読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社文庫」に掲載された作品一覧

47件中1-24件 (1/2ページ)
  • 神の時空 伏見稲荷の轟雷 734円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/03/15

    京都・伏見稲荷大社の境内、千本鳥居に吊された四体の遺体が発見された。伏見稲荷の氏子で狐憑きの家筋である樒祈美子は稲荷山の気の乱れを感じ山を巡拝するが、相次ぐ落雷で鳥居が次々に倒れていく。高村皇ら...

  • 神の時空 嚴島の烈風 778円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/15

    広島市内の大学に通う観音崎栞は、実家のある宮島に戻っていた。台風のような烈風や地震など自然災害がつづくなか、神社で相次いで栞の知人が殺害される。「神の島」で起きている異変を知った辻曲彩音らは、怨...

  • 千葉千波の怪奇日記 化けて出る 778円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/07/13

    国際江戸川大学の1年生、ぴいくんと慎之介は、同期生の古都里ちゃん、海月ちゃんと居酒屋「ちの利」で開く宴が学校帰りの楽しみ。そんなある日、大学に伝わる恐怖の七不思議、通称「江戸七」の一つを目の当り...

  • 神の時空 三輪の山祇 713円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/03/15

    日本最古の神社の一つ、奈良・大神神社近くの河原で高校生が殺害された。彼が「蛇が......」と言い残して事切れたと聞き、友人の田村暁は戦慄する。その数日前、二人は大神神社のご神体とされる三輪山で...

  • 神の時空 貴船の沢鬼 713円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/11/15

    「縁結び」の神様にして、男を呪う「丑の刻参り」でも有名な、京都・貴船神社。次女・摩季を蘇らすため、清らかな霊水を求めて貴船に向かった辻曲姉妹たちは、ここで、般若のような顔をした犯人による連続殺人...

  • カンナ 全9冊合本版 5400円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/08/18

    伊賀忍者の末裔にして、出賀茂神社のお気楽跡取り・鴨志田甲斐が、現役東大生のアルバイト巫女・貴子とともに、歴史の謎と事件の真相を解き明かす! 第1作『カンナ 飛鳥の光臨』から完結作『カンナ 京都の...

  • 神の時空 ―倭の水霊― 713円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/08/11

    横浜・レンガ倉庫近くで、OLの涙川紗也が男の刺殺体を発見。その頃、東海地方は、未曽有の豪雨に襲われていた。巫女の血を引く辻曲兄妹は、この全く無関係に思える事象の背後に、古代史上の人物、日本武尊(...

  • 神の時空 鎌倉の地龍 691円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/04/22

    由比ヶ浜で、意識不明の重体で発見された女子高生・辻曲摩季の姿が病院から消失。直後の地震で、鶴岡八幡宮の鳥居が倒壊し、さらに、源氏ゆかりの地・修善寺でも異変が発生。尋常ならざる者の影を感じた摩季の...

  • QED ~flumen~ ホームズの真実 680円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/10/14

    シャーロキアンの展覧会に招かれた祟と奈々は、またもや事件に巻き込まれる。参加者の一人、槿遼子が会場である館の二階から墜落。遼子の手にはスミレの花が握りしめられていた。祟は事件の鍵を「紫」と指摘。...

  • 軍神の血脈 楠木正成秘伝 778円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/04/08

    薬剤師の早乙女瑠璃は、神風特攻隊の生き残りで祖父の修吉から、『太平記』を渡される。だが、楠木正成に関する部分を読むよう告げた修吉は、何者かに毒を射たれ、瀕死の重体に。事件の背後には秘密結社〈南木...

  • クリスマス緊急指令 ~きよしこの夜、事件は起こる!~ 648円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/04

    クリスマスに、不思議な事件が発生! 大伴黒主(おおとものくろぬし)の歌が、ダイイング・メッセージとなった事件を解明する「鏡影」。バーでカクテルを傾けながら謎を解き、相談者の心も溶かす「K's B...

  • 試験に出ないパズル 千葉千波の事件日記 648円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/04

    『ドラゴン桜』の次はこれを読め! 有名な"川渡しの問題"を高田流にアレンジした「山羊・海苔・私」、図書館を舞台にした暗号を解く「八丁堀図書館の秘密」など、論理パズルと事件の謎解きをコラボレートし...

  • QED Another Story 毒草師 594円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/04

    『伊勢物語』になぞらえて、<毒草師>御名形史紋(みなかたしもん)が、密室からの連続失踪事件を解き明かす!「恐ろしいのは毒草ではなくて人間です」。名家・鬼田山家で、「1つ目の鬼を見た」と言い残し、...

  • 試験に出るパズル 千葉千波の事件日記 648円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/04

    眉目秀麗にして頭脳明晰の天才高校生・千葉千波くんが、従兄弟で浪人生の"八丁堀"たちとともに難問、怪事件を鮮やかに解き明かす。たっぷり頭の体操が楽しめる上質の論理パズル短編5本と「解答集」を収録。

  • 試験に敗けない密室 千葉千波の事件日記 540円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/04

    美少年にして天才高校生の千波くんと浪人生の"八丁堀"、慎之介の3人組が再び集合。土砂崩れで脱出不能の十三塚村で「神裁きの土牢」「開かずの納戸」など次々現れる密室事件の謎を解き明かす傑作論理パズル...

  • 鬼神伝 龍の巻 659円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/08/14

    高校生になった天童純は、鎌倉・長谷寺で、死んだはずの水葉に似た少女に遭遇。追いかけるも気を失ってしまう。一方、時を遡って鎌倉時代、刀鍛冶を志す十五歳の王仁丸は、仲間を刑場から救い出しにきた鬼の少...

  • 鬼神伝 神の巻 572円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/07/10

    再び平安時代に飛ばされた天童純は、鬼の少女・水葉らと再会する。一方、貴族は、鬼神たちを封じ込めるため、三種の神器の一つ、純の持つ草薙剣を奪おうと画策、さらには破壊仏までも召喚しようとする。「鬼」...

  • 鬼神伝 鬼の巻 605円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/06/12

    京都の中学生・天童純は、密教僧・源雲の法力によって時空を超え平安の都に飛ばされてしまう。そこは、「鬼」と貴族たち「人」が憎みあい、争う世界だった。選ばれし者として雄龍霊を復活させた純は、鬼退治に...

  • カンナ 京都の霊前 691円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/13

    偽書「蘇我大臣馬子傳暦」を、なぜ幾つもの集団が命懸けで奪い合うのか? 「乙巳の変(大化の改新)」は、中大兄皇子や中臣鎌足が起こした天皇へのクーデターだとする「玉兎」の真の狙いは? 聖徳太子は、藤...

  • パズル自由自在 千葉千波の事件日記 648円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    これは、論理パズルでデコレーション(装飾)した本格ミステリか、それとも本格ミステリの仮面を剥ぎ取った論理パズルか? 天才高校生・千波くん、平凡浪人生・ぴいくんたちと一緒に、筋道だったチャーミング...

  • カンナ 出雲の顕在 691円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    社伝を奪い逃走中の諒司から呼び出しを受けた竜之介は、一人、出雲へ。そこで、現在の天皇家である「金烏」とは別に、裏の天皇家の「玉兎」があり、竜之介はその関係者だと告げられる。一方、竜之介を探して島...

  • QED 六歌仙の暗号 756円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「七福神は呪われている」明邦大学を震撼させた連続怪死事件以来、その研究はタブーとなっていた。しかし、棚旗奈々の後輩・貴子は兄の遺志を継ぎ、論文を完成させようとする。そして新たな事件が!? ご存知...

  • QED 龍馬暗殺 702円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    高知の山深く、平家の落人伝説が残る蝶ヶ谷村。土砂崩れで密室と化した村の一夜に起こる殺人と自殺。大学の後輩全家美鳥を訪ねてきた桑原崇と奈々たちも事件に巻き込まれるが、その最中、維新の英雄・坂本龍馬...

  • QED 鬼の城伝説 648円
    作家 高田崇史
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    桃太郎の鬼退治は、曇りなき善行だったのか?岡山・吉備津神社に今も伝わる鳴釜神事では、大和朝廷によって退治された鬼神「温羅」が、釜を唸らせて吉凶を告げるという。一方、桑原崇は、旅の途中、鳴ると凶―...

セーフサーチの状態