもなく美味いご飯を作ってくれる手首だけの賄(まかな)い「るり子」さん――両親を亡くした稲葉夕士が、高校進学と同時に入居したのは、人間と妖怪が入り乱れ...

  • 妖怪アパートの幽雅な日常2 378円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    半年間の寮生活を経て、寿荘に舞い戻ってきた夕士。妖怪、人間入り乱れての日々がふたたび始まった。ある日手にした「魔道書」の封印を解き、妖魔たちを呼び出してしまった夕士は、除霊師の卵・秋音に素質を見...

  • 妖怪アパートの幽雅な日常5 432円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    霊力アップすべし! アパート地下の温泉で夕士は(なぜか)滝に打たれている。条東商業高校では新学期がスタート。やってきた二人の新任教師は超個性的、校内の雰囲気は一変。そして文化祭の前には度肝を抜か...

  • 妖怪アパートの幽雅な日常7 453円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    条東(じょうとう)商では、三年生を送り出す予餞会の準備が進められていた。出し物の目玉は千晶先生のステージだ(失神する女子が出かねない)。アパートでは、まり子さんが妖怪託児所から預かった卵が孵化し...

  • 妖怪アパートの幽雅な日常1 432円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    共同浴場は地下洞窟にこんこんと湧く温泉、とてつもなくうまいご飯を作ってくれる「手首だけの」賄いさん――13歳で両親を失った俺が高校進学と同時に入居したのは人呼んで"妖怪アパート"! 次々と目の当...

  • 妖怪アパートの幽雅な日常8 484円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    遠回りでもいいから、大学に行きたい――就職組から進学組へ鞍替えした高校三年の夕士は、夏期講習に泣く日々。長い休みの最後、ひょんなことから千晶先生らとアンティーク・ジュエリー展に行くと、会場で思わ...

  • 妖怪アパートの幽雅な日常10 572円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    妖怪アパートとともにあった夕士(ゆうし)の高校生活も、残すところ数ヵ月。あとは志望校に合格しさえすれば――。ところが、長谷(はせ)の祖父が死に、姉貴まで奇妙な病にかかったことを不審に思った夕士は...

  • 妖怪アパートの幽雅な日常9 486円
    作家 香月日輪
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    高校最後の文化祭準備が始まった。夕士(ゆうし)のクラスの出し物は男子学生服喫茶だ。担任の千晶(ちあき)には禁断のコスプレ姿で喫茶店のオーナーをやってもらうことになった(なんでも千晶はかつてクラブ...

セーフサーチの状態